無料ブログはココログ

他のアカウント

« 相葉雅紀にとって“絆”とは | トップページ | エナジーソング☆ »

2011年12月 5日 (月)

櫻井翔にとっての“絆”とは

雑誌から―。

“絆”と聞いて、まず、思い浮かぶのは、人と人とのつながり。 僕にとってみれば、友だちや家族、メンバーなど、それぞれとのつながりがあって、その形はさまざま。 僕は、もともと仲間に対する帰属意識が高いほうで、友だちであれ、嵐であれ、そのグループへの投資と奉仕は相当なものだと自負してます(笑)。 幼なじみの親友とは、朝まで飲み明かすというよりは、むしろ帰りたいときに勝手に帰れる気楽な間柄。 忙しいときはなかなか会えないけど、その分、仕事が一段落したときに会うのが楽しみだし、会った瞬間、なんか“自分”に戻れる気がするんだよね。 それがメンバーといるときの自分と違うかはわからないけど、きっと僕の“ホーム”なんでしょうね。 昔から変わらないスタンスで付き合えて、特別な話をするわけでもなく、子どものころの思い出話とか、毎回、ずーっと同じ話をしているだけでも、純粋に楽しい。 今、直面しているリアルな仕事の悩みを話し合うこともあって、それがダイレクトに自分の参考になることはないけど、それでも、仕事に対する取り組み方や意気込みを聞くと、イイ刺激を受けるのは確かですね。

週末に家族とご飯を食べに行くことが多くて、実は、両親とは頻繁に会っているんです。 だから、久しぶりに顔を合わせて親の変化に気づく、なんてことはないなぁ。 でも、この前、初めて両親を旅行に誘いましたね。 それは、大人になったから、というよりも、嵐結成10周年というひとつの節目を迎えたことがきっかけかも。 それまでひたすら突っ走ってきて、ふと立ち止まったときに、家族との時間が少なかったことに気づいて“両親と旅行に行きたい”っていう思いが自然とわいてきた。 今までの一方的に支えられる関係から、支えていきたいという気持ちも、芽生えてきてますね

***

根っからのお兄ちゃん気質な翔さん。。 一度でいいから、「投資と奉仕」をされるグループに入ってみたいわぁ。( ̄▽ ̄)

何、やってくれんだろ・・・。

翔ちゃん、お茶ー」

翔ちゃん、おなか減ったー」

翔ちゃん、肩こったー」

言ってみたい・・・(くふっ)。 きっと、「オマッ、ふざけんなよ~!!annoy」と文句言いつつ、なんだかんだイロイロしてくれてる翔ちゃんを間近で見てみたいshine。 でもって、翔ちゃんが怒りMAXのところで、「翔ちゃん、いつもありがとねheart」と下手に出、意表を突かれて「お・・おぉっ」となった翔ちゃんを楽しみたいっ!!!(←ざ・ドSw)

ホント、櫻井さんってば、妄想をかきたててくれる存在だよねheart04(>違っ)

« 相葉雅紀にとって“絆”とは | トップページ | エナジーソング☆ »

雑誌ごと「ARASHI'S ROOM」」カテゴリの記事

コメント

オハヨ~ございます!
朝から面白い記事ありがとうございます!
(←ってわたしが勝手に朝に読んでるだけかw)

おまえ、ふざけんなよ!annoyと言いつつ
『ありがとう。』とかの言葉には弱く、動揺してしまう翔くん。
想像付きますね~lovely
そう考えたら、わたしもSなのかも~ww

またの妄想話楽しみにしてます~up

BLUEさん、こんばんは。

私も「投資と奉仕」受けてみたいっlovely
翔くんってつくづく執事体質なんですね(笑)
さすが嵐における母であり妻(爆)bomb

投資と奉仕か。そんな奉仕の翔くんだからこそ、「おまえの千葉」での雅紀とのデートが今年1番の思い出となったわけですね(゚▽゚*)。なにかをしてもらうことに、弱くて感動しちゃうんだなぁ。やっぱりいいグループだな、嵐って。ちなみにニノは「投資」はしなさそーですねヽ(´▽`)/。

BLUEさんこんにちはhappy01
さっき、まだ応募してなかった
J○Lの秋旅キャンペーンに
嵐さんモデルプレーンで申し込もうとして
昨日で応募が終了だったと気づき
大大大ショックを受けました
傷心のARASHIC in 蝦夷ですshock
「くぅ~。今世紀最大のミス。」ですcrying
翔ちゃんの「投資と奉仕」妄想で
心の傷を癒さねば・・・
母(翔ちゃん)と子コントでご飯やさんで
「ママ~ハンバーグ食べた~い。」
「はいはい。チーズものっけましょうね。」
とのってもらいながら注文してもらったりも楽しそう。BLUEさんの案も正統派で捨てがたいsign03
あ~どっちを選べばいいのwobbly(正解:どっちも選べません)

ごめんなさい
( p_q)エ-ン櫻井翔君

精神的sign03疲れた
助けて

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277908/43275506

この記事へのトラックバック一覧です: 櫻井翔にとっての“絆”とは:

« 相葉雅紀にとって“絆”とは | トップページ | エナジーソング☆ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30