無料ブログはココログ

他のアカウント

« 『マネキンファイブ特別編』座談会 | トップページ | 『VS嵐』SP座談会 »

2011年5月 4日 (水)

『BLUE』的、嵐の取扱説明書: コンビ編・【やまたろ】

タイッヘンお待たせいたしましたっ!!(え?待ってない??) 

お約束していた取説シリーズ、第13段!! コンビ編・【やまたろ】です。 ぶっちゃけ、そーとー産みの苦しみを味わった、このコンビ。 ついにお届けできて、ホッとしております。。 これで、心置きなく妄想できるっ(え?)

櫻井二宮のやまたろコンビは、BLUEが勝手にライバルだと思ってるふたり(=大野智らぶコンビ)だからかなのかなんなのか、書きたいコトは山ほどあるのに、うまく文章にまとまらず、四苦八苦しておりました。。 まー、でも、できたしっ!! 「結果良ければすべて良し!」ってコトで。 

何度もゆーよーですが、このシリーズは単なる自己満以外のナニモノでもありません。。(断言) ここに記載されている内容はあくまでも愛からくる毒だ、ということを理解できない方は、ただちに回れ右することをオススメいたします。 苦情は一切受け付けませんので、それでもいーよっ、て方だけ続きをどーぞ

やまたろ

ドラマ『山田太郎ものがたり』で共演した櫻井翔二宮和也のこと。 他に、王子コンビ(同ドラマから)、磁石コンビ(イニシャルがSとN)―などとも呼ばれる。 最近、なる、アイドルとしてはあまりに恐ろしいユニットを結成した。
 
ふたりとも、Jr.時代から常に世間一般に一定の知名度を誇っていた、嵐では珍しい存在。 また、ドラマ・映画においてはコメディからシリアスまで演じ、バラエティ番組においては進行、ツッコミ、ボケの役割を必要に応じて担当し、そしてライブにおいては楽器の演奏までこなすという、オールラウンドなアイドルでもある。

プライベートで詞を書く、曲を作る、楽器を演奏する、自分専用のミキサーを所有する-など、実は共通の趣味を多数持つ。 二人の趣味を生かし、これまでに、メンバーの思いをまとめてデビュー10周年記念ソング『5×10』の詞を書いたり、いまだファンの間で語り継がれる伝説の『スケッチ』、『ウエディングソング』を共作するなどしてきた。 なお、この伝説、ふたりで飲みに行ったついでに勢いで創られたという、正直、かなり軽い伝説-とも言える。

また、共演ドラマの撮影期間中、あまりに長く一緒にいすぎた弊害として、二宮櫻井にかけることができるという、かなり迷惑な催眠術を編み出した。 この催眠術がきっかけとなり、それまで“カッコいい”“優等生”というイメージが先行していた櫻井が、“ヘタれ”“運動音痴”キャラを完全に確立、ファンのみならず世間一般にそのキャラを浸透させた。 二宮は、VERBAL師匠より先に、櫻井を“守”から“翔”へと羽ばたかせた功労者-とも言える。(ただし、櫻井がそれを望んでいたかどうかは、かなり不明) ちなみにこの催眠術、近年威力を増し、櫻井のみならず、被害は嵐メンバー、並びに芸人にまで広がっている。

櫻井二宮ともに、放置するとボケの集まりになる嵐(※1名天然)において、貴重なツッコミ役を果たすことが多々。 が、近年は、自身の催眠術の影響で羽ばたいた櫻井のボケの才能をして、櫻井の心臓(ハート)は「ガラスはガラスでも防弾ガラス」と評すなど、へこたれない精神を持つものとして、二宮櫻井の“オチ”としての役割に全幅の信頼を寄せている。(ただしこれも、櫻井がそれを望んでいるかどうかは、かなり不明)

需要と供給の関係」なのか、単なるワーカホリックなのか、ふたりともしばしば仕事を入れ過ぎ、ファンに心配かける困ったちゃん。 「NOと言えない日本人」を実践、事務所の言うがままに仕事を受け、「死ぬ気ですか?」と思わず聞きたくなるハードスケジュールを日夜こなし続ける。 アイドルなのに、もはや“仕事が趣味”な日本のサラリーマンの鑑となった。 

嵐において、1、2を争うウインク上手。 同じく、本人の望む、望まずにかかわらず、なぜかコスプレイヤーとしても有名。 その辺りは、さすが“嵐の王子様”2人と言ったところか。(※余談だが、“嵐の王様”は長年末っコが担当中)

その嵐の王子様ズ。 コンサートですれ違う際には、毎回毎回よく分からないふたりだけの踊りを披露する。(たまによく分からない演技の場合もアリ) 明らかに振付師は、その踊りは振付けていないと思われる。

恐らく嵐において、一番共通点の多いこのふたり。 普段から、お互いがお互いのことを「頭の回転が速い」「ホントにしっかりしている」と公言してはばからないなど、出会った当時から互いを尊敬し合っている。 普段しっかりもので、常に周囲の中心となる二人が、お互いを認めているからこそ見せる、少年に戻ったかのようにじゃれ合う姿に、これまでも、これからも、ファンはホッコリさせられ続けるのだろう。

« 『マネキンファイブ特別編』座談会 | トップページ | 『VS嵐』SP座談会 »

取扱説明書」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
実はもうずいぶん前からこっそり読ませていただいてました。
3月までずっと欧州在住だったもので勝手に親近感もってました!今は日本…地デジで見る嵐に幸せをもらってます。

やまたろ編とっても面白かったです!
嵐はどのコンビもそれぞれ良いのですが、特にこのコンビがツボなんです。ドラマ、ちょっと笑っちゃうけど、本当に大好きでした!

いそがしいなか、アップありがとうございます

待ってました、やまたろコンビ。

今思うと、ゴージャスな組み合わせでドラマやってたんですねえ。BLUEさんのご指摘受けるまで、意外と2人の趣味が共通していることに気づきませんでした。いつか、2人で作曲+作詞+演奏やってほしいなあ

それにしても、最近、某T○Sの番組がますます「改悪」され、悲しい限り。。。何たって、5人が一緒に出てこないのが悲しい超。

やまたろコンビの「催眠術」とかサイコーだった某宿題くんの復活を心から祈る毎日です どのみち忙しい人達を働かせるなら、もっと楽しく嵐くん達が跳ね回る番組で働かせてほしいですねっ。

BLUEさん、はじめまして。 今年に入ってからこのブログを愛読させてもらって、元気をもらってます!!
一応、二宮さん担ですがファンとしてはまだまだ浅いほうです、、、。これからよろしくおねがいしますっ

はじめまして!
かなり前からこそこそ読ませてもらってました。
なかなかコメントのタイミングがつかめなくって…^^;

でも今回私の大好きなやまたろコンビだったので
コメントさせてもらいました´ω`
普段はしっかりしてるのに
2人になるとはっちゃけちゃう彼らが大好きでs/

これからもちょいちょい
コメントさせてもらいます

BLUEさん、はじめまして!

嵐ちゃんを見て「山コンビ」のこと知りたいなあ。
と、検索した結果たどり着きました!

そして、取説に、はまって、一気読みさせていただきました!

ふっ
って笑えるポイントや、そうそう!っていうポイントが多数あって、とてもとても楽しく読めました

ちなみに、私は5人が好きで、通してきてましたが、ここ数年、大野さんに、ずきゅ~んとくる事多数です!

BLUE様、改めまして2度目まして。
初めての時はテンションがあがりキチンとご挨拶してませんでした(汗)すいません。

待ってました~!!取説!!
多忙な中ほんとありがとうございます。BLUE様のおかげでどんどん嵐が好きになる……至福です。
ほんとに視点が面白くて×2!!これからも楽しませて頂きます。


初めまして!翔ちゃん担の中3です。
随分前から読ませていただいてたんですが…

櫻宮コンビが大好きなので初コメさせていただきましたもちろん嵐さんはみんな好きなのですが☆
BLUEさんの文章の惚れこんじゃってます(笑)

どうぞ,これからもよろしくお願いします

えーっと…はじめまして!
櫻井担です!まだ中1ですが大好きです☆やまたろはドラマでも見ていてすっかり虜になってしまいました…
普段はバンビズ担ですが…これからも取り扱い説明書を掲載し続けて下さい!お願いします♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『BLUE』的、嵐の取扱説明書: コンビ編・【やまたろ】:

« 『マネキンファイブ特別編』座談会 | トップページ | 『VS嵐』SP座談会 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31