無料ブログはココログ

他のアカウント

« 嵐からのアドバイス 【後編】 | トップページ | 嵐のコトノハ ① »

2011年3月11日 (金)

地震被災地の皆様へ

日本ではきっと多くの方が心細い夜を過ごされたことと思います。 そして、今なお大変な思いをされている方もいらっしゃるのでしょう。 

また、海外組の中にもご家族とご連絡が取れず、不安な思いをされている方も多くいらっしゃることだと思います。

私には祈ることしかできませんが、遠い異国の地より、皆様のご無事を心より祈願しております。

これから大変な日々が続くと思いますが、がんばってください!! また、こちらでできることがあれば何でもおっしゃってください。 できる限りの努力をいたします。

ちなみに嵐さんたちは全員無事だったというtweetが飛んでおりました。 本当に良かったです。。

« 嵐からのアドバイス 【後編】 | トップページ | 嵐のコトノハ ① »

わたしごと」カテゴリの記事

コメント

BLUEさん、情報をありがとうございました。嵐くんたちが無事で安心しました。彼らのご家族もご無事であるよう、心よりお祈りいたします。

東京でも、未だに携帯は通じません。パソコンメールは大丈夫。地震直後から大丈夫だったのは、FACEBOOKでした。すごいな!アメリカのテクノロジーに感謝感激雨嵐です!

皆様、早くご家族と再会できますように。家や車ごと津波で流されたり、大火災に遭われた方もいらっしゃるようです。どうか、ご無事でありますように。

昨日は都心の会社から旦那の事務所によって合流して、自宅まで歩いて帰宅しました。徒歩5時間30分。さすがにへとへとです。。。

いつも読ませて頂いてます。

離れているから、余計に心配なこともありますよね。同じ日本にいても、岩手、福島、千葉など深刻な被害の出ている地域の方の本当の辛さは計り知れない感じです。同時に感じる微震に怯えながら、節電を心がけたりする位です。

ただ、日常の当たり前な様々なことや、日ごろ意識していなかったお世話になっている方々への感謝の気持ちがこころから湧き出てきます。
レスキュー隊、自衛隊、警察、役場、報道の方々、ライフラインを支えて下さってる方々、そして、東京電力の原発を受け入れて下さっている福島の方々、ホントにたくさんの人がいての普通の生活。

恵まれた環境にいるんだと再認識させられた地震でした。

初めてコメントさせていただきます。
仙台で地震に遭いました。私の住んでいる所は津波がや倒壊などはなかったものの電気ガス水道は復旧のめどもたっていません。
やっとのことで宮城県外の地元に帰ってきてニュースを見て初めて被害の大きさに驚いています。当たり前の日常に感謝しなければと改めて思っているところです。
被災地の必死に今日を生きる方々にできることは募金や節電くらいですかね…。日常のささいなことですが、1人でも多くの方の明日につながることを信じて、大切に「明日」を過ごそうと思います。
最後になりましたが…嵐さんも無事なんですね。よかったです…!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277908/39198297

この記事へのトラックバック一覧です: 地震被災地の皆様へ:

« 嵐からのアドバイス 【後編】 | トップページ | 嵐のコトノハ ① »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31