無料ブログはココログ

他のアカウント

« 嵐の癒し | トップページ | お返事 »

2011年3月17日 (木)

震災で学んだこと

今日であの日から1週間。 早かったのか、遅かったのか・・・。 私には分かりません。

以下は、アラシゴトではなく、まったくの私の話。 しかも、ネガティブなことも含まれているので、スルーしてください。

この世に生を受けて、31年。 子どもの頃は30歳超えた大人なんて、何でも“分かってる”ものだと思ってた。 でも、私は結局、小学生の頃から年を取っただけで、何ひとつ学んでないんじゃないかと思う。

東北で地震があった翌日、会社の同僚たちががやがやとカラオケに行く話をしていて、憤った。 なんて無神経なんだろう、と。 後で知った。 その中の一人の家族がちょうど日本に帰省中で、場所は仙台。 もちろん、その時点では連絡が取れているはずもなく、すぐに日本に戻れるはずもなく、どうしようもない気持ちを紛らわすために他の同僚をカラオケに誘ったのだ、と。 そして、一緒に行った彼らもまたその状況を知っていて、わざと明るく振舞っていたのだ、と。 

私の仕事は、日系企業担当の営業だ。 地震の後、仕事をするのが怖くなった。 メールひとつ打つことにも、電話ひとつすることにも悩んだ。 相手が大変かもしれないときに、仕事のメールをしてもいいものか、無神経すぎると思われないか、と。 今日、会社が250万ドル(約2億円)の寄付を日本に送ることを発表していた。 きっとそこには、微々たる金額とはいえ、私が稼いできたお金も含まれている。 大惨事だからと自粛して稼いでこなくなれば、会社だって寄付さえできないのだと、やっと気づいた。 

メールや電話で、お客様にいつもひと言聞いていた。 「ご家族はご無事でしたか?」、と。 それが優しさだと思ってた。 でも、先輩に言われた。 「本当にご家族を失った方は、ただの仕事相手にそんなこと聞かれたいかしら?」 言葉が出なかった。

停電によって、仕事上、深刻なダメージを受ける人がいることも初めて教えてもらった。 「我慢すれば・・・」と軽々しく言えるようなことではなく、本当の脅威。 「無知は罪」という言葉が頭をよぎった。

ブログも、今、何を書くべきなのか、どう書くべきなのか、未だに分からない。 もしかしたら、書くことで誰かを傷つけてるのかもしれない。 それでも、書くことで励まされている人がいるから、と続けてる。 悩みながらも。

結局、私は41歳になっても、61歳になっても、何が正しいのか分からずに悩み続けるのだろう。 本当に成長がない。

でも、31年間生きてきて、学んだこともある。 きっと私だけでなく、みんな何が正しいのか分からず、模索しながらがんばってるんだろうってこと。 今、色んな立場の人が、色んなことを悩みながら、必死に自分にできることを探して生きている。 

大人だって、子どもだって、エライ人たちだって、普通の人たちだって、他の国の人たちだって、みんな今の日本の状況を憂い、そして希望を望んでる。 きっとそうだと思う。 だから、明日もがんばろうと思う。 できることから。 悩みながらも。

« 嵐の癒し | トップページ | お返事 »

わたしごと」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせていただきます38歳神奈川在住です。いつもブログ楽しみに拝見はさせていただいてますが…
私も気遣いがなかなか出来ず空回りしてしまう1人です。―BLUEさんはそんなことないですよ。このブログに励まされている方たくさんいると思いますよ。
また良い言葉が見つかったらコメントさせてください。


はじめましてです。いつも楽しみにblog拝見してます。Blueさんと同年代です。
今週、VS嵐の収録があり、翔くんが代表で、番組を通して笑顔を届けたいと観客に挨拶したそうです。嵐ファンの私たちは、嵐の曲や、最高級のスマイルから本当に元気をもらうことができますね。
落ち込んでいた気持ちが本当に明るい方へ向かう事が出来ています。私にとってBlueさんのblogも元気の源のひとつです。
今は身近にできることからやって行きましょう。 長文失礼しました。

私にとってBLUEさんのブログは元気を貰ってる一つです。私が挫折した時、神様は乗り越えられない壁はその人には与えないと父に言われました。今のこの震災も日本人には必ず乗り越えられるものだと思っています。その人の取り方で言葉の意味が変わったりすることがあります。でも気付き考えられたということは自分を成長させて貰ったんだと思うようにしています。上手く伝えられないのですが、BLUEさんのブログを読んで私自身色々成長させて貰ってます。BLUEさんのブログは私にとって素敵な場所です。長々と上手く言葉に出来なくてすみません。これからもBLUEさんのブログを楽しみに温かさと元気を貰っていきたいです。人生死ぬまで勉強ですね。気にさわるような文章でしたらごめんなさいm(_ _)m

初めてコメントします。
嵐が大好きになって、BLUEさんのブログ知りました。 いつも楽しく拝見しています。
BLUEさんは会社の中にとても素晴らしい先輩、仲間がいて幸せですね。 また、その方たちの意見などを素直に感じられるBLUEさんも素敵だと思いました。
私は49年間生きていますがまだまだ何が正しいのか全くわかりません。 でも、その中で自分の信じることを修正しながら進んで行くしかありません。
間違ったらやりなおせばいいんですよ!!
思いやりを持っていれば相手には伝わるのではないでしょうか。
ブログ内容など自粛することはないです。
書いていただくことだけで楽しさ、幸せを共感できる人はたくさんいると思います。 嵐の皆さんのことならなおさらです!!!! 
これからもBLUEさんのブログ楽しみにしていますから♪♪♪

初めまして。
いつもBLUEさんのブログを楽しく拝見させていただいています。
私もBLUEさんと同年代です。
良かれと思って言ったことが、人を傷つけてしまうこと、私にもあります。傷つけてから、いつも後悔します。でも、だからって何も言わないなんて寂しすぎます。

私は嵐を好きになって学んだことがあります。
嵐は5人それぞれの考え方、振舞い方、性格があって、5人5色だけど、5人の根本の想いが一つで、いつもファンのことを考えてくれているから、それぞれの表現の仕方が違っていても、どの5人の言葉も行動もファンを幸せにしてくれるんだなぁ、と。
だから私は表面の言動だけじゃなく、その奥の想いを考えられるようになりました。

ヒロさんが書かれているように、同じ言葉でも相手の取り方次第で意味は変わると思います。
ファンにとってうれしい嵐の言動が、ファンではない人には不快に思うかもしれない。でもそれは(私にとっては)悲しいことだけど、重要なことではないと思います。
BLUEさんの言ったことが相手に不快な思いをさせたかもしれないけれど、その発言の奥にある想いを感じ取れる人ならば、それも許せると思うのです。今は受け入れられない言葉も、いずれその奥の想いが伝わるといいなと思います。

私はいつもBLUEさんの嵐の5人への想いのこもったブログを読むのがとても楽しいです。(私に毒気があるからか)毒は全然感じません(笑) むしろ、愛を感じます。
今日は相葉くんデーだと思って、緑色のものを身につけました。
それだけで、今日はハッピーな気分になれました☆
私もまだまだ未熟で、このコメントがBLUEさんや読んでいる方を傷つけているかもしれませんが、それでも、BLUEさんの想いをいつも受け取って、ハッピーになっている人がいる!ってことを伝えたくて、コメントさせていただきました。
文章力ないのに長文ですみません。これからもBLUEさんのブログを楽しみにしています。

BLUEさんの真摯な記事に、はじめての方がこうしてたくさんの
コメントを残してくださっていることが、BLUEさんがBlogを
続けていることへの答えだと思います。
いつも楽しくてステキな記事を本当にありがとうございます。

人の考え方は100人いたら100人違います。
嵐の5人ですら、そのすべてに答えることは難しいと思う。
1つだけ確実に言えるのは、元気に生きていられる人は、そうやって
生きていられることに感謝しながら、元気に生きていくことこそが
責任を全うすることなのだ、ということです。
健康に気をつけて、心の具合にも気をつけて、できることをやって
いきましょう。
楽しさを見出しながら、いつも笑っていようshine

わたしはBLUEさんのこのブログから
いっぱい元気をもらってます。
絶対、やめないでくださいね!!
皆もきっと元気もらってると思います。
絶対に、やめないでくださいね!
暗いガラスのハートのBLUEさんは
嫌ですよ!!

初めてコメントさせて頂きます。
私は約1年間このホムペを楽しみに見させて頂いてました。
嵐が好きでこのホムペを見ることが私の楽しみであり、日常でした。
今震災に遭われてる方の中にも私と同じく、日常であった人がいるはず。
この状況下、日常を全く感じられない被災者の方々にとっとこのホムペがほんの一瞬でも日常を感じられる安らぎになるのではないでしょうか。
私はそう思います

私も、BLUEさんのブログには元気をっもらってます!
BLUEさんのコメントや、文章が大好きなんです。

このブログを楽しみにしている人は、私以外にもたくさんたくさんいるはずです!

コメント遅くなってしまい、すみませんsweat01

コメント遅くなりましたっっ。
今回の震災で、自分には何か出来るのか、
そして自分がどうあるべきなのか、悩んだ人はたくさんいるはず。私もその1人です。
1人1人が悩んで迷って出した答えに正しいも間違いもないと思います。
それぞれおかれた立場も違うわけだし、出来ることも違う。
ただ、それがどんな答えであっても被災地の方達の事を少しでも助けたい、役に立ちたいっていう思いは同じはずです。
私たちには私たちに出来ることを1つ1つやっていくことで
大きなチカラとなって被災地の方達に届くはず。
BLUEさん、このブログで“笑顔”を届けてください!!
1人でも多くの人が“笑顔”になれるように。。。

人間、カラダは大人になってもココロは不完全。
それでいいと思います。人生を生きていく中で
様々なことを経験し、悩み、迷い、そして自分なりの答えを見つけてまた歩き出す。その繰り返しですよね。私もまだまだココロは不完全。成長過程。(苦笑)
ゴールがどこにあるのかわからないけれど
それを求めて生きていくっていうのが人生なんじゃないかなって思います。

お互いに頑張っていきましょう!!

地震後は何かとニュースを追いかけてしまう日々が続いてしまっていますが、BLUEさんが震災後も変わらずにブログを発信してくださっているお陰で、私は日常というものを感じることができています。

そして通常の生活をしながら、今の自分にできることをやろうと思っていますが、今回の震災で様々な立場に立たれた方がいる中、そういう心がけが正しい?のかも分かりません。
BLUEさんがおっしゃる通り、私も同じく答えのない答えを探しているんだと思います。

お仕事は相手の方ありきですが、きっと皆さんBLUEさんの素敵なお人柄を理解してらっしゃると思いますので、気を使いすぎることなく、あまりご自分を責められることなく、週末ゆっくり休まれて、元気な心を復活させてください!

いつも元気とやさしさをくれるBLUEさんのコトバ、
これからも変わりなく聞かせていただけたらうれしいです。

BLUEさんはじめまして。
北海道の32歳です。
嵐ファンになってからこのブログに出会って、いつも元気と勇気を貰っています。

今回の地震で私の友人が家を流されて、今までで震災を一番身近に感じました。

私がこの震災で学んだことは「日本人で良かった」です。今日の朝のニュースの中でタレントコメントが嵐でした。「繋がろうニッポン―」
5人が片組みをして・・。
助け合おう、復興に向けて気持ちを一つにしよう、等そんなメッセージを受け取りました。

日本人の相手を気遣い、思いやる心。TVや新聞で沢山見て、胸を打たれました。
今、日本中が震災も含めそれぞれの何かから立ち上がろうとしている力を強く感じます。
それでも、日々を確実に普通に生きる事しか出来ない私たちは、優しい心遣いと強い言葉の『嵐』で勇気付けられているのかなと感じました。

時が過ぎてもっともっと年を重ねても、日本が1つに繋がった思いを忘れないで頑張って生きたいです。

BLUEさん、ずっと日本を心配してくれていてありがとうございます。いつも元気を貰っています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277908/39275354

この記事へのトラックバック一覧です: 震災で学んだこと:

« 嵐の癒し | トップページ | お返事 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31