無料ブログはココログ

他のアカウント

« 嵐な毎日 【翔】 | トップページ | BLUEの見た風景 【MC】 »

2010年12月 1日 (水)

“相葉雅紀×蜷川実花”対談

随分と放置していた当ブログ。。 ・・・まだ読者さんはいらっさるのだろーか??←怖くてアクセス解析を覗けない臆病モノ まー、ちまちまとやって行く方が性に合ってるので、これからもゆるーい感じでよろしくデッス

さて、ぶっちゃけ不安でたまらない相葉さん連ドラ主演2回目を記念して(←遅すぎ)の、長文記事の掲載です。。

あのですねぇー、相葉さん主演ドラマは本当に飛び上がるほど嬉しいんですよ? ただでさえ、超絶!雅紀LOVEだし、初主演ドラマ『マイガール』は毎週毎週、相当楽しみにしてたし。。(これまで観た嵐の連続ドラマの中でも歴代5位ぐらいには好きだったし)←ちょっとビミョーなランク付け

でもね? でもですね?? 天才バーテンダーは、ドラマが終わる頃までにどこまでお痩せになるのかしらって話なんですよ、奥さんっ!!(だから、奥さんって)

大野さん以上にドラマ&舞台のたびにお痩せ&老けていかれる相葉さん。。 お願いだから、あんまり無理しないでね?(止めてね?昨年みたいにバカみたいに番宣出まくるの。。)

で、記事について。。 この記事、出所は某定期発行誌で連載してる“相葉雅紀×蜷川実花”からです。

ワタクシ、蜷川さんの写真は大っっ好きです。 モデルさんがいっつも自然体なのに、艶っぽいんですよねぇ。 うーん、ひと言で言ったらエロいっつーか。。 

被写体が雅紀になると、こっれがもうっ(むふっ) 残念ながら、写真は載せられませんが、どこぞで見つけられましたらぜひお持ち帰られるコトをオススメいたします

NYでの撮影、いつか実現したらいーなぁ。。 相葉さんとマンハッタンってすっごい似合うと思うんだけどなぁ。。。

それにしても、これ、日本にいたとき、移動の際の列車の中で打ってたテキストなんですけど・・・、公共の場でイッタイ何回「乳首」って打たせるんだっ!(さすがに恥ずかしいわっ

と、ゆーワケで(?)、かーなり長いですが、それでもいいよって方は続きをどーぞ

***

編: では、まず今日の撮影の感想から。

雅紀: やっぱり、一番印象に残ってるのはベッドでの撮影ですね。 ついに来たか!と。 どこで来るのかなっていうのは自分の中でずっと探ってたんですよ。

蜷川: でも、私、今日は隠したよ。

雅紀: 珍しく! 実花さんの方が「ちょっと隠そうか?」みたいな。

蜷川: 今まではどちらかと言うと、隠れてたものをさりげなく出す、みたいな。

雅紀: そうそう! 今日は逆でしたね。

蜷川: ちょっと、ひよってるの。 相葉くんファンのなかでは「乳首マンだ」っていうキャラが確立させてるじゃん(笑)

雅紀: 実花さんは乳首を出させるぞ、と。

蜷川: いい気になって出しまくってるんじゃねえぞと(笑)

雅紀: でも、今の段階ではどの写真が使われるか分からないんでしょ?

蜷川: そうね。 隠したものもあるよってことでね。

雅紀: そうそう、言っとかないと。

蜷川: 自分から隠しましたっていうのをアピっとかないとね(笑)

雅紀: 本当はこの撮影があるから、乳首とお腹は絶対に見せるだろうし鍛えようと思ったんだけど、この猛暑のせいでやる気がおきず(笑)

蜷川: 暑いもんね。

雅紀: だから今日も撮影の時、ベッドの上で腹筋してたよね。 ヤバい、ヤバいって。

蜷川: ボラ切ってる間にね(笑)

雅紀: そうそう、1分くらい腹筋してたんだけど、何も変わらなくて!

蜷川: ベッドの上でひょこひょこ腹筋している絵は、結構レアだったよ。

雅紀: 楽しかったけどね。 実花さんとの撮影はいつも短い時間じゃないですか。 もっと時間があったら、外で撮影したいんですけどね。

蜷川: そうなの! 本当は今日ね、外の踏切からスタートしようかなと思ってたんだけど、キッズばかりだからさすがに騒ぎになるだろうと思ってさ。

雅紀: 夏休みだからね。

蜷川: うん、それで止めたんだけど。 今度は外ロケでやってみたいな。 でも、忙しそうだね?

雅紀: 今、ライブやってますからね。

蜷川: 全国津々浦々まわってるの?

雅紀: 国立と、あと5大ドーム。

蜷川: すごいね~。

雅紀: そのリハーサルが、わりといい時間に出来ないというか、みんなの仕事が終わった後に集まってやるから、遅い時間からスタートになっちゃうんだよね。  だから体力的には辛い部分もあるけれど、ツアーは始まっちゃうと割と落ち着くんですよ。

蜷川: 今日はニコニコ元気な感じにしようと思ってたんだけど、相葉くん見ると疲れてるなって思って、で、急遽変更したんだよね。 女の子の家に来てダラダラしてるイメージに(笑)。 ちょっとアンニュイに「夜にダンスのレッスンとか、やってらんなくねえ?」っていう感じにしてみたの(笑)

雅紀: 本当さ、実花さんの撮影ってテーマがハッキリしてる。 数々のカメラマンさんに撮ってもらったけど、リアルにテーマをぶつけてくれるから、やりやすいしおもしろい。

蜷川: 結構細かいんだよね。 相手は三十いくつで・・・とかね。 年上です、同い年くらいです、とか(笑)

雅紀: あと、撮影の時も言ってたけど、目線ね。 こだわりの目線なんでしょ、あれは。

蜷川: 寝転んでる時に横並びで同じ目線から撮ると、普段女の子がリアルに見る、彼氏の立ち位置と同じなのね。 写真的には思わず上から撮りたくなるんだけど、それってやっぱりメンズの目線で。 女子はあまりそういう目線で見ないじゃん。 なぜなら、だいたい男の子の方が早くベッドから立ち上がるから(笑)

雅紀: ははは、そんな話を(笑)

蜷川: だから私が寝転んでて、相葉くんが座ってるのを撮ったり、私がまだ寝転んでるのに、立ち歩いてる姿を撮ったり。 結構リアリティーがあるし、そういう目線で撮ると急に女子的には色っぽい写真になるっていうか。 だと思うんだけどね。

雅紀: で、プカ~ってやってるイメージでしょ。 先に上がって。

蜷川: そうそう。

雅紀: シチュエーションが細かいから。

蜷川: 細かいよね。 私もどんな写真が見たいのか、みんながどんなのを見たいのかなって考えると、あんまり他の人がやらないことで、見たことない相葉くんをお届け出来たら最高って思ってるんだけど。

雅紀: ありがとうございます。 もう、これで4回目?

蜷川: そうなんだよ、もう4回目なんだよ。

雅紀: 今日、ぽろっと言いましたもんね。 歳取ったねって。

蜷川: 歳取ったじゃないよー、大人になったねって言ったんだよ(笑)

雅紀: そっか。 そうだよな、2年?

蜷川: 基本、半年に1回の撮影じゃん。 でも、半年に1回ちゃんと会えてるし。 なかなか、そういう風にちゃんと会って撮れる人もいないので、面白いよね。

雅紀: 4回、他に毎回連続ってのはいないの?

蜷川: いないよ。 今まで我が写真家人生においてもいないよ。

雅紀: へぇ。

蜷川: (過去の写真を見ながら)この最初の頃の写真は初々しいよね。 やっぱさ、若いわ(笑)。 可愛い!

雅紀: 若いっすね。 2年前・・・若い、若い! 懐かしい。

蜷川: 本当はね、もっとゆっくり撮影してみたいけどね。

雅紀: 海外とかがいいな。

蜷川: うーん、ね。 でも無理でしょ?

雅紀: どこだろうな?

蜷川: グアムとか。

雅紀: ギラギラしてる国とかね。

蜷川: いいね。 実は今回すごい無茶振りしてて。 ニューヨーク行きませんかって話を持ちかけたんだよね(笑)

雅紀: あはは。

蜷川: 私、この後、ニューヨーク行くのね。

雅紀: そうなんだ。 

蜷川: で、それに合わせて相葉くんも来られたら最高じゃない?って言ってたの。 絶対に無理だけど。 で、馬鹿なふりして聞いてみたんだって。 そしたらやっぱり「無理です」って(笑)

雅紀: あはは(笑)

蜷川: ですよね、当たり前ですよねって。 今はひたすらコンサートの日々? 本当、ついこないだ舞台だったのにって感じだよね。

雅紀: そう! 舞台来てくれたんですよね。

蜷川: すごい面白かった。 楽屋にもちょっと挨拶に行きました。 で、開口一番、こんなに出来るとは思ってなかった、相葉くんってお芝居上手なんだねって(笑)

雅紀: そう言ってくれましたよね(笑)

蜷川: ごめんって。 こんなにできるんだって思ってビックリした。

雅紀: あの舞台は精神的にも辛かった。 話がちょっと重めでしょ。

蜷川: そうだよね、明るい話ではないもんね。

雅紀: 台詞も超多くて。

蜷川: 超多かったわ! 出ずっぱり、しゃべりっぱなしで。 見てる人は楽しかっただろうけど。

雅紀: いや、でも楽しかったですよ。 本番始まってからは特に。

蜷川: 休みがあったら何するの? あ、トイストーリー観に行ったんだよね?

雅紀: うん。 観に行った。 あとは、ほら、実花さんが好きな宝塚も行きたいですよね。 俺もそういう派手なショーが好きで、行きたいんだけどなかなかタイミングがね。

蜷川: でも、行ったら大変なことになりそうな気がするな。

雅紀: そっとね。

蜷川: 軽く変装して?

雅紀: そうっすね(笑)

蜷川: でも、こんなとこで言ったらバレる。

雅紀: これはぜひナシにしてください。 すぐにバレちゃうから(笑)

蜷川: 来週もコンサートあるんでしょ? ドームコンサートが日常的にある生活って想像つかないわ。

雅紀: 8月後半から年明けて1月までの長いスパンでやるから、ずっとこう気が抜けない感じなんだよね。 その間は2週間とか空いたりするんだけど、心のなかにずっとあるみたいな。

蜷川: それは結構キツいかもね。 やっぱりコンサートとかやった後ってさ、すごい気持ちがいいもんなの?

雅紀: 気持ちいいね。 それこそ、帰ってもすぐ眠れない。

蜷川: 想像がつかないもん、手をヒャっとあげたら、どーってなるでしょ。 こんなに普通にしゃべってるけど。

雅紀: やっぱりステージの上に立つと、お客さんのパワーがすごいから、負けられないっていう。 気持ちを自分で上げて、1回1回来たものを返すっていうことをやってるから楽しいんですよ。

蜷川: そういう現場は楽しいよね。 アドレナリン出まくるだろうし。

雅紀: ステージ写真とか撮ったことあるの?

蜷川: 何回かあるよ、面白かった! 基本はさ、今日もそうだけど球投げて、球返してもらってっていうコミュニケーションの中で撮っていくじゃん。 だけど、ライブだと、みんなの中の1人なわけ。 だから、モチベーションが全然違うの。 歌ってる人と呼吸を合わせていくような、こっちが勝手にシンクロしていく感じ。 楽しいもんだなって思った、ライブの写真も。

蜷川: それにしても相葉くん好きな人、周囲に多いわ。

雅紀: 本当ですか?

編: 男性ファンも多いですよね。

雅紀: 本当ですか?!

蜷川: やっぱりいい人なのが、にじみ出てるんだよ。

雅紀: 前に男だけのライブっていうのを『Music Lovers』でやらせてもらったことがあって。 で、「フラれたときに慰めて欲しいのは誰?」っていうアンケートで1位になったんですよ、俺。

蜷川: あはは(笑)

雅紀: なんでかっていうと、5人の中で一番フラれた経験がありそうって(笑)。 すごい失礼な。

蜷川: ウケるんだけど! あと、なんだっけ「女の子に騙されそうなのは?」っていうのも、断トツナンバーワンだったんだよね?

雅紀: そうそう。 断トツナンバーワン! 悔しいけど。

蜷川: 分からなくはないわね。 まあ、何かあったら相談して。 だいたい女子が理由もなく別れるのは、次の男がいるときが多いよ、とかね(笑)

雅紀: そっか、切ないなそれは。

蜷川: って思うけど。 私の意見はちょっと偏ってるかもしれないけどね。

雅紀: 実花さんのアドバイスはためになります。 ぜひまた、ゆっくり、お願いします。

蜷川: こちらこそ、今度はゆっくり撮影できたらいいね!

« 嵐な毎日 【翔】 | トップページ | BLUEの見た風景 【MC】 »

A:相葉雅紀」カテゴリの記事

コメント

Blueさん、
嵐コン初参戦、おめでとうそしておつかれさまでした。 そして、お帰りなさい(海外へw)。
日本に帰ると、あっという間に時間がたって、帰るのが名残惜しくなりますよね。
最近、以前は見るだけだったtwitterにつぶやきはじめ、Blueさんにも意味不明のツイをしてしまいました。 すいません。
ちなみに’さとし’というのは、大野くんのお誕生日にhotワードの1位に’さとし’をしようということで、25日あたりから大野くんファンの間で、ツイ末にとにかく’さとし’をつけようというムーブメントのことだったのです。 結果は私にもわかりません。2位までは行ったらしいのですが、1位に一瞬なったという方もいましたが、本当のところはどうだったか…。 私も知らなかったのですが、どうもhotワードはツイの数でランキングが決まるわけではないようで、何千、何万のツイがあっても1位になれないようです。 突然振って沸いたようにつぶやかないとだめなようで、他のワードは50ツイぐらいで1位なのに、’さとし’は5000ツイで15位とか悲惨wな結果に終わったのでした。 数ではダントツだったと思うのですがwww。
長くなりましたが、これからも嵐の楽しいお話、マイペースで、アップしてください。twitterもフォローさせていただいてます。
では、また。

普段、雑誌は追い切れないのでなかなか購入まで至らないのですが、
これだけは・・・本屋で見た瞬間「ずっきゅーーんっ」と打たれて、
速攻レジに持っていって「これ、くださいっ」と購入しました。
バックナンバー、買わないでいたことを改めて後悔。出ていたのは知っていたのに、
今ほどARASHICではなかった過去の私・・・バカバカバカッ

年明けから木、金、土と目の離せない週後半となりますね、みなさん!
「あいばか」としましては、ドラマ主演はうれしいやら心配やら・・・
心して毎週見ていきたいと思いますっ
そして、主演リレーも二巡目。果たしてフリーターくんとの共演はあるのかしら?
そして、来年も怒濤のリリースラッシュが続く・・・のかしら?(どきどき・・・)

こんにちは。はじめまして。
嵐と翔くんの大ファンです。
私は海外に住んでいる為、
なかなか嵐の番組などが見れないのですが、
いつも彼達からに元気をもらっています、、、!
ブログもいつも拝見させていただいております。
嵐ファン歴はまだまだ短いですが、どうぞよろしくお願いします!

BLUEさん、お帰りなさいw ^^
連日の雑誌ゴト、本当にありがとうございます。
いよいよ半年後には本帰国、
3ヶ月後に船便先行出発ということで、
近頃 雑誌一つを買うのにもためらってしまって…

でもでも、皆さん絶賛の M girl、
久しぶりに買っちゃおうか迷い中です。。。 笑

初参戦の嵐さん's コンサートはいかがでしたか?
きっとまだ余韻でいっぱいでしょうね ^^
早くDVDが出ないかな (´`*)
 (↑ まだ終わってもいないのに。。)

すでに年末に向けて心の準備中です♪ 笑

はいはい読者さんここにいますよ~
雑誌追い切れないのでアップしてくださるの
とてもとてもありがたいです。
おかえりなさい

お写真は色っぽいのに対談は超元気ワードだらけで…ここが相葉さんの魅力なんだなあと。雅紀になったり相葉ちゃんになったり。コンサート前だから体力的に大変なのが見て取れても気力が充実しているんだなって読んでる方も元気になります。ただ、この方の場合気力で体力のメーター振り切っちゃうことがあるようなので…それだけはほんと気をつけてねって思います。
そういえば…今年の年明け、友人が「なあ、最近相葉くん、なんややさぐれてへん?」て言ってました。肌荒れとどパーマの頃?今回は少しでも多く寝られるといいなあ、でもドラマやっぱうれしいなあ…と思うのでした。

BLUEさん、

いつもお邪魔させてもらってますよ♪

「単純に」言えば

永遠の読者ですから!!!←意味不明。

twitterでも、からんで下さい!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “相葉雅紀×蜷川実花”対談:

« 嵐な毎日 【翔】 | トップページ | BLUEの見た風景 【MC】 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31