無料ブログはココログ

他のアカウント

« あのねっ、あのねっっ!! | トップページ | 大野×奈良、展覧会クルーズ ③ »

2010年10月 4日 (月)

世にも奇妙な物語 『はじめの一歩』

急いで帰ってきて、『世にも奇妙な物語』を観ました!大野さんご出演部分だけ

以下、すっごいくだらない&毒吐きまくりな感想ゴトです。。 それでもいーよって方だけ、どーぞ。(苦情は受け付けませんので、あしからず)

***

あのさ、これってコメディーだったんだよね? 全体的に笑うトコだったんだよね??(念のため、確認中)

・・・ごめん、。。 ドラマ中、大爆笑だったわ、私(エヘッ☆)

今回、実は最後にラブシーンがあると聞いていたので、ドッキドキしながら見てたのに、「これだけかいっ!?」って肩透かしくらった気分です。。(ひまわりさんっ、私、とっても残念ですっ!

カンカンにまるでロボットかのよーに押し倒され(いちよー孕ませてはいたものの)、しおりちゃんを抱きしめ、「麗奈ちゃんとよーやくチューまでこぎつけたか?!智っ?!(ドキドキ」って期待してたのにっ! 翔ちゃんとお赤飯炊く用意までしてたのにっ!!翔ちゃんと?)

なんだよ、智っ! 頼りねーなぁっ!! 後輩(斗真くんとか、山Pとか・・・)、もっと経験豊富だぞ?!(イロイロと混乱中。。)

まあ、このドラマのイチバンの感想は、「そっかぁ、相葉さんったら、あんな技(=言霊注入)が使えるんだぁ神様並みってコトだねっ」ってコトかなっ(ゴメンなさいっ!ホントにナンッにも残らなかった

・・・それにしても、黒かったわね、あなた

« あのねっ、あのねっっ!! | トップページ | 大野×奈良、展覧会クルーズ ③ »

ドラマごと」カテゴリの記事

コメント

私も一番最初に見た感想。
「さとっさん、黒いよ…」でした。
思わずtwitterでつぶやいてしまったくらい。あは。

ずいぶんライトな感じだなあ、と思いましたが、まあコメディというか
メルヘンタッチな物語だと思えば、それなりに楽しかったかなあ、なんて。
相葉ちゃんは自分であの技を使うのではなくて、実は神様とお友達で、
「おしゃ。雅紀の言うことならまかせとけ!」てな感じで言霊を叶えて
いるのでは…?
にしても、うちの(?)雅紀ってばすごーーいっ(←またドサクサ…)

こんばんは('-'*)

ホントに。お黒くてf^_^;ツヤッツヤされているように見えました。。
『ラブシーン』雄叫びを上げてしまったらヤバいと思いながらドキドキがとまらなかったのですが。。

『あれれ。。??』
期待ハズレのよぉな一安心なよぉな(^^ゞ
できれば、もぅ少し長時間観ていたかったデス☆

コメントさせていただき
ありがとぅございましたm(__)m

BLUEさん・・・ごめ~ん!(笑)

雑誌に載った原作にはちょっと期待させる部分があったんだけど・・・何もおこらなかったですね(^^;) 私も心の準備して待っていたのに~、って何もなかったから言える強気発言。

大野くん、闇とブレンドしそうになるおこげ具合でしたね~。でも全編とおしてカッコ可愛い大野くん満載だったし、話もおもしろかったから、黒さ加減もキスなしも許そうかと・・・ふふふ。

く、黒いなぁ・・・大野さん。
夜空に溶け込んで、見え無くなってしまいそうでした。

そして最後も、「黒いなぁ、大野さん・・・。」
もうずっとそればっかり。


ラブシーンあるか!?


・・・なかったー!!

ま、いっか←え。

許します!


飲みに行ってて今見ました。
私もまず「く、くろい…」と。「また潤くんに怒られる…
でも、でも、会社でプレゼンする大野さんなんてなかなか見られない~かっこよかったざます。
私もラブシーンありと聞いていたんでBLUEさんの心臓はもつだろうかと心配してましたが…爆笑でしたか…あはは。

私もラブシーン期待してたんですが(^_^;)笑でも可愛すぎて終始ニヤニヤが止まりませんでした!!!

あの言霊緑色だったから
やっぱり相葉さんだって思いました。

交通安全祈願をしなかったので
ブラックなラストを予想して見てました。
顔が黒いだけに…(そこ伏線?)

あの神社はっわたしの地元です

あんな所に屋台のセットが。。。(笑)
って、そんなコトを言いながら見てました

リーダー黒かったですね★★

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世にも奇妙な物語 『はじめの一歩』:

« あのねっ、あのねっっ!! | トップページ | 大野×奈良、展覧会クルーズ ③ »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31