無料ブログはココログ

他のアカウント

« 智くんに100の質問 ③ | トップページ | 今さらだけど・・・ »

2010年9月19日 (日)

嵐の挑戦

雑誌から―。

ついに、8月4日に2年4ヵ月ぶりとなるオリジナルアルバム『僕の見ている風景』が発売。 コンセプトは「変化なき変化」だ。

: これは過去のコンサートでも言ったことあるけど“変わらない変化系”だよね。

: そうそう。 大幅に何かをガラッって変えるつもりはないけど、でも変えていくべき部分はあるはず!

: 変わらないけど、新しいことをやっていくみたいな感じ。

: 今までのスタイルの中で、これから先に挑戦するものはクオリティーを高くしたいよね。

: うん。 今までの嵐と向き合うことで変わっていくんじゃないかな。

同作には、これまでに発売されたシングルも収録。

: 特に『Troublemaker』は自分の出させてもらったドラマの主題歌だったから、思い入れは強い。

: それにことし一発目のシングルだったから、今聴くと新鮮な感じ。

: アッパーな曲だから歌ってて楽しいし。

: うん、テンション上がる。

: 嵐っぽいよね?

: 嵐っぽいっていうか、嵐の曲なんだけど(笑)

: 収録されたシングルはどの曲も曲調が違うから聴き応えあるよね。

: 新曲も10曲収録されてるし、新しい嵐が見せられるんじゃないかな。

さらに8月21日からは16公演、86万人を動員するツアーが始まる。

: ついにこの季節が来たか!

: 前回よりたくさんの人に会えることがうれしいよね。

: お客さん一人一人の顔をしっかり見たいなぁ!

: すごくありがたいことだよね。 だから楽しくやりたい!

: 毎回新鮮な気持ちで、僕らも楽しみたいよね。 ツアーのテーマが“挑戦する嵐”だし。

: 無事にツアーをやるってことがそもそも僕らの挑戦だもん。

: 会場に来てくだされば、挑戦してる嵐が見られます!

: そうだね。 最後まで楽しく挑戦しよう。

: うん。 見に来てくれたお客さんが、温かい気持ちになれるようなツアーにしたいね。

挑戦する嵐の姿はツアーに足を運んで見ることとして・・・では、個人で挑戦したいことは?

: てるてる坊主作りかな(笑)。 ドラマでロケが多いから、雨に降られないようにしないと!

: 梅雨明けたけど、それでも雨には勝てないもんね。

: そうなんだよ。 だから本当に作ろうと思ってるよ。

: 僕はバーベキューに挑戦したいな。 年に何回かやりたいんだけど、なかなか実行できないからさ。

: バーベキューいいよね! まぁ、僕は料理しないけど(笑)。 だから料理に挑戦したいなとは思うよ。 おなかがすいたときに、焼きそばとかパスタをサッと作れるようになりたい。

: 世の中を知らないから世の中を知りたい。

: 何それ?(笑)

: テレビを見て、今の世の中を知った方がいいなと。 翔ちゃんのニュースを見るとかね(笑)

: みんな挑戦したいことがあるんだね。 オレはこれからゆっくり探すよ(笑)

***

私が思う「嵐がスゴい」ところ。。 

あんなに個性が強い5人の成人男子が、それぞれに個性を発揮しながらも、同じ方向を向いて、きっと同じような風景を見ているんだろうなってコト。

これって、そんなにできることじゃないと思うんですよねぇ。。 「仲がいい」ってだけじゃ、ゼッタイ無理。 

フツー、社会に出て10年ぐらいのあの年代って、20代前半のただひたすらにがむしゃらだった時期が過ぎ、徐々に周りが見えてきて、イチバン「自分がしたいコト」とか「自分の目標」っていうのが出てくる時期だと思うんですよ。。 特に、男性は。 

で、大抵の人たちが、それを達成するために、周りと衝突したり、離れたり―とかあるものだと思うんですよねぇ。 それは全然悪いコトじゃなくって、むしろ自分の成長には欠かせない場合が多いのかなぁ、と。

嵐って、5人ともそれぞれ違うキャラで、一見まったく違う方向性を持った人たちなのに、こういうインタビューを読んでいつも思うのは、5人が自然と同じ方向を向いていて、同じ価値観を共有してるんだなぁ、ということ。。 それが「無理やり」ではなくって、「自然に」ってとこに私は嵐のスゴさを感じてます。。

「変化なき変化」というコンセプトも、きっとその言葉を導き出したのは翔さん(本命、次点にのみぃ。大穴、雅紀なのかなぁと思ってるんですケド、それを多分他4人ともすんなり受け入れたんじゃないかと勝手に思ってます。。

あんなに違う5人が、そうやってひとつの考え方を共有できるのって、きっとお互いがお互いを尊敬し、尊重してるからで。 だからこそ、この11年間、誰ひとりとして違う方向を向かずに、ひとつの方向に向かって進んでいけてるのかな、と。。

自分が信じる道をただひたすら走るっていうのもすごくカッコいいなと思うけど、そうじゃなくて、仲間と一緒に信じる道を共に進んでいくっていうのは本当にスゴいと思うし、憧れます。。

きっとそれは容易なことじゃないし、この先もしかしたら難しくなっていくコトもあるのかもしれないけど、でもそれでも10年後も、20年後も、彼ら5人が同じ方向を向いて、嵐として活動していてくれることを願って止みません。

・・・って、なんか一人で語っちゃったsweat02(エヘッ☆) えっと・・・たまには許してくださいなheart(酔っ払いじゃないよ?・苦笑)

« 智くんに100の質問 ③ | トップページ | 今さらだけど・・・ »

雑誌ごと「嵐座談会」」カテゴリの記事

コメント

…聞き入ってしまいました…lovely
イヤ、もちろん自分で読んだのですが。

嵐対談部分はいつものように
『フム、フム。
 ヘヘ~~heart01heart01
ってかんじで読まさせていただきました、が、
今回は“BLUEさ~ん”ですsign03

いつものコメントもツボで大好きなんだけど
今回の“語り”いいですshine
素敵です。

11月楽しみ楽しみheart04


仲間と一緒に……

かぁ。。
私事ですが、7年近く一緒に活動してきた仲間と離れることにしました。

ずっと一緒にいたかったんですけど……、
楽しいだけじゃいられなくて、お互いに大変だってわかってるから求められなくて、距離ができて。

嵐は、ずっと変わらないで進化して欲しいです。
嵐は“夢”で“理想”で“目標”で“憧れ”。

私たちも、またいつか集まれたらいいなと思います。


きっと…私達には見せないところでたくさん話し合って分かり合う努力をしてきたのでしょうね。お互いにしんどそう…とか、この人無理してるなとか、あるいはさせちゃってるなとかってちゃんと気づいているんでしょうね。インタビューとかでは言葉にしないもっと奥底の部分で気遣い合っているからだと思います。一人でもその気遣いを「当たり前」だと思ったら、そのバランスって崩れてしまいそうだから。

たぶん…大野さんの存在が大きいのかなって。みんなが「りぃだぁannoy」って面倒みてあげてるみたいで、いろんなもやもやを持ち寄っているのかなって。彼は先頭に立つリーダーじゃないかもしれないけど、みんなに寄り添うリーダーだから、なぜか集まってしまう。翔さんが穏やかにしっかりしていられる(取説の猛獣を懐柔させた説も大好きでイチ押しですが…)のも、相葉ちゃんが天然ミラクルやれるのも、にのみいがしれっと笑っていられるのも、潤くんが「お~いannoy」っておっきな声出せるのも…。だけど大野さん自身もそうやって寄り添うことでメンバーに頼っているのかも。
勝手に喋ってますが…。
BLUEさん、大穴でも雅紀さんを挙げてくださってありがとうございます。ひょっとしたら、相葉ちゃん発信の言葉を翔さんかにのみいが日本語訳してくれたのかもsign02なんてったってマジカル野郎なんでshine


お久しぶりです。
いつも読み逃げばかりで申し訳ないです。
記事のアップも嬉しいですが、それについてBLUEさんが語ってくれる言葉を読むのが何より楽しみで…。

違う個性をキラキラ光らせながら、5人になるとあの独特の空気感を漂わせるのは、メンバーがそれぞれを認め尊敬し、そして何より好きだからなんでしょうね。
突出した誰かは要らない。
“嵐”という帰る場所があるから、みんな自由に外で羽ばたいて、そして帰ってくる。
ずっとその雰囲気は変わらないでいて欲しい。
10年後も20年後も。
四十路の嵐も、きっといい顔して笑ってると信じてます!!!

どーもー。

そうですね、嵐のみんなお互いがお互いを認め合ってやってきたから今の彼らがあるんでしょうね。

これからもずっと彼らの見ている風景が一緒だといいなぁ。。。


好きです。Blueさんの語り
そぅそぅ!!と1人頷きながら読ませていただきました。

彼らの見ている風景が10年後も20年後も同じでありますように。
キラキラの今の嵐くんたちもいいけれど、TOKIO兄さんやSMAP兄さんのように貫禄がついた嵐兄さんってのもいいですね(*^^*)
の時の自分の年は考えたくありませんが…(T-T)

>Haruさん

笑。
私も11月にお会いできるのを楽しみにしてます!

>あるぱかさん

そうですか・・・それはきっとショックですね・・・。
でも、音楽活動は続けられるんですか??(以前言ってらしゃってた音楽活動のことだと決めつけていますが、間違ってたらゴメンなさい)
7年ずっと一緒にやってきた仲間と離れるのは辛いですね。。
でも、いつか道がまた交差することをお祈りしています。
それから、「嵐は“夢”で“理想”で“目標”で“憧れ”」。
これ、本当にそうだと思いました。
嵐には変わらずに進化してほしいです。

>りんごさん

そうですね。
きっとお互いのことをお互いに思いやれる優しさがあの奇跡の5人組を作り出したんでしょうね。
りんごさんのコメを読んで、私も見習わなきゃなぁと思いました。

>あゆんさん

こちらこそ、いつもステキなコメありがとうございますっheart02
「“嵐”という帰る場所があるから、みんな自由に外で羽ばたいて、そして帰ってくる。」
↑これ、いつまでもそういう関係でいてほしいと心から願ってます。。
私も四十路の嵐もきっとキラキラしたいい顔で笑ってることを信じてますheart

>enchanteさん

本当に。。
願うことしかできないけど、私たちも彼らが見ている風景を一緒に見続けていけたらいいですねshine

>オシャベリカズナリさん

爆!
確かに自分の年は考えたくない(笑)。
でも、本当に嵐のみんなにも、SMAP兄さんや、TOKIO兄さんたちみたいに、いつまでもキラキラと輝くステキな大人たちになってほしいですnote

そうです。
音楽。
私は続けますよ♪
声かけてくれた人がおって、
1月、3月とまたステージに立つことになっております。

やっぱり、結婚したり子供が出来たりすると難しいですよね。
私も・・・変に遠慮しちゃってたんだと思います。

でも、またいつか。
絶対一緒にって思ってます。


あーーーー。
still...な気分です。


>あるぱかさん

メール読みました!
また、お返事書きますが、いつか本当にあるぱかさんの活動見てみたいですっshine
「これは別れではない 出逢いたちとのまた新たな始まり」
「いつか笑って また再会 そう絶対」
応援してます!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277908/36832290

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の挑戦:

« 智くんに100の質問 ③ | トップページ | 今さらだけど・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30