無料ブログはココログ

他のアカウント

« 智の自己分析 | トップページ | 事実は小説より奇なり »

2010年5月31日 (月)

『BLUE』的、嵐の取扱説明書: コンビ編・【山】

いつもイロイロとお世話になっている担のリコさんと、さくらいむさんへのお礼の気持ち(のつもり)を込めて、山コンビの取説作ってみました~(ホントにいつもありがとデス☆超!) 返品と苦情は基本的に受け付けませんので、よろぴく(笑)。 

あ、リコさんは最近、ブログを開設されてます⇒S☆holic ちなみにリコさんのブログ、私の毒だらけなブログと違って、読むととってもホンワカなります(笑)。 奈良さんの展覧会(@海外)に行ってこられた様子も載ってますので、ぜひぜひ皆さん遊びに行ってみてください

とゆーことで(?)、今回も毒にくるまれた愛の塊です。 理解のできる、心の広~い大人な方だけどーぞ。。

山コンビ

嵐の年上コンビ、大野智櫻井翔のこと。 またの名を、嵐のお父さんお母さん。 もしくは、嵐のリーダー裏リーダー。 つまり、櫻井翔が一方的に大野智の面倒を見るという関係のことである。 

櫻井が95年に現事務所に入所した際、一番最初に社長から見習えと言われたのが大野だったこともあり、付き合いの長さは嵐イチ。 が、当時、大野はレッスンはさぼるわ、振付師に大変反抗的だわ―の唯我独尊キャラだったため、櫻井大野を畏れていたらしく、接点はあまりなかったらしい。 この時に、生まれたばかりのひよこが親を覚えるがごとく、櫻井大野を“敬うもの”として刷り込まれたと思われる。

櫻井大野を、他メンバーが呼ぶように「リーダー」と呼ばず、「さとっさん、智くん、大野くん、大野さん」などと呼ぶ。 ちなみに、ヲタの間では「うちの大野」(「うちの夫」的に、必ず誇らしげに発音)呼びが披露されたときに最もテンションが上がるとされている。 なお、余談だが、嵐結成当初、「智くんって呼んでいいのは俺だけだから」とメンバーにのたまったとゆー、ウワサが真しやかに流れている(真偽のほどは知らない・・・が、ありえそうで怖い)

対する大野櫻井への呼称は「翔くん」。 むしろ発音は「翔くん」ではなく「しょーくん」。 幼稚園の友達ですか?的な、ひらがな呼びが基本。 それこそテレビのインタビューだろうが、雑誌のインタビューだろうが、「櫻井」ではなく一貫して「翔くん」。 そのため、たまにインタビュー内で“櫻井”と記載されている雑誌を見ると、ヲタは「え、うっそ?」と雑誌に向かってツッコんでしまうというイタイ行動をしてしまう。

大野の絵の才能に感服した櫻井が、大野の個展を開くように事務所に直訴したり、事あるごとに櫻井のニュースキャスターぶりを大野が褒めたり、お互いがお互いを尊敬し合う仲。 ただ、お互い尊敬しすぎて、鼻の頭に粉を付けた大野に「どんだけキュートなんだよ」とツッコんでみたり(「ナンだ、そのツッコミ」)、嵐で一番モテるのはと聞かれて「翔くん」と即答した挙句、理由が「イケメンだから」と断言。 周囲にドン引きされたりしている。

また、かなり珍しい大野智によるツンデレが見られる。 「かわい~ねぇ~!チューしたいっ」「幸せにしてくれるのか?」「オレは翔くんのカラダ全部知ってるよ」などデレデレのコメントをする一方、何度も失敗した“フィーエルヤッペン”でようやく成功した櫻井を川に落とそうと狙ってみたり(が、ホントに成功したら感動のあまり落とす計画自体を忘れた)、しみじみと「翔くんって動けなくなったよね」とつぶやいてみたり、「翔くんはいいや」とバッサリ切ることもしばしば。 ちなみに櫻井翔は、大野へツッコミはする(というより、櫻井のツッコミなしでは会話が成り立たない)が、基本はデレ。

オフの日に買い物に行き「大野くんのことを思い出した」とウエストポーチを買ってきてプレゼントしたり、作った野菜炒めの味を聞かれ「絶対翔くん好きだよ!」と答えになっていない回答をしたり、何はともあれ、『山』といえばラブラブなふたりのコトを指す、と思えばまず間違いないコンビなのである。

« 智の自己分析 | トップページ | 事実は小説より奇なり »

取扱説明書」カテゴリの記事

コメント

ありがと(超☆超)です!
思わずちょうど見ていた5×10魂のDVD止めて読んじゃいましたよ~
さ・す・が BLUEさん・・・素晴らしい

よく試食のときに見せてくれた「これっあなた絶っ対好き!」「そう?・・・あっ うめっ」  これ萌えポイントだったんですよね(Come back 宿題く~んっ(泣))

5/29の「しやがれ」でも照れ気味にお互いを褒め合う山コンビがツボでした~この二人に「夫婦喧嘩」はないだろうな・・・

返品どころか 続編をお願いしたいです!
よろぴく(笑)

山コンビ取説ありがとうございます.
ツンデレ大野さんとデレデレ翔さん大好きです~.

翔さんに時々ツンツンするのに,翔君の好きなところは?との問いに「顔!タイプです.だから,自然と見ちゃう.よく目合うでしょ?」
って年末の雑誌で大告白していたデレにはまいりました.

先週のしやがれのイチャイチャもよかったですね.

はじめまして、アラフォーの主婦ですにのファンからはじまりその後、急速に嵐メンバーへ引き込まれていった私ですが、
ここ数ヶ月の間に、私が学んでいったこと。そして感じていたこと。間違いなかった!!!
BLUEさんのブログにたどり着けてよかったです

こんばんは☆リコさんのブログへさっそく遊びに行きました~!
最近は動画サイトで嵐の番組を見る時がすご~く幸せです♪

”しやがれ”にも段々慣れてきて、おいしそうに焼肉を食べる翔ちゃんに堕ちました。笑
山コンビの取説最高さすがです!
声フェチな私は翔ちゃんのあの声で”うちの大野さんは~”言われると萌えMAXです!


>さくらいむさん

まー気に入っていただいてよかったです
その上、続編まで希望していただいて。。
シリーズ化しちゃおっかな
あの二人、「これ翔くん好きだよ」「これあなた絶対好きっ」って、どんだけお互いのこと知ってんだって話ですよね?
確かにこのふたりに夫婦ケンカはないでしょう(笑)。

>ゆきだるまさん

いつもいつも、あざーっす
ゆきだるまさんに褒められるととっても励みになりますわ
大野さん、たまーにホントすごいコト言いますよねぇ? あの方にはいつも度肝抜かされてばかりです(笑)。

>ももっちさん

いらっしゃいませー(×3)!!
まー!!このブログには(なぜか)珍しいにのみぃ担の方がっ!
ホントにたどり着いていただいてよかったのかどーかは不明ですが(笑)、ぜひぜひ今後も遊びに来てください!
そして、たまにコメ残していただくと大変管理人喜びます

>fairlyさん

あー、分かります。。
翔さんの声はツボります。
私は、メンバーが言ったことに滑舌よく笑う翔さんの声が大好きです(←って聞いてない?・笑)
今みたいにレギュラー多いと、たくさん嵐さんが観られるから素晴らしいですよねぇ

はじめまして。

以前から、おじゃましてはおりましたが、なかなかコメントする勇気がなく..。いつも記事を楽しみに、ほぼ毎日おじゃましています。

私もネームをBlueにしようと思っておりましたが、未だ決まらずのままです。(>_<) (つまりワタクシも智ックです。)

いつか嵐コンが北米でありますように。 BLUEさんが参戦できますように。 ファンクラブに入れますように。 微風ですが日本の片隅で風を送ります。

>未無名さん

いらっしゃいませー(×3)!!
お名前が決まったら、またお知らせください(笑)。
そしてそして、初コメ、本当にありがとうございますっ
とてもとてもお優しい言葉に大変励まされました
こういう優しさに触れられるのって、本当、ブログをやってる醍醐味だなぁと思います。
これからも、ぜひお時間があるときはコメ残していただけると嬉しいです

はじめまして~
ウエプで「嵐 山コンビ」っ検索したらこのページが出て何だろう~と思いながら全部読みました。
 
面白いし、なんか勉強になりました!
ありがとございます
 ほんと~二人の独特な雰囲気が大好きです。
嵐のお父さん、お母さん、ガンバです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『BLUE』的、嵐の取扱説明書: コンビ編・【山】:

« 智の自己分析 | トップページ | 事実は小説より奇なり »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31