無料ブログはココログ

他のアカウント

« 好きな嵐のCW曲、決勝戦! | トップページ | 嵐のお仕事 【相葉雅紀】 »

2010年4月12日 (月)

現実逃避

以下、最近のアラシゴトに関するちょっとした愚痴を含みます。。。 なんで、読みたくないヒト&心の狭い方はスルーしてください。

最近、個人的にリアル世界で忙しすぎる日々が続いているのに加え、ヲタ活動でも、コンDVDの発売のみならず、日テレの2匹目のドジョウ狙いとしか思えない『土曜の嵐』とかゆーモノや、各レギュラー放送のSP、大野さん主演ドラマ、それに関わるモロモロの番宣活動、加えて毎日のよーに出てくる嵐さんに関わるニュースの数々・・・。 もーイッタイ何を追いかけていいのかわかんない状態で(確実に取りこぼしまくってるし)、かなりパニクりまくり&疲弊しております。。。(ヲタでさえそんな状態なのに、嵐さんたち体調マジ大丈夫なの??)

そんなこんなで、ただでさえなーんか気持ちがオチ気味の中、『ひみつの嵐ちゃん』SPで、なんでかまたあのコーナーが復活したっつーイヤ~な話を耳にし、加えて大野さんが現在風邪引きさんで、珍しく薬まで飲んでると。。。 これで氷水に落ちたのが大野さんだったら、某T○Sに抗議の手紙を国際郵便で送ってやる!と真剣にイラッannoyときておりました。。(大切なタレントに“三途の川”見させんな!ホントに事故に繋がったらどーすんのよっ・怒)

で、そんな中観た『The サンデー Next』。 “徳光”だか、“毒光”さんだかどっちでもいいヒトの、的の外れた質問は置いといて、大野さんのあの“ホニャ笑顔”に、ここ最近トゲトゲしていたワタクシの心が癒されていくのをとっても感じました。。。 大野さんの素晴らしい利点のひとつに、インタビュアが誰であろーと自分を変えないってゆー点があると私は思っているのですが、(いちよー)芸能界の重鎮と言われてるヒトとの対談であろーが、きっと殺人的に忙しいスケジュールの中の対談であろーが、あのホニャ笑顔と、屈託のない独特な物言いは変わらず、「あー、やっぱりいつもの大野さんだ」と嬉しく思うとともに、“他のメンバーと違って、勢いのない”大野さんに心から安心いたしました。。。。 

10年前、当時人気絶頂だった(?)ダウンタウンに、デビューしたての大野さんが「無です、あれは」と言い切ったときと変わらない(外見は幼くなったケド・笑)、一本芯が通った姿を見て、嵐がこの先、益々勢いが増してタイヘンなコトになろーが、大野さんはきっといつまでも変わらずどっしりそこにいてくれるんだろーなぁと感慨深く感じ、だから私はこれからも嵐ファンでいられると改めて思いました。。

で、途中流れていた『Top Secret』の映像に、むくむくと「現実逃避したい!」という願望が重なり、まだ観きれていない『VS嵐』でも、ざっと1回観ただけの『5×10』のDVDでもなく、『2004 嵐!いざッ、Now Tour!!』を引っ張りだしてきて、急遽予定をキャンセルし(ヒトはそれをドタキャンと呼ぶ。人としてマジ最低です・苦笑)、ひとり部屋で鑑賞会を行っておりました。。。

以前、“嵐オススメCD、DVD”のエントリーでも書いたケド、改めてやっぱワタクシ、『いざッ、NOW!』のコンDVDがかなり好きなコトに気づきました。 もしかしたら、数あるコンDVDでもイチバン好きかも。。 会場がアリーナなため、5人がわちゃわちゃと固まってるコトが多いのも、それぞれの曲がコンサート用にかなりアレンジが効いているコトも、会場が狭いため動かなくていい分踊ってる曲が多いコトも、翔さんが今とは比べモノになんないくらい尖がってて「アイドルがどれほどのものか見せてやるよ!」とか言っちゃってるコトも、にのみぃが体調がメタメタ悪そうなのにも関わらず、それでも、ものっそい嬉しそうな顔で「楽しいねぇ、コンサートheart」って言ってるコトも、潤様のソロで4人を見つめる顔がホントにいい笑顔だったコトも、大野さんが今の倍ははっちゃけちゃってるコトも、相葉さんに浴衣は最強だって気づかせてくれたコトも、もーホントにホントにこのDVDはツボが満載で、前述した大野さんのフニャ笑顔と合わせて、あまりの忙しさに荒みつつあったワタクシの心を浄化してくれました。。。

『宿題くん』が終わり、週1回ホンワカできる時間がなくなった代わりに、最近ホント色々なメディアや、団体や、企業が、嵐人気に便乗しようとしてるのに巻き込まれてる感が強く、ヲタ活動が徐々に苦痛になってきておりましたが、ちょっと現実逃避をしたおかげで嵐さんたちからパワーをもらい、「また元気にヲタ活動をがんばろう!」と思えるようになりました。。(って、そんな誓いが人生において必要なのかどーかは分からんが・笑) 

過去は戻んないし、今があるから過去を懐かしめるんだと思うケド、たまには現実逃避も悪くないなぁと思った週末でした。 ・・・って、なんかグダグダなエントリーだコト(苦笑)

« 好きな嵐のCW曲、決勝戦! | トップページ | 嵐のお仕事 【相葉雅紀】 »

わたしごと」カテゴリの記事

コメント

仰ると~り!
最近何でも「嵐」と付けときゃ売れると思ってるんじゃないかと・・ものが売れるおまじないかいっ(怒)
日テレさん的には仕方ないかな。初の冠を持たせ自分とこで育てたかもしれない嵐が他局で視聴率稼いでいるのを見ればそっちに走りたくなると思います。ただ、結構な人数が視聴率を目指してるとは思えないあの空気感を熱望していると思うんですけどね。ま、それだけじゃTV局やってけないから番組終わったんだろうな(寂)
きた仕事に身を削っても全力で向かっている翔くん。忙しいはずなのに全然変わらずマイペースな大ちゃん。たぶん大変なのにそれを表には出さないニノ。プライベート充実って言ってもNYに舞台見に行くってそれ勉強じゃん・・松潤。忙しくても時間あってもなんかいつもテンパってる?相葉ちゃん。
当の嵐さんたちはこのバブルな状態をバブルだと認識しているようなので変わってしまうことはなさそうだというのは救いかと思っております。
ただ、翔くんが「(詩に)書きたいと思うものをためる時間(プライベート)がない」と言ってたのが気になります。今まで時間をかけてじっくりやっていたことにかける時間がなくなるわけですよね。露出が多いことはファンとして嬉しくないわけはないのですが、嵐さんの体調も自分で納得できる仕事の仕方ができているのかもヲタは心配です(余計なお世話かもしれないけど・・・)
でも、一生懸命やってるお仕事です。振り落とされずついて行こうと思いますっ!BLUEさん、私も頑張りま~す

>さくらいむさん

売れるおまじない(笑)。 確かに!
日テレさん・・・ACWのときは、スタッフ日記とか読んでて、宿題くんスタッフと嵐が一緒に頑張ってるんだなぁって気がしてたんですケド・・・。 今回は・・・ねぇ・・・・。
まあ、何はともあれ、さくらいむさんのおっしゃるとーり、嵐メンは全員一切変わらず今も昔もいいヒトたちばかりだってコトですよね!
そして、彼らが命削って頑張ってる仕事です。 ホント、私たちもヲタの端くれとして(笑)、一緒に頑張っていきましょーね!
(まー、これからもここで愚痴ってるかもしれないケド・苦笑)

嵐や大野さんの怒涛のTV出演や雑誌取材にDVDやCDリリース、と彼らの話題が出ない日はない「嵐旋風」は、新米ファンの私にとってはとても嬉しい反面、その中に巻き込まれている自分が、何か知らなくてよかった世界に足を踏み入れたような不思議な感覚です。

BLUEさん達のように昔からずーっと彼らを応援し見守っているファンにとっては、彼らを取り巻く環境や現在の状況にやはりいろいろ思うところあるのですね。皆さんのご意見やコメントをみていると、ファンって深いな~と感心します。

BLUEさんの「おすすめCD/DVDリスト]、新米にはとっても参考になります。過去の限定版等は手に入らず悲しい(涙)ですが、今現在入手出来るもので毎日3104三昧です。(お勉強中!)

がっしがっし踊る大野さんも、くしゃーとした笑顔も、オフショットのおもしろい大野さんも、丸くて黒い大野さんも知れば知るほど引き込まれ、本当にどんどん抜け出せなくなってしまいます。底なし沼のようなお方ですね~。

ただ格好いいとか歌がうまいとかでは片付けられない独特の個性や言動、人柄がもう本当に「やみつき」になりますよね。昔だったら受け入れられていないアイドル?かもしれないけど、彼の個性は今の時代が求めている「癒し」なのでしょうか?

まあ、10年かけて頑張ってきた嵐さんやファンの軌跡をほんの数ヶ月で知ろうとしても到底無理なので、ゆ~っくり、じわじわ堪能させていただきます。BLUEさん、これからもいろいろ、おすすめやらご意見やら、たくさん教えてくださいね。いつもとっても楽しみにみています!それと、プライベートもお忙しそうで頑張ってください!

とても長くなってごめんなさい。

>Erikarenさん

いやいや、私はゼ~~ンゼン初心者ファンですよ? 偉そーなコトばっか言ってますが(苦笑)。。 でも、オススメDVDとかお役に立ててるよーで嬉しいかぎりですheart

大野さんの魅力かぁ。。 なんなんでしょーねぇ?ホント。 言葉にすればウソっぽくなっちゃうんですけど、もー「彼のすべて」としか言いようがないですよねぇ。 アイドルだからってゆーより、きっと彼の人柄にファンは惹かれてるのかもしれないですねぇ。。 
「底なし沼」ってのはいい例えかも(笑)。

嵐のこの状況は、Erikarenさんのように、本来、素直に喜ぶべきコトだと思います。 芸能界っていう人気商売の世界にいる以上、ファンや注目度はやっぱり多い方がいいですから。。 
ただ、私自身がヘタレなんで、あんまりにもたっくさんの情報とかが一気に押し寄せてくると、「勘弁してくれよ~(涙)」とヘナヘナ~になるだけであって(苦笑)。。 
まー、嵐メンたちが変わらない限り、そーゆー状況に振り回されながらも、「凹んでdown」「浮上してup」を繰り返しながらヲタ活動を続けるんでしょう(笑)。

ホントこーんな好き勝手なコトばっか言ってるブログですが(笑)、これからもよろしくですheart

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277908/34200260

この記事へのトラックバック一覧です: 現実逃避:

« 好きな嵐のCW曲、決勝戦! | トップページ | 嵐のお仕事 【相葉雅紀】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30