無料ブログはココログ

他のアカウント

« 「5×10」東京ドーム3日目MC⑥ | トップページ | 「5×10」東京ドーム3日目MC・ラスト »

2010年3月 8日 (月)

【妄想劇場】 松潤のシンデレラ

おめでとーございまっす! 大野さん、なんと200票の大台達成ですっ!!(ひつこいよーですが、ワタクシの趣味であるブログ横の投票のコトね) 後ろから脅威の猛追を見せている翔さんはじめ、たくさんの各担当の方がこのサイトを訪れていただいているコトに感謝の意を込めて、またまた一部にのみ人気のある(笑)妄想劇場を考えてみました。 今宵から5夜続けて、「それぞれのおとぎ話の主人公&脇役が嵐の皆さんだったら?」とゆー、めっちゃくだらない妄想をUPしていきます。 それでは、心の広~い方だけどーぞ

***

むかしむかし、とても美しくて、とてもやさしい娘がいました。(シンデレラ=松本潤 「えっ?何??今回、俺、女なの(驚)??

でも悲しい事に、娘のお母さんは早くに亡くなってしまいました。 そこでお父さんが2度目の結婚をしたので、娘には新しいお母さんと二人のお姉さんができました。(お母さんと二人のお姉さん=二宮和也) オレ、イッタイ1人何役なんだよ・・・

お母さんと2人のお姉さんたち(=ニノちゃん)は、実はあまり掃除が好きじゃなかったため、松潤は代わりに毎日毎日、一生懸命、一切手を抜かず、家を掃除し続けました。 「潤くんってホント何にでも一生懸命だよねぇ。。」 

あまりにも真剣に掃除を続けるので、松潤の頭にはいつもかまどの灰が付いていました。 そこで近所の人たちは松潤の事を、『灰をかぶっている』と言う意味の“シンデレラ”と呼んだのです。 そんな不名誉な名前を付けられてしまった松潤でしたが、それでも松潤の美しさは変わらず、いつもキラッキラで、ヲタの目には眩しすぎて直視できないほどでした。

ある日の事、お城の王子さまがお嫁さん選びの舞踏会を開く事になり、シンデレラのお姉さんたちにも招待状が届きました。 ですが、新作ゲームに夢中なニノちゃんは招待状を一目見て、「めんどくせ。。」と即座に捨ててしまいました。二宮さん、それじゃー物語の流れから外れますっ!) 

そんなニノちゃんの様子を見た松潤はビックリして、「えっ、ニノ行かないの?!」と聞いたトコロ、ニノちゃんはゲームをしてた手を休めて、松潤をじっと見、「え?潤くん、行きたいの?あ、じゃあ行ってきたら?」と言いました。 つい最近よーやく反抗期は終わったんだけど、歳が同じせいかやっぱりニノちゃんにはちょっとした対抗心を燃やしちゃう松潤は、ホントは行きたかったにも関わらず「別に行きたくねぇーよ」と答えてしまいました。 ニノちゃんはまた松潤をじっと見、「ふ~ん、そう」と答えた後、またゲームの世界へと戻っていきました。。。

部屋に戻った松潤は見栄を張った自分に凹み、ひとり反省会を繰り広げていました。 「俺って、すっげーメンドくせえ・・・」 でも、ちょっとプライドの高い松潤は今更、「やっぱ行こうかなぁ」とは言えず、ひとり悶々としていました。

その時、どこからか声がしました。 「マーツジュンっ(「まーきのっ」の発音でお願いします) 「うわぁっ!?ビックリしたぁ・・・。脅かすなよ、マジで」 すると松潤の目の前に、にっこにっこ笑顔の妖精が現れました。(妖精=相葉雅紀) え~?松潤、行かないのぉ?行こうよぉ!ゼッタイ舞踏会楽しいって!!

いや、俺は・・・(ぶつくさぶつくさ)」 まだプライドと欲求の狭間で悩んでる松潤を尻目に、まちゃき妖精は勝手に次々用意を進めていきます。 「よしっ、じゃあまずはカボチャだっ!

勝手に松潤の部屋に持ち込んだカボチャを、まちゃき妖精は同じく勝手に持ち込んだ魔法の杖で叩きました。 するとそのカボチャがどんどん大きくなり、何と黄金の馬車になったではありませんか。 「おまっ、こんなトコに馬車出すなよっ!(怒)(確かに自分の部屋に馬車が出てきたら相当邪魔です)

でも、まちゃき妖精は「ふはははは(笑)だーいじょうぶだってぇ!何とかなるよ」と、続いてお得意の動物を取り出してきました。 「じゃあ、これ馬と御者にする!」と、取り出したハツカネズミを、魔法の杖でさわりました。 するとハツカネズミはみるみるうちに、かわいらしー白馬とかわいらしー御者、そしてかわいらしーお供の人に早変わりしました。(白馬&御者&お供の人=大野智 「・・・」 「あれ?りーだぁ、ちゃんと起きてる??」 「うん・・・(zzz)

最後はドレスだよねぇ」とまちゃき妖精が魔法のつえを一振りすると、松潤の服は、たちまち輝く様な純白の美しいドレスに変わりました。 それを見たそれまで眠そうだった大野さんがひと言、「あ、マツズン、かわい~」と言ったところ、「えっ?マジで?(喜)」と松潤はだんだん行く気になってきました。 そしてまちゃき妖精は、素敵なガラスのクツもくれました。 「ほら、行っちゃえ、行っちゃえ!

松潤大野さんを送り出したまちゃき妖精は、ふと何かに気づきました。 「あ、いけね。りーだぁが12時までしか起きてられないコト、言うの忘れた・・・。まっ、いっか

さて、お城の大広間に松潤が現れると、そのあまりの美しさに、あたりはシーンと静まりました。 それに気づいた王子さまが、松潤の前に進み出ました。(王子様=櫻井翔 「あれ?松潤も来てたんだ?

え?なんだ、王子様って翔くんだったんだ(がっかり)」 「・・・(涙)」 その後ものツンデレトークは続き、他の女性はふたりの間に入っていくことができません。 そんな微妙なトークを翔さんと続けていた松潤でしたが、ふと大野さんを見ると、完ぺき睡眠モードに入ろうとしています。 「やべぇ!」と慌てた松潤は、「じゃあ翔くん、またね!」と挨拶をし、大野さんを引きづりながら大広間を出て行きました。 その時、ガラスのクツが脱げてしまいましたが、「翔くん、後で取りに来るから、拾っといてっ!」とスタスタと帰っていってしまいました。

翔さんは変な女に騙されやすいんじゃないか?と常々心配していたお城の使いたちは、翔さんとツンデレトークを繰り広げてたシンデレラを気に入り、先手を打ってお城に呼ぶことにしました。(お城の使い=特別出演・オセロ)

次の日から、オセロは国中を駆け回り、手がかりのガラスのクツが足にぴったり合う女の人を探しました。 オセロは、シンデレラの家にもやって来ました。 ヒマ潰しと言いながら、嬉々としてまちゃき妖精を弄り倒していたニノちゃんはガラスのクツを見てひと言、「あっ、それたぶん潤くんのだと思うよ」とオセロに教えてあげ、松潤はお城の使いの人たちに引き連れられて行ってしまいました。

それから松潤翔くんとお城で、日々ツンデレを繰り広げながらも、いつまでも幸せに暮らしました。(ちゃんちゃん・笑)

***

オチがあるよーな、ないよーな・・・。 しかも山っこ、出番少なっ!

« 「5×10」東京ドーム3日目MC⑥ | トップページ | 「5×10」東京ドーム3日目MC・ラスト »

ビバ妄想」カテゴリの記事

コメント

何度もしつこくカキコミ失礼いたします。でも読んで思わず脳内映像化されて笑ってしまうくらい楽しませて頂きました☆BLUEさんの妄想ネタいつも楽しくてしかも皆がなかなかリアルに浮かんで大好きです(≧∇≦) 皆の配役ピッタリだと思いました☆☆☆

投票どこにありますか~??
PCから見てもMobileから見てもなくって…

>hiroさん

まあ 楽しんでいただけたよーで、ワタクシ本望でございます!
とりあえず、あと4回続くんで、気が向いたら読んでやってください(ペコ)。

>ちさとさん

マジっすか?! ・・・え?私にしか見えてないの??この投票!?
一応、私のPCではブログ左横の「最近の記事」の下の「携帯URL」の下に置かれてるんですが・・・
これは幻?!!

うほほ、きたきたー!妄想劇場の始まり始まりですね~♪あと4回続くんだー。楽しみだなー

今回は、特に相葉ちゃんの発言「「え~?松潤、行かないのぉ?行こうよぉ!ゼッタイ舞踏会楽しいって!!」、「ほら、行っちゃえ、行っちゃえ!」あたりがツボでした。これ、絶対に相葉ちゃんが言いそうな台詞です~。もう音声付きで、目に飛び込んできましたよっ。

BLUEさんって、こういう嵐メンの特徴を本当によくご存じですよね。。。引き出しがすごく広いのにいつも驚きます。ひょっとして、TV見ながら取材ノートとか作成されてるんですか?!


ツンデレラ(違いました?)かわいーです
末っ子全開な潤くんが大好物なのでとってもツボです!
嵐さんファンって妄想好きの方が多い気が。(*^m^) 紛れもなく私もその1人ですけど。
これも「ARASICK」の症状なんでしょうか?(笑)

>Cocoさん

嬉しい感想、ありがたいことです

でも、「取材ノート」って!(爆!)
いやいや、このサイトに載せてるコト以上はなんもしてないですよ?(笑)
ただ車運転してる時とかに、「こーゆーシチュだったら、嵐さんたちはどう反応するか?」みたいな妄想はしょっちゅうしてます! 
結論としては、単なる危ないヤツとゆーことで(笑)。

>リコさん

ツンデレラ、気づかれました?(笑)
私もね~、何度そー書こうと思ったことか(爆)。。。

“妄想”は、ヲタの標準機能です
確実に“ARASICK”の症状の一部かと(笑)。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【妄想劇場】 松潤のシンデレラ:

« 「5×10」東京ドーム3日目MC⑥ | トップページ | 「5×10」東京ドーム3日目MC・ラスト »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31