無料ブログはココログ

他のアカウント

« 「嵐の誰が好き?」投票結果 | トップページ | シゲくんにめっろめろ♪ »

2010年3月25日 (木)

俳優、二宮和也の実力

CNN Internationalがすっっごい記事だしてました! 

タイトル『実際に演技のできる日本の俳優』(笑)。 まーひと言で要約すると、日本の“ドラマ”に出てる俳優人はどいつもこいつも演技がヒドすぎる・・・と。 とはいえ、実際に演技ができる俳優も日本には多い。。 残念ながら、あんま活躍してないケド。 じゃー、渡辺謙とか、役所広司とか、誰もが思いつく俳優以外で、ホントに演技ができる日本人俳優を挙げようじゃないか!と、ゆー内容です。。

で、前置きが長くなりましたが、その中にもちろん我らが嵐の演技派二宮和也”のお名前がっっ!! で、以下急いでその訳をしてみました。(仕事中なんで・笑、ちょっとテキトー。あとで時間ができたらちゃんと直します)

<以下、原文抜粋―二宮さんの部分のみ>
household name in Japan as a member of boy band Arashi, 26-year-old Kazunari "Nino" Ninomiya is an extremely busy stage and screen actor, songwriter and radio personality under influential talent factory Johnny's & Associates. He's best known internationally for his humanistic portrayal of Private Saigo in Clint Eastwood's "Letters From Iwo Jima," which some say forms the heart of the film. With a clear and intelligent face, he also impresses in an early role as a sociopathic teen in "The Blue Light" and movie-stealing cameo in road movie "Heaven's Door." His role in upcoming manga adaptation "Gantz" is generating considerable Internet buzz. A true example of natural talent.

« 「嵐の誰が好き?」投票結果 | トップページ | シゲくんにめっろめろ♪ »

N:二宮和也」カテゴリの記事

コメント

>BLUEさん

ごぶさたしてまーす!先週末からドイツのドレスデンにきてます。最初の4日はインターネットが接続できず、接続できたと思ったら、セミナーの宿題に追われてました。が、BLUEさんのブログをいつも楽しみに日々過ごしてましたよ~。

マラソン、無事完走されたんですねー。おめでとうございます!

にのみやさんの記事、すごく嬉しいですね。嵐くん達のアメリカ進出がもっと進むといいなあ

>Cocoさん

まー!わざわざドイツから遊びにきてくださるなんて(なんか語弊がある気もするケド・笑)、とーっても嬉しいですわ

ドイツでもちゃんとお勉強されてるんですねぇ、ホント尊敬です
にのみぃの記事、やっぱり分かるヒトは分かるんだなぁと上目線で読んでおりました(笑)。 でも、ホント彼の才能はもっと生かしていかないともったいないっ!! いつかまたハイウッド映画に出演してほしーですね。

嵐さんたちの海外進出の話はホントにねぇ。。 翔さんったら、“突発的事故”みたいなモノでいいなーんて言わないで、どんどん(×100)進出してきてくださいなって感じですよねぇ?

それではドイツ、楽しんできてくださいねー 
で、ドイツの感想など教えてください!(今後のワタクシの旅行参考のために・笑)

>BLUEさん

ほんと、そろそろ二宮さんハリウッド映画出演第二弾がそろそろほしいですね!前の出演からだいぶ時間も過ぎてますから。翔さんはすごく冷静に考えて、「突発的事故”みたいなモノでいい」という発言になったと思いますが、突発事故が一杯起きれば、それが通常になるじゃん、と思っている私は甘いのかな?

さて、ドイツですが、アメリカに比べると、治安がよく、まったりとして、人がフレンドリーです。荷物をその場に置いて離れてもなくなることがないし。

ドレスデンは京都みたいな場所で古い建築物(教会等)が見られるし、マイセンやプラハも近いので、陶器やガラスが好きな人にもお勧めの場所です。ただ、最大の弱点は、英語を話せる人がほとんどいないなので、街に出るときには「○○の歩き方」が手放せません・・・。

>Cocoさん

いやいや、私も思ってますよ? 突発事故がたくさん起こればそのうち既成事実ですよね?って(笑)。 なんで、最初の一歩が肝心ですよねぇ。。
署名運動でも始めちゃいます?(笑)

やっぱり、ヨーロッパって英語通じないんですねぇ・・・。 う~ん、今年ヨーロッパに行きたいっ!!って思ってたんですが、コトバの壁はどーしましょ(悩)。。
とりあえず、ワタクシも「地球の○○○」の購入から始めます

>BLUEさん

署名運動、マジにいいかも~♪ジャニーさん、そういう海外のファンのお願いってきいてくれませんかね?

さて、昨日、ドレスデン→プラハに電車で移動してきました。あまり基礎知識もなくプラハに来ましたが、街は楽しい&建物美しいし、食べ物は安くておいしいし、もう最高っす♪

昨日は、パントマイム&バレエ&マジックを組み合わせたような不思議なショーを見てきました。これがまたすごく水準が高い!ダンサーさんの体重を感じさせないすばらしいダンスで、強引に誘った同行者(日本人女性&台湾人男性)もすごくよろこんでくれました 無言のショーだったので、言葉が分からなくても全く問題なし!

あ”-、智さんに見せたいっ。。。

>Cocoさん

さー、聞いてくれますかねぇ・・・?
J事務所はケッコウ実益主義なカンジがいたしますが(笑)。

プラハって一度行ってみたいんですよねぇ なんたって、芸術の街! アラシゴトほど熱心ではありませんが(笑)、舞台とか、美術館とか、そーゆー芸術活動もケッコウ好きなんで、ホント死ぬ前に一度は訪れてみたいです。。。

「あ”-、智さんに見せたいっ。。。」

この気持ちはホントよく分かりますっ!! 何か素晴らしいモノを見たとき、ゼッタイそー思っちゃいますよね?! サトシック、恐るべし(笑)

はじめまして。ニノの素敵な記事を教えていただいてありがとうございました。

はじめまして。

松崎聡男氏の記事を追ってこちらに到着しました。テレビド○ッチの動画が海外からのアクセスだと見れないようですね。

CNN Internationalの記事もこのエントリーで初めて知りました。他のエントリーも読ませて頂き、情報アップデートとなりました。有難うございます。

確か以前LA TimesでKazunari Ninomiyaの演技について数行に渉っての好評が載っていました。又、Tonight ShowでEastwood監督にJay LenoがSaigo役の役者さんが良かった云々と感想を述べていて、Eastwood監督は彼は日本のボーイバンドのメンバーなんだよ。とおっしゃっていました。これは、米国のお茶の間への「メジャーだよ。」的exposureではないでしょうか。(笑)

Gantzが国際的にも成功して、この先、もっと映画のオファーが来るようになればなと思っています。個人的には、キャラクター主張の強い役柄より、プロット主体の話の一役柄(例えば、「拝啓、父上様」等)のほうが好みなので、アートチックな仏映画かインディな米映画が自分勝手な願望です。

長々と失礼しました。

>名無しの権兵衛さん(笑)

これからも英語記事見つけたらUPしていきたいと思うので、また遊びにきてください。。。

>AAAさん

AAAさんも海外在住組ですか?
テレビド○ッチは確かに見れなくって、私もかなり歯がゆい思いをしました。。
『LA Times』と『Tonight Show』は知りませんでしたが、私はABC TVの『Good Morning America』で、キャスターのひとりが、映画の中でニノちゃんが一番良かったみたいなことを話してた記憶があります。。
私も二宮さんは「プロット主体の話の一役柄」の方が才能を発揮できる方だと思ってるんで、脚本のしっかりした映画でまた国際的に評価されてほしいなと願ってます。。

それにしても嵐って、ほーんと、才能の宝庫みたいなヒトたちの集まりですねぇ。。。一見、「ボーイズ・ネクスト・ドア」的なヒトばっかなのに。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俳優、二宮和也の実力:

« 「嵐の誰が好き?」投票結果 | トップページ | シゲくんにめっろめろ♪ »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31