無料ブログはココログ

他のアカウント

« 櫻井翔、転換のとき 【後編】 | トップページ | 嵐的仕事のモットー »

2010年3月26日 (金)

【妄想劇場】 嵐の時代劇

え~、「嵐メン全員100票到達ありがとーございます」記念の妄想劇場、仕事のお昼休みを使ってサクサクっと書いてみました~ なかなか時間がなく、やるって言ったコトがまーったくできておりません(汗)。 にのみぃの記事の訳も、大体おかしくないと思うんだけど、週末にでもきちんと直します(たぶん・汗)。。 

『宿題くん』レポもやってない分、ちゃんとやりたいなぁ・・・。 特に「どーりでまろやか」回と最終回分。。 神様っっ、ワタクシに“嵐さん用時間”をくださいっ! そしたらニマニマしながら(かーなり危ないヤツ・笑)、嵐さん関係の色んなモノ観たり、読んだり、したりするのにっ。。 

さてさて、今回もまたオチのないワタクシの妄想劇場ですが、「あー、ありそう(笑)」的に楽しんでいただけたら幸いです。。 それでは、現実と妄想の区別がつき、かつ「読んでやってもいーよ」って方だけ、どーぞ。

***

3月中旬、都内某所、翔さんの楽屋。。 新聞を読む翔さんの傍らで、なぜだか、相葉さんがお菓子を食べ、二宮さんがゲームをやり、大野さんがその様子を隣で眺め、松本さんがストレッチ中―。(注・それぞれの楽屋はちゃんと別にある)

あっ、東山さんと松岡くん、また必殺仕事人やるんだってさ」 「へぇ、あれ二人ともカッコよかったもんねぇ」 「時代劇かぁ・・・俺やったことねーなぁ」 「あ、でも、ニノはさ、今度『大奥』やるんだよね?あれ時代劇だよな?」 「うん、一応そーなんじゃない?殺陣とか月代もあるっていうし」 「りーだぁも舞台でやったよね、時代劇」 「うん、殺陣はやった」 「でもさぁ、あれって時代劇って感じじゃなくね?智くん、金髪だったし」 それぞれやっていたことの手を止めて、自然と和になる。。

もしさぁ、この5人で時代劇やったら、誰がどんな役になるんだろうね?」 しばし、5人とも考える・・・ 「松潤は、殿様じゃねーの?」 「殿様っぽい!」 「っぽい!(笑)」 松潤、嬉しそうに満面の笑み(笑)。 「うん。潤くんは、お殿様っぽいよね。カッコよさそう。 翔ちゃんはぁ・・・お奉行様かなぁ。なんか遠山の金さんみたいな感じとか似合いそうだよね」 「あ~(納得・×3)」 

はいっ!はいっ!」 なぜか手を挙げる相葉さん(笑)。 「はい、相葉くん」 そして先生、翔さん(笑)。 「俺、忍者やりたいっっ!」 「相葉くんの忍者ぁ?!」 「はい、ムリです。却下。次」 「おいっ!」 「相葉くんは、岡っ引きじゃね?十手持って、『てぇ~へんだっ!てぇ~へんだっ!』とか言ってそう」 「あわてんぼうのハチ”みたいな、ね?」 「お前が言いたいのは“うっかり八兵衛”な(詳しいにのみぃ・笑) 「ざっくりあってる(笑)

・・・ニノは、お姫様」 「なんっでだよっっ!(笑)」 「お姫様っぽいから」 「ハッハハハハ!」 「なんだそれ(笑)」 「確かにニノは花魁とかも似合うかも(笑)」 「じゃー、ニノと松潤、夫婦だねっ」 「はっ?!(By末ズ)」 「だって、お姫様とお殿様でしょ?」 「そりゃ、そーだ(笑)

りーだぁーは?」 「リーダーは、漁師じゃね?」 、にっこり。 それ、時代劇じゃなくてもいいじゃん!(笑)」 「でも、沖田総司とかカッコよかったよね?」 「うん、カッコよかった!」 「う~ん、智くんは、結構何でもこなしそうだよなぁ。寺子屋の先生とかでもいいなぁ。子どもたちに習字とか教えたり、ね?」 「で、副業で漁師ね」 4人、爆笑。

でも、俺ら絶対着物似合うよなぁ」 「そーだよね!俺ら絶対似合うよね」 「翔ちゃんとかなで肩だし、絶対似合うよ」 「リーダーも似合ってたよ!」 「ニノも似合いそうだよね」 「相葉くんも、ね」 「潤くんも似合うよ」 自画自賛が得意な5人(笑)。 「でもさぁ、その配役でどんな芝居するんだよ」 「う~ん(×5)」 

【その日の夜、相葉さん村上さんの電話の会話から】

とゆー、ワケなんだけど、ヒナちゃん何かいいアイデアない?」 「・・お前の夜も眠れない相談ってそれかいっ!!」 「え~!だって気になるじゃんっ!!ヒナちゃんはどー思う?」 「知るかっっ!」 「そんなこと言わないで、一緒に考えてよ~」 「んなこと、ジャニーさんに聞けやっ」 「あっ、そーだね!そーしよぉっとヒナ、ありがとぉー。じゃーねぇ、おやすみぃ(ツーツーツー)」 「・・・えっ、マジで?!」 

その後、相葉さんがジャニーさんに「You、そんなこと僕に聞くなよっ」と怒られたかどーかは誰も知らない。。。(チャンチャン)

« 櫻井翔、転換のとき 【後編】 | トップページ | 嵐的仕事のモットー »

ビバ妄想」カテゴリの記事

コメント

私の夢は、嵐5人で「必殺仕事人」をやってもらうことかな(笑)。故藤田まことさんの役は、もちろん大野さんということで!

こんなに嵐くん達が忙しくなければ、ニノちゃんあたりに、そろそろ大河ドラマにも出演してほしいですね♪

>Cocoさん

二宮さんは以前、銀歯が理由で大河のオーディション落っこったらしーんで、まずは銀歯の確認が必要かもしれません(笑)。
必殺仕事人を5人でかぁ。。 それは案外面白いかもしれないですねぇ。
ワタクシの個人的な希望としては、以前(今も?)NHKでやっていた「お江戸でござる」的なコメディがいいなぁと思っていたんですが(笑)。 バカ殿とかに出演でもいいなぁ
嵐さんの新喜劇がぜひぜひ見てみたい、シリアスよりもコメディ好きなワタクシです(笑)。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【妄想劇場】 嵐の時代劇:

« 櫻井翔、転換のとき 【後編】 | トップページ | 嵐的仕事のモットー »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31