無料ブログはココログ

他のアカウント

« 近況? 【相葉雅紀】 | トップページ | 『怪物くん』のキャスト発表 »

2010年3月10日 (水)

【妄想劇場】 智さんの浦島太郎

今宵で3夜目となりましたこの企画。 とりあえず、心優しい嵐ファンの皆様からの苦情は来ていないようで、ホッとしております。 本日は、大野智をフィーチャー。 大野さんって言ったら、他にはないよね!と、“職業・漁師”の浦島太郎を選ばせていただきました。 それでは、心の広~~い方だけご覧ください

***

むかしむかし、ある村に、漁師の浦島太郎という若者がいました。(浦島太郎=大野智) オイラの夢が叶いました~

ある日、大野さんが海辺を通りかかると、大きなカメがひっくり返って動けなくなっていました。(カメ=櫻井翔 「あれ?翔くん、何やってんの?」 「あっ!!智くん!いや~実はさぁ、子どもたちにダンス見せてたら、ひっくり返っちゃって。 でさ、体が固くて、起き上がれなくなっちゃたんだけど・・・(汗)」 心やさしい大野さんは、翔くんを起こすのを手伝ってあげました。

翔くんさ、昔に比べると・・・動けなくなったよねぇ」 「(ガーン!) 俺、ストレッチとか真剣に始めてみるわ・・・」と、もともとなで肩の肩をさらに落としながら翔くんは、海の中へ帰っていきました。

さて、それから2、3日たったある日の事、大野さんが海に出かけて魚を釣っていると、「・・・智くん、・・・智くん」と、誰かが呼ぶ声がします。 でも、大野さんは釣りに夢中で、まったく気づきません。 「・・・」 「・・・おいっ!聞いてっ(涙)!!」 「・・・え?オレ??

すると海の上に、ひょっこりと翔くんが頭を出して言いました。 

智くん、この間マジ助かったわぁ。サンキュ」 「ああ、なんだ・・・。翔くんか」 「あれから、俺、ジムでトレーナー付いて、トレーニング始めることにしたんだわ。おかげで、ダイブ柔らかくなったから!だから今度クリフクライムやらしてね!」 「・・・いいんじゃない?」 「でさ、突然だけど大野さん、竜宮へ行ったことある?」 「」 「海の底にあるんだけど」 「え!?俺、行きたいっ!(喜)」 

そこで、翔くん大野さんを背中に乗せて(プッ)、海の中をずんずんともぐっていきました。 海の中には、まっ青な光が差し込み、コンブがユラユラとゆれ、赤やピンクのサンゴの林がどこまでも続いています。 「きれーだねぇ。・・・翔くん、写真撮ってもいい?」 「別にいいと思うよ?」 大野さんがバシバシと色んなカッコで写真を撮ってると、やがて立派なご殿へ着きました。 「智くん、着いたよー。ねえねえ、ここスゴくね?“金持ち~”って感じだよね(笑)」 「うん、スゲー(笑)」

翔くんに案内されるまま進んでいくと、この竜宮の主人の美しい乙姫さまが、色とりどりの魚たちと一緒に大野さんを出迎えてくれました。(乙姫=松本潤) おう!リーダー、お疲れ!このあいだ、翔くん助けてくれて、マ~ジありがと。だからさ、しばらくの間、ここ好きにつかっていいから」 「えっ?ここ松ズンのうちなの?スゲーな!!」 「まあね(照)

大野さんは、竜宮の広間ヘ案内されました。 大野さんが用意された席に座ると、魚たちが次から次へと、素晴らしいごちそうを運んできます。 続いて、ふんわりと気持ちのよい音楽が流れて、タイやヒラメによる、それはそれは見事なエンターテイメントが続きます。(タイ=相葉雅紀、ヒラメ=二宮和也

ニノちゃん、マジックを披露。 「ニノ、すげぇっ!」 「じゃあ、次は何見せよっかなぁ・・・(得意げ)

相葉ちゃん、相葉すごろくを披露。 「・・・相葉ちゃん、俺これ特にやりたくない」 「俺も(×3) 「え~!りーだぁー、なんでだよっ!!お前ら、これ超楽しいって!!!

そして、大野さんがそろそろ帰ろうと席を立とうとすると、「え?リーダー帰っちゃうの?もうちょいいなよ(寂しそう) 「う~ん・・・。じゃー、もーちょっといる」 潤様に言われるまま竜宮で過ごすうちに、月日がたってしまいました。

ある時、大野さんは、はっと思い出しました。 「マグロ釣りの時期だっ!」 そこで大野さんは、潤様に言いました。 「松ズン、俺、帰る!」 「え~もう帰るのかよ?!ここ、いりゃーいいじゃん」 「いやっ、帰る!

すると潤様は、寂しそうに言いました。 「・・・そうっすか。じゃあ、おみやげに玉手箱やるよ」 「」 「これ開けちゃダメなヤツだから」 「うん、わかった

潤様と別れた大野さんは、また翔くんに送られて地上へ帰りました。 地上にもどった大野さんは、まわりを見回して・・・ 「あれ?何か違う・・・?

本当は「何か違う?」どころか、まったく様子が違います。 大野さんの家はどこにも見あたりませんし、出会う人も知らない人ばかりです。 「・・・まっ、いっか

大野さんはとまどいながらも、すんなりと状況を受け入れてしまいました。 それを見ていた翔くんは、「大野さん、やっぱあんたすげぇよ・・・。 俺なら慌てふためくって・・・」 「

大野さんはとりあえず住む家を作ろうと、キョロキョロと辺りを見回し、ふと持っていた玉手箱を見つめました。 「・・・これ売れるかな?

いや!売ろうとすんなって(笑)!」 「えっ?ダメ??」 「ここは物語の流れ上、それを開けるとこだから」 「え?そーなの?でも松ズン、開けちゃダメって・・・」 「そこを開けなきゃ物語進まないから!」と翔くんに言われたので、大野さんは玉手箱を開けることにしました。

モクモクモク・・・。 すると中から、まっ白の煙が出てきました。 「・・・?」 

玉手箱から出てきた煙は次第に薄れていき、その場に残ったのは、・・・髪の毛だけ白くなった、先ほどとまったく変わらない大野さんでした。。 「変わってね~!!(爆笑)

えっ?なんだったの?(しばし考える)・・・まっ、いっか」 大野さんは、その後、海岸に家を建て、変わらず釣りを楽しみ続けました(ちゃんちゃん・笑)

***

大野さんはきっと、40歳になろーが、50歳になろーが、80歳になろーが、化け物のよーに変わらないと思います(笑)。 そしてニノアイ、出番少なっ・・・(汗)

« 近況? 【相葉雅紀】 | トップページ | 『怪物くん』のキャスト発表 »

ビバ妄想」カテゴリの記事

コメント

ふふ~(^_^)誰が何を言おうとも毎日通うことにします(^_^;)よろしくどうぞ…m(_ _)m
浦島太郎な智君が、亀の甲羅をしょった翔さんが、乙姫衣装な潤君が浮かんじゃう私は相当ですね~。あと2話頑張ってください☆

>hiroさん

私的には感謝カンゲキ雨嵐ですよ
こんなしょーもない妄想にお付き合いいただいて(笑)。
今回の私のイチオシはやっぱり翔さん。。 カメのコスプレ見てみたくありません?(笑)

今日の設定は完璧ですね。日本昔話に「職業・漁師」があったことを忘れていましたよ。。。

翔さんの背中に智さんが負ぶわれているのを想像するの、すごく楽しかった~♪ カメ&漁師のコスプレで、やってほしいなー(ヨダレ)。

ワタクシゴトですが、今日、宇和島屋探索の旅に行ってきました。紀伊国屋で「アラシゴト」3冊が新入荷されているのを発見!早速1冊買って来ちゃいました。ざっと目を通した後、「硫黄島からの手紙」も初めて見たりして、今日は午後一杯嵐三昧でした。

うーん、満足

次のお話も楽しみに待ってまーす!

ぜひ見たいですね~。全身緑タイツに亀甲羅な翔さん(≧∇≦)似合い過ぎる…(笑)そして、幼稚園の頃ありました。浦島太郎の舞踊劇が。私は出てなかったけどそれを思い出しました(^_^;)

>Cocoさん

あざーっす!コスプレな2人、私も大っ変見たいです。。

ところで、ワタクシの中でシアトルの宇和島屋に対する尊敬の念がどんどん上がっております。。 『アラシゴト』まで3冊もっ!? すごいぞ、宇和島屋!!

「硫黄島」はいかがでしたか?結構内容重いんで、観た後疲れません??
ただ、あのニノちゃんは、私の周りのアメリカ人にも大絶賛されてました。 あの演技は、アイドルの枠を完ぺきに出ております。。。 彼の才能が怖い。

>hiroさん

そー!想像の中でも、似合い過ぎるんですよ(爆!) 
カッコいいと何でも似合い過ぎて大変ですよね?・・・って確実に褒めてなーい!(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【妄想劇場】 智さんの浦島太郎:

« 近況? 【相葉雅紀】 | トップページ | 『怪物くん』のキャスト発表 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31