無料ブログはココログ

他のアカウント

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

コンビニで買っちゃうもの 【相葉雅紀】

嵐の皆さんが、コンビニでつい買っちゃうものについてお答えしておりました。。。

ふだんから、お酒は好きだからけっこう買うよ。 それ以外だと、最初買うつもりじゃなかったのに、ついつい手にとって買っちゃうのは雑誌。 そのときの特集にもよるけど、たとえば“おいしい店特集”とかパラパラっと見て、そのときの気分で「いいな」と思うと買っちゃうことが多いね。

続きを読む "コンビニで買っちゃうもの 【相葉雅紀】" »

コンビニで買っちゃうもの 【櫻井翔】

嵐の皆さんが、コンビニでつい買っちゃうものについてお答えしておりました。。。

コンビニのレジの横に置いてある、チキンとか、からあげって、けっこう買っちゃうんだよなぁ。 なんだろうなぁ、あの誘惑(笑)。 だいたい昼間の移動途中にコンビニに立ち寄ると、ついつい手が伸びちゃうんだよね。 ちょっと小腹を満たすのに、ちょうどいいんだろうね。 手軽さも、サイズ感も。

続きを読む "コンビニで買っちゃうもの 【櫻井翔】" »

コンビニで買っちゃうもの 【大野智】

嵐の皆さんが、コンビニでつい買っちゃうものについてお答えしておりました。。。

お酒以外だと、小さめのペットボトルに入ったお茶をコンビニでよく買うね。 大きいサイズだと、ぜんぶ飲みきれないから、小さいほう(笑)。 ウーロン茶とか、釣りに行くときにも、必ず買っちゃうんだよね。 だから、いつも家には、飲みかけのペットボトルのお茶がいっぱいあるんだ(笑)

続きを読む "コンビニで買っちゃうもの 【大野智】" »

2010年3月30日 (火)

斗真: 昔、現在、そして・・・

斗真くんが雑誌で幼いころの記憶について語ってました~。。

斗真のいちばん幼いころの記憶。 それは幼稚園のころ。 デンジャラスなことばっかりやってましたね。 幼稚園から帰ってくるなり、すぐ外へ遊びに行くようなコで、当時いちばん興味を持っていたのは、やっぱり遊びかな

やんちゃな少年が小学生となり、好奇心を向けるようになったのは、戦隊モノや仮面ライダーだ。 「キャラクターグッズを集めて、友だちの家で遊んでました。 それでも、ほかのコほどはハマってなかったと思う」 では、何にいちばん夢中になっていたかというと・・・。 「サッカーだね。 もともとオヤジがやってて、なんとなく流れで自分も始めて。 小1から小6までやってたんだけど、思い出といえば、弱いチームに入ってたので、たまに勝ったとき、すごくうれしかったことかな(笑)

事務所に入り、中学生になると、興味の大半がサッカーだった生活が変わった。 「まわりにオシャレな人がいたり、エアマックスが当時ははやっていたので自分もそれをはいたり。 オシャレに興味を持つようになったかな。 あと、“あのコがカワイイ”とか、女のコの話もするようになった

高校生のころには、斗真が慕う劇団☆新感線の人たちと出会い、昔のロックやメタルのバンドを教えてもらって、音楽にハマっていく。 「X JAPANや黒夢とか、もともと好きなアーティストはいたんだけど、もっといろんな音楽を聴こうと思うようになりましたね

仕事をしていると、いろんな人との出会いがある。 その中でも、斗真が好奇心を持つ人には、共通点が。 「基本まじめな人で、こういう風にしていきたいと自分の意思を持っていることかな。 そういう人は、会った瞬間わかるんだよね。 波長が合うというか。 そういう人とは、いつの間にか仲良くなっていて、気がつけば隣にいるみたいな」 

ほかにも意外なポイントがある。 「声かな。 たとえば、女性で好みの声を聞いたりすると、“おっ!”って気になっちゃう。 アーティストでいうと、ブリトニー・スピアーズの声が好き。 話し方も重要で、キレイな言葉づかいをするする女性が好きだね

いまいちばん興味を持っていること。 それは昔の日本映画について。 「『人間失格』のスタッフさんの中に日本映画が全盛期のころからやっている方たちがいて。 その人たちから昔のことを教えてもらって、すごくおもしろかったから、もっと知識を深めたいなって思ってるんだよね」 その知識を糧にして、役者としてさらに輝いている斗真を見られる日は、きっと近いはず。

続きを読む "斗真: 昔、現在、そして・・・" »

最近のできごと 【櫻井翔】

嵐さんたちが雑誌で近況について、語っておりました~。。(取材は2月くらい?)

誕生日に、『特上カバチ!!』のスタッフとキャストの方々からいただいたプレゼントが、めちゃくちゃうれしかった。 動画のメッセージなんだけど、そういうプレゼントって友だちからしかもらったことないから。 ただ・・・正確に言うと、まだ全員分取れてないから1回戻してるんだ。 で、全員撮り終わったら、またもらえるみたい(笑)

続きを読む "最近のできごと 【櫻井翔】" »

2010年3月29日 (月)

コンサート!

嵐ゴトではありませんが、さっきStaple CenterであったBlack Eyed Peasのコンサートから帰ってきました~note いやー、やっぱBEPの歌はテンション上がるねup そして、生Fergieはホント、めちゃめちゃカッコいいバービー人形のよーでしたheart

まー、でもそこはやっぱり嵐ヲタ(苦笑)。。 BEPの生歌を楽しみながら、「あー、BEPのファンだって言ってた翔さんがココにいたら、相当テンション上がってるんだろーなぁ」とか、「Staple Centerで嵐さんたちがコンサートしたらどんな感じになるんだろう」とか、結局思考はそこに。。 あー、やっぱ嵐さんたちを生でコンサートで見たい!!!

って、テンションはMAXなのですが、現在すでに夜中の1時30分。。。 そして、明日はまだまだ火曜日。。。 明日、ちゃんと起きれるんだろーか・・・と一抹の不安を抱えておりますので、本日はこれから記事をひとつだけUPして寝よーと思います(苦笑)。 なんか、最近、ホント遊び過ぎだ・・・(汗)

2010年3月28日 (日)

あなたが好きな嵐のカップリング曲は?

さてさて、またまたワタクシの大好きなお遊びをしたいと思いますheart 今回のお題は、『あなたが好きな嵐のカップリング曲は?』。。。 エントリー曲は、『A・RA・SHI』から『Troublemaker』のCDに収録されているCW36曲。 ブログサイドでまた投票を開始いたしまっす!!(毎度毎度すみません、携帯ユーザー様・汗)

これはですねぇ、どっれも選ぶの難しいですよ? なんたって、名曲揃いですから。。。。 さー、皆さん、ぜひぜひ考えてみてください!

では、第1回戦の組み合わせは以下のとーりです。。

A.1回戦第1試合: 『揺らせ、今を』、『冬のニオイ』、『How to fly』、『いつまでも』、『手つなごぉ』、『OK!ALL RIGHT!いい恋をしよう』

B.1回戦第2試合: 『僕が僕のすべて』、『Hey Hey Lovin’ you』、『道』、『冬を抱きしめて』、『NA!NA!NA!!』、『君がいいんだ』

C,1回戦第3試合: 『ファイトソング』、『イチオクノホシ』、『Future』、『春風スニーカー』、『Kissからはじめよう』、『恋はブレッキー』

D.1回戦第4試合: 『五里霧中』、『スーパーフレッシュ』、『Snowflake』、『忘れられない』、『Di-Li-Li』、『トビラ』

E.1回戦第5試合: 『Still...』、『スマイル』、『もう一歩』、『時計じかけのアンブレラ』、『コイゴコロ』、『はなさない!』

F.1回戦第6試合: 『season』、『夏の終わりに想うこと』、『明日に向かって』、『二人の記念日』、『明日に向かって吠えろ』、『道 DOUBLE Ver.』

それぞれ、上位3曲が2回戦に進みます。。 投票期間は1週間。 たっくさんの方のご参加をお待ちしておりますheart04 

(注) これは、あくまでもお遊びです。 たとえ1位になったからって、なーんも賞品はございませんので、あしからず・笑。

続きを読む "あなたが好きな嵐のカップリング曲は?" »

最近のできごと 【大野智】

嵐さんたちが雑誌で近況について、語っておりました~。。(取材は2月くらい?)

最近はずっと絵を描いてたんだけど、行きづまってて・・・。 そしたら、『魔王』チームのスタッフから誘われて久しぶりにみんなとごはんを食べに行ったんだ。 俺の個展のスタッフも混じって、みんなでワイワイやって楽しかった。 俺としては、かなり久々にカラオケにも行って、嵐と『ドラゴンボール』の曲を歌っちゃった。

続きを読む "最近のできごと 【大野智】" »

最近のできごと 【二宮和也】

嵐さんたちが雑誌で近況について、語っておりました~。。(取材は2月くらい?)

今、撮影してる映画の現場に、プロゴルファーの諸見里しのぶ選手が差し入れを持ってきてくれたんだ。 『宿題くん』にゲストで来てくれたときに、映画のことをちょっと話したんだけど、現場近くに来たついでに寄ってくれたんだと思う。 うれしいよね。 撮影の合間には、ゲームをして息抜きしてるよ。 もちろんマリオ!

続きを読む "最近のできごと 【二宮和也】" »

『嵐で好きなコンビ・決勝戦』、結果発表~♪

さてさて、皆様にご協力いただきました、『嵐で好きなコンビは?決勝戦!』。 見事1位のが、50票を獲得したので、終了いたしましたshine。。

結果は、1位:(50票)、2位:っこ(29票)、3位:にのあい(25票)4位:(12票)、5位:バン(7票)、6位:(5票)となりました~!!

意外や意外、の独走で幕を閉じました! もう少しっこと競るかと思ったのに、もしやマリオ効果がこんなトコにも出てるの??(あのCMはファンにはたまんないでしょーな。そーじゃなくっても・笑、ついついほっこりなるし) やっぱ、あの「テレビだろーが、雑誌だろーが、いつでもどこでも“バカップル”」(笑)好きな方は多いんですねぇ。。

そして、やはり強い2位の山コンビ。。 お兄ちゃん’sファンが多いこのサイトにふさわしく、危なげなく票数を伸ばしておりました。。 大野さんのめずらし~い“ツンデレぶり”と、翔さんの“ぞっこんぶり”は永遠に不滅ですっ!

最後にワタクシ、管理人イチオシの“にのあい”がここまで票数を伸ばしてくれたんで、もー言うことはありませんheart あの、普段クールな二宮さんの見事なまでの“あいばかっぷり”に同感していただける方が、たくさんいらっしゃって大変嬉しい限りです。。

また、他のコンビに投票していただいた方も、ホントありがとーございましたっheart04

松潤プレゼンツ、嵐カラオケメドレー♪

潤様が嵐ヲタのために(笑)、嵐カラオケメドレーのセトリを作ってくれました~heart

『Yes?No?』

「えっ、オープニングがこれ!?」みたいな選曲だけど、嵐の曲を知ってくれてるファンの人に向けて、あえて選んだ1曲目です。

『Love so sweet』

1曲目を意外性で選んだから、2曲目は王道的な感じで、アップテンポで踊れる曲。 3曲目も同じように続きます。

『Believe』

『season』

ちょっと一回落ち着きたいと思って入れたので、この後ドリンクタイムとか追加注文タイムにしてもらったらいいかな

『PIKA★★NCHI DOUBLE』

『言葉よりも大切なもの』とどっちにするかでけっこう悩んだけど、俺の今の気分で選んでみたよ。

『Oh Yeah!』

そして、ここでまた盛り上がる! 『PIKA★★NCHI~』で少しアガっていった直後に、この2曲で跳ねまくる感じだね。

『Hapiness』

『A・RA・SHI』

終盤にきて、かなりアガったところでようやくコレ! やっぱりデビュー曲はいかなきゃねっていう、じらしパターン(笑)

『5×10』

『Troublemaker』

『5×10』でしっとりまとめて、これで終わりと思いきや、最後に新曲で元気にしめて、明日もがんばろう!

続きを読む "松潤プレゼンツ、嵐カラオケメドレー♪" »

最近のできごと 【松本潤】

嵐さんたちが雑誌で近況について、語っておりました~。。(取材は2月くらい?)

最近は、やりたかったゴルフもやれてないくらい友だちとかに会ってるから、プライベートが充実してる。 久しぶりにいろんな人と話すとおもしろいよね。 あとは読書。 今読んでるのは野田秀樹さんの戯曲で、ご本人からお借りして読んでるんだけど、野田さんの本って本当におもしろくって、やっぱり天才なんだなって、改めて実感。

続きを読む "最近のできごと 【松本潤】" »

最近のできごと 【相葉雅紀】

嵐さんたちが雑誌で近況について、語っておりました~。。(取材は2月くらい?)

車の免許の書き換えに行ったら、新しい免許証が今までのやつより分厚いICチップが入ってて、本籍の記載がなくなってるのにビックリ。 でも驚いていろんな人に言ったらみんな知ってた(笑)。 きっと前回書き換えた直後に、変わったんだね。 混むのがイヤで朝起きてすぐ行ったんだけど、写真は寝ぐせのままになっちゃった

続きを読む "最近のできごと 【相葉雅紀】" »

2010年3月27日 (土)

お詫び・・・。

ワタクシゴトですが、昨日、先輩とふたりでLA Live(Club Nokiaがあるトコ)の“Trader Vic’s”で、年度末の打ち上げと称し、なんと5時30分から10時すぎまで、ひたっすら飲んで、食べて、しょーもないことを話してきました。。 おかげさまで、本日、思いっきり二日酔いです・・・。 まー、楽しかったんですケドね。。 

ただ、酔っ払ってる状態で(毎度毎度ですが・汗)、昨晩は記事をUPしたため、ひとつの記事がなーんの根拠もないうえに、一部の方に大変不快な思いをさせる記事だったよーな気がいたします。。 今は下げさせてもらいましたが、見てしまった方で、嫌な思いをされてしまった方には、心からお詫びいたします。(その記事にいただいたコメも一緒に下がってしまいましたが、ちゃんと読ませていただきました。ありがとうございます)

ひとつだけ! いっつもいっつも酔っ払ってるよーなイメージのある管理人かもしれませんが、別にアル中ではないんで、そこんとこよろしくですheart 

疲れてちゃ、もったいないよ?

ニノちゃん新CM。 

カワイイ。 確かにカワイイ。。 そしてとーっても癒される。。。 っが、メーキング映像を見てて思ったコト。。 女優もうらやむ、人一倍美しい肌の持ち主だったはずの二宮さんのお肌に、なんか吹き出モノができてやいませんかっ??!! 

今、イチバン疲れてるのは、もしやあなたの方ではっ?! いや、そんなヒトを癒してるバアイじゃないですよ、二宮さんっ!! ちょっとは、仕事のオファーにNO!と言ってくださいっ!! 『NO!と言えない日本人』体現しすぎですっ、嵐さんたち!

2010年3月26日 (金)

嵐の新人時代

嵐さんたちが、雑誌でJr.時代のことを振り返っておりました。。

入ったときは13歳だったからね。 初めてひとりで1時間くらい電車に乗って通ったりして、生活はすごく変わった。 Jr.もすごく忙しくて、当時は週に3、4本くらい仕事に呼んでもらって、『Mステ』が毎週あった感じだったけど、何よりも仲間と会えることがいちばん楽しかった。 “芸能界”って意識は、ぜんぜんなかったね。

同年代の男のコが集まって、レッスンしながら遊んだりゲームやったりするのが楽しくて、部活の延長みたいな感じだったね。 関ジャニ∞の村上とか横山、すばるとかと買い物に行ったり、タッキーの家でホームビデオでいろんなものを撮ったり、レコーディングして遊んだりしてた。 タッキーには、本当にお世話になったんだ。

最初のころ、踊りのレッスンで先生がよく見えなかったから、外で待ってた母ちゃんに手を振ってたの。 そしたら、社長に怒られて「前で踊れ」って。 で、踊ったら「いいね」ってほめられて。 それから踊りが好きになったんだ。 Jr.の仲間とはよく遊んだよ。 カラオケに行ったり鎌倉の海で遊んだり、楽しい思い出がいっぱい。

それまで、ひとりで電車に乗って、出かけるなんてなかったからね。 レッスン場への移動とか、すごく新鮮で、世界が一気に広がった気がした。 年の離れた先輩と話すのも初めてだったし、音楽とかファッションとか、いろいろ刺激を受けたね。 当時の仲間とは今も仲よくて、ときどき会ったりしてるよ(笑)

昔の俺は「子どもなのに妙に理路整然としてて、めんどくさかった」って、当時のスタッフに最近言われる(笑)。 印象的なのは、初めて出たV6のライヴ。 ステージからの景色がすごいキレイでさ。 ライヴに行ったこともなかった中学生が、いきなり出る側になったわけだから衝撃だよね。 「こんな世界があるのか」って感動したなぁ。

続きを読む "嵐の新人時代" »

嵐的仕事のモットー

嵐さんたちが仕事のモットーについて雑誌で語ってました。。

-今日はみなさんに、仕事のモットーについて話を伺いたいと思っています。

: それはやっぱり“楽しく明るく元気よく!”

: そうだね。 ひとつひとつ楽しんでやるのが、いちばんかな。 自分も楽しみたいし、見てる方にも楽しんでもらいたいし。

: 楽しんでる嵐を見て「仲がよさそうなのがいい」って言ってもらえたりするから、自分たちがまず楽しめば、そういうふうに見てもらえるんだって。

: 俺はだから、何かひとつの仕事をやるとき、それを見た人に少しでも何かを感じてもらえるようにしたいと思ってる。 今日だったら、雑誌を見て何か感じてもらえたらいいな、とかね。

: 嵐のページで、元気になってもらえたりしたら、うれしいよね。

: 雑誌やテレビで俺たちがやってることを見て、少しでも前向きな気持ちになったり、“こんなバカなことやってるんだ”って、ちょっと笑顔になったりとか(笑)

: ちょっとしたことって、日々の生活のなかでけっこう大事だったりするからね。 俺も、見てくれている人たちに対してもそうだけど、現場の雰囲気もよくしたいから、いつでも楽しくしようと心がけてる。

: 今は翔ちゃん、ドラマの現場が多いよね?

: 一日ずっといるから、その間、なるべく現場は楽しいほうがいいじゃん?

: 人生一回しかないから、たとえ大変なことでも楽しんでやっていきたいね。

: そういう意味では、“ひとつひとつをちゃんとする”とか、“ひとつひとつを大切にする”っていうのが、俺のモットーかな。 もちろん、すべてちゃんとできてるわけじゃないけど、そうありたいとは思ってる。

続きを読む "嵐的仕事のモットー" »

【妄想劇場】 嵐の時代劇

え~、「嵐メン全員100票到達ありがとーございます」記念の妄想劇場、仕事のお昼休みを使ってサクサクっと書いてみました~heart なかなか時間がなく、やるって言ったコトがまーったくできておりません(汗)。 にのみぃの記事の訳も、大体おかしくないと思うんだけど、週末にでもきちんと直します(たぶん・汗)。。 

『宿題くん』レポもやってない分、ちゃんとやりたいなぁ・・・。 特に「どーりでまろやか」回と最終回分。。 神様っっ、ワタクシに“嵐さん用時間”をくださいっ! そしたらニマニマしながら(かーなり危ないヤツ・笑)、嵐さん関係の色んなモノ観たり、読んだり、したりするのにっ。。 

さてさて、今回もまたオチのないワタクシの妄想劇場ですが、「あー、ありそう(笑)」的に楽しんでいただけたら幸いです。。 それでは、現実と妄想の区別がつき、かつ「読んでやってもいーよ」って方だけ、どーぞ。

続きを読む "【妄想劇場】 嵐の時代劇" »

2010年3月25日 (木)

櫻井翔、転換のとき 【後編】

翔さんが、「これまでの嵐」、「今の嵐」、「これからの嵐」について、雑誌で語っていました。。。

インタビュー中、「分かる」「そうだね」のクッションがどれほど緊張をほぐしてくれることか。 人との会話における相槌の大切さを思い知る。 “ツッコミ”“軽口”の類を除いて、およそ櫻井が人の意見を否定するのを聞いたことがない。 そもそもおびだただしい数の取材を受けていながら、億劫そうに受け答えをする彼を見た記憶からしてない。 それがアイドルの仕事だとはいえ、何十回同じ質問をされても誠実に答えるだけの気力はどこから出てくるのか? 「それについては最近、ひとつ結論が出たんだよ」と、知人から聞いたというジョン・レノンの台詞を引用しつつ教えてくれた。

ジョン・レノンがあるインタビューで言ったんだって。 “僕にとっては同じ話の繰り返しであっても、その雑誌をその瞬間たまたま目にする人もいる。その人のために僕は何度でも同じことを答えるよ”って。 ジョンと同じことを考えてました、なんて完全におこがましい上、完全に後出しだけど(笑)。 でもそういうことなんだろうなと。 だってチャンスは逃したくないじゃん? 一文字でも多く、ひとりでも多くの人にアピールしたいもん。 ハハハ!

ここでもまた、筋の通った貪欲さがモチベーション。 にしても、だ。 人間なのだからオープンな日もあれば閉じた日だってあるはず。

閉じてる日・・・? う~ん? 感じたことないな(笑)。 昔からしゃべるのを嫌だと思ったことは全然ないよ。 逆にしゃべり過ぎて後悔したことはあるけど。 “特にありません”で済ましておけば良かったものを中途半端に答えちゃったがために、それが俺の意見として活字になっちゃって、参ったな~みたいなさ。 でもそれは自分の責任。 そういうことがあったからって取材が嫌いになったりはしなかったね

作品や番組を通して伝えるのと同等に、言葉で伝えることで、自分の大切な世界を守る。 彼が語るのをやめないのは当然のことらしい。

去年、嵐10周年の節目をものすごく盛り立てて頂いたおかげで、自分の中でも“10年でワン・ターム”っていう意識がはっきりと生まれたんだよね。 となると、今度は‘10年から‘19年までがひと区切りになるわけで。 20周年の時に今と同じぐらいかそれ以上のものを迎えるためには、初めの1~2年に当たる今年と来年あたりが、すごく大切になってくるんじゃないかなと思う

セカンド・タームに入るこの束の間の転換期に、彼が出演するCMで嵐の曲『LIFE』が流れているのも興味深い。 “10年前”と“10年後”というキーワードが効果的に使われた穏やかな曲調は、まさしく今の気分に近いのでは。

うん、先方がこの曲で是非って指定して下さったそうで、俺もすごい嬉しかった。 いい曲だよね。 改めて『Time』聴き直したもん(笑)。 ‘07年ってのも、それこそ俺らのひとつの転換の時期だったし。 10年後か・・・何してるんだろう。 想像つかないけど、嵐で楽しく仕事してたいな。 で、その年齢でしかできないような仕事をしていたいね、クオリティも含め。 別に“渋い仕事の選び方を”っていう意味じゃなく、フレッシュだとか可愛らしいだとかいったキャラクターとはまた違う、年相応の味が出てると仮定してさ。 そりゃね、可愛らしい路線も行けるトコまでは行ってみるけど、いずれ限界は来るからさ(笑)。 あと、その頃には結婚はしてたいよね・・・

言いながらも「無理だろうな」とばかりに俯く様子が可笑しい。 けれども次の質問では、まだ所帯を持ってさえいないのに、まるで子を持つ親のような慈愛あふれる表情を覗かせた。 次の質問。 数字の上でトップに立った今、めざす目標は?

俺個人としてここ1~2年ぐらいよく考えるのは“次の世代に何を残せるのか”ってことなんだよね。 文字にするとかしこまった字面かもしれないけど、また一方、自分が何かを成し遂げたとか思ってるわけでもないんだけど、子供たちのために何ができるかなっていうのは・・・最近ホントよく考える。 俺らがいるエンタテインメントという枠組みの中でもできることはあると思うし、ただ喜んでもらうことが残すってことなのかもしれないし。 自分の中で答えは出てないんだけどね

これまでもこれからも、人は数字をつかまえて“来てる”だの“終わった”だのと言うだろう。 けれど彼は既にはるか彼方を見ている。 日常こんな真面目なことを大真面目に考えているアイドルの存在を、信じない人もいるかもしれない。 が、実際それくらい無私の心で臨まなければきっと乗り切れないほど過酷な仕事であり、臨まざるを得ない時期に来ているのだろう。 先輩への報恩の思いと未来に対する責任感とに支えられ、彼は今日も仕事に励んでいる。 そう考えればワーカホリックの謎も少しは解ける。

ところで目標のひとつに、“世界”のビジョンは含まれていないのか? その問いは、ありえないといった調子で笑い飛ばされた。 「アジアツアーみたいに、応援してくれる人がいてその結果として会いに行くってことは今後もあってほしいけど。 でもこっちから“世界的マーケットを基盤に!”みたいなのは、俺にはないなあ(笑)。 だって、言ってもまあ俺らを知ってるのなんてごく一部の人じゃん。 NYにもファンがいるって聞けばもちろん嬉しいけど、NYの街を歩いててキャーキャー言われるかと言ったらそうじゃないし。 アジア各国でも同様だと思う

では世界進出に関しては、今後も突発事故的なノリで呼ばれるぐらいのスタンスが心地いい、と。

そうそう “何だこれ?!”“いいのか?!”ってテンション上がってる俺らが目に浮かぶでしょ(笑)

変わるべき所と変わらざるべき所はメンバーが誰より分かっている。 だから10年後の嵐、また10年後の櫻井の活動が祝福されたものであることを願うのは難しくない。

最後に、新・28歳の彼が“大人”という言葉に絡めた抱負を。 今回のドラマでも大人になりきれない青年の成長を演じているが。

大人の自覚なんてないけど・・・。 役所の事務手続きとかがスムーズにできる人は、大人って感じするよね。 『特上カバチ!!』でその辺のスキルが身につくんじゃないかって思うかもしれないけど、実務のシーンより、依頼人と一緒に戦うとか交流するとかってシーンが中心だから。 櫻井翔の大人度はあんまり上がらないまま、無事クランクアップを迎えることが予想されます(笑)

続きを読む "櫻井翔、転換のとき 【後編】" »

シゲくんにめっろめろ♪

最近、嵐さん以外のジャニネタが多い気がしますが(笑)、この間、NEWSのシゲくんに落ちた瞬間がございました。。 シゲくんは前にも言いましたが、もともと大野さんを慕っていただいている後輩(とゆーより釣り仲間・笑)として、最近注目していたのですが、その彼の『ホワイトデーに贈る愛のコトバ』に、もーねぇ、完璧やられました・・・。

他のジャニが、「好きですheart」とか、「大切にする!」とか、まーオーソドックスなお答えが多い中、加藤成亮さんのお答え・・・

ボクの想いとかけまして、真っ白なオムライスと解きます。その心は・・・キミがいないとつまんない」 

爆笑!! ナニ、このコ、実は年齢詐称してんのっ?! どこのおっさんですか?!!ってな感じに、多いに笑わせていただきました。。。 もー、『かわいい顔した』おっさん好きとか、翔さんとか?・笑)なワタクシの心をカンペキに撃ち抜いてくれましたともっ。。 前からなんとなーく思っていたコトがだんだん確信に変わってまいりました。。 「このコ、やっぱ翔さんっぽい!」 

伝説の『教えて!嵐』のコーナーで翔さんオススメの告白、「2人で新しい戦隊つくりませんか?」を思い出しました(笑)。 ナニを狙ってるのか分からない(ウケ狙いなの?それとも真剣に答えてるの?どっち?!的な・・・ね?)そのお二人の回答がワタクシ大好きですっっ!

がんばれ~、シゲくんheart これからも、ワタクシあなたに大注目していきたいと思いますnote

俳優、二宮和也の実力

CNN Internationalがすっっごい記事だしてました! 

タイトル『実際に演技のできる日本の俳優』(笑)。 まーひと言で要約すると、日本の“ドラマ”に出てる俳優人はどいつもこいつも演技がヒドすぎる・・・と。 とはいえ、実際に演技ができる俳優も日本には多い。。 残念ながら、あんま活躍してないケド。 じゃー、渡辺謙とか、役所広司とか、誰もが思いつく俳優以外で、ホントに演技ができる日本人俳優を挙げようじゃないか!と、ゆー内容です。。

で、前置きが長くなりましたが、その中にもちろん我らが嵐の演技派shine二宮和也”のお名前がっっ!! で、以下急いでその訳をしてみました。(仕事中なんで・笑、ちょっとテキトー。あとで時間ができたらちゃんと直します)

続きを読む "俳優、二宮和也の実力" »

2010年3月24日 (水)

「嵐の誰が好き?」投票結果

このブログを作った当初に作成し、以来、ずーっとワタクシの楽しみとなっていた「好きな芸能人 あなたは?」投票。。 嵐メン全員が100票到達shineしたので、このたび下ろすことにいたしました。 

結果は、1位:大野さん(240票)、2位:翔さん(226票)、3位:ニノ(184票)、4位:相葉さん(112票)、5位:マツジュン(100票)、6位:その他(19票)となりました~! 皆様、ホントご協力いただき、ありがとーございましたっ。。

ワタクシのオススメ、大野さん、辛くも1位で逃げ切りました。。 こんだけ管理人が押した(?)甲斐があったからでしょーか、たっくさんの大野さんファンの方に訪れていただいたみたいで、本当に嬉しい限りですheart そしてそして、2位の翔さん。 とにかく後半、猛追がスゴかった!! 最初、票がまーったく入らなくってどーしよーかと思ってたのに、最後は1位の大野さんに肉薄する勢いでした。。 ・・・ただイッタイ何がいきなり多数の翔さんファンの方をこのサイトに呼んだのかまーったく不明(汗)。 ananにしろ、カバチにしろ、このサイト、翔さんファンからはお叱りをいただくよーな記事内容が多かった気がしないでもないんだケド・・・。。 まー、翔さんファンの方が増えたのはホント嬉しい誤算でしたnote で、そして、3、4位、ニノちゃん相葉さんheart04 この二人は常に安定して票が増えてったんで、見ていて安心しておりました。。 嵐の安心力“にのあい(笑)。 そして、まさかの5位、天下の松本潤。。 潤様は開始当初、2位を独走していたにもかかわらず、最後はまさかの失速・・・。 ホント、潤様ファンからは見向きもされないサイトに成り下がってしまいました(涙)。 ・・・やっぱ、“ドジっ子”=松本潤を押したのがいけなかったのかしら?(だってカワイイんだもんっ!)

まー、何はともあれ、本当にたくさんの方にサイトに訪れていただいたコトに大変感謝しておりますっ。 とゆーことで、他にお礼の方法がないんで、またまた妄想劇場を明日にでもUPいたしますっ。。(なんか別のお礼がいい!とゆー、ワタクシができる範囲内なクエストがあればそれも考えます)     

櫻井翔、転換のとき 【中編】

翔さんが、「これまでの嵐」、「今の嵐」、「これからの嵐」について、雑誌で語っていました。。。

櫻井自身も少し前までは、愛用のパソコンで音楽や映像を作っているとよく話していたが・・・。

やってないねぇ、全然。 プライベートで曲を、というかラップを書くには“書きたいこと”がないと書けなくて。 その材料を集める場である私生活自体が、最近あんまりないから(笑)。 映像も映像で“海外に行っちゃう友達に渡すため”とかそういった目的、期日がないとなかなか・・・。 友達の結婚式の入場ビデオみたいなのはたまに作るけどね。 なんで俺なんだとも思いながら(笑)。 俺の友達連中、“忙しそうだからいいよ”とかいう気遣いが全然ないの! スパルタなんだよ~

彼だけ特別扱いしないよう敢えてスパルタ式に接しているのではなかろうか、と勝手に想像しながら聞いた。 勝手な想像ついでに、友人の中に『特上カバチ!!』に登場する司法書士の方はいないのか尋ねてみたところ「そういえば書士はいないな。 税理士とか弁護士とか公認会計士ならいるけど」とのお答え。 想像以上の人材群! 感心してそう言うと眉尻を下げ笑う。 「周りはね!」。

連続ドラマの撮影は大変だと多くの人が言うのに、疲れを微塵も見せない、というより微塵も感じていないかのように朗らか。 一度聞いてみたかった。 自分をワーカホリックだと思ったことはありませんか?

最近やっと思い始めました(笑)。 さすがにここ一年ぐらい、絶え間なく働いてるなぁって。 がしかし、自分だけが特別大変だとも思ってなくて。 『特上カバチ!!』のお話を頂いた時から今年の正月はないなって覚悟してたし・・・。 まあ、仕事楽しいからね。 同じぐらい休みも好きだけど、休みもらってもやることないんだよなあ(笑)。」

元々この仕事に憧れ、強く志望していたわけではない。 だから今、仕事を愛せるのかもしれないと、櫻井は続ける。

分かんないけど、大人になるってことの中に、昔は嫌だったものが楽しくなることも含まれてるんじゃない? それこそ高校生ぐらいの時は街で声掛けられるのも嫌だったもん、今は掛けられれば掛けられるほど嬉しいのに。 何なんだろうね? ・・・ああそうだ、恥ずかしかったんだよ。 ジャニーズファンの子以外には大して知られてもいないのに“握手して下さい”とか言われると、周りの大人が“あの子は何なんだろ”って目で見るじゃん、それがもう嫌で嫌でたまんなかった

社会に対し、自分を半人前だと感じるときの劣等感や焦燥に近いのだろうか。 街で騒がれること自体に抵抗があるのではなく、大スターでないのに騒がれることが、苦痛という理論。 つまり誰もが知っているか誰も知らないかどちらかでないと、と言っているようにも聞こえる。 櫻井が自分を基点とした内側からの視野でなく、世間一般という外側からの目線で自分たちを測るクセは、十代の頃よりそなわっていたらしい。

そんな彼だから、熱病のごとき人気の沸騰に出くわしてもすこぶる冷静だ。 この嵐ブームを「バブル」と評し、その熱狂を脱して「今年はシラフの嵐で行きたい」と表現することをためらわない。

本当はね、本当はまだ、シラフじゃないんだけどさ。 有難いことにまだ、周りの人たちが離れてっちゃうような状況になってないし。 だけど自分でそう言ってないと、そうじゃなくなっちゃう気がして怖いのかもしれない うん、心の持ちようの話でしかないんだよ。 だから・・・酔い覚ましの具体策はって聞かれると何もなくて、“せめて状況に溺れないようにしよう”って自分に言い聞かせることぐらい、なのかな

そうして櫻井は一度言葉を切り、遠くを見てから慎重に、こんな話をしてくれた。

チヤホヤされて怖いという気持ちも、あるにはあるよ。 けど一方、表現は悪く聞こえるかもしれないけど――人生、綱渡りみたいなもので、渡る綱は太けりゃ太いほどいいっていう考えが、俺の中で強いんだと思う 少なくとも去年沢山の人に綱を太くしてもらったわけで。 ならもうそのまま進むしかないだろ、みたいな所が・・・あるんだよね うん

正々堂々、筋の通った貪欲さ。 集まってくる人の多さをイコール太い綱と言い切れる所が、人間を信じている彼らしい。 天邪鬼な見方をすれば、綱が太くなればそれだけ分からない繊維も混入してくる、とも言えそうなものを。

それでもいずれ細くなる時が来るまで、ちょっとでも長く、太くあってほしいよ わざわざ綱を細くする必要はないし、何もいきなり人気急降下してくれなんて願ってないし(笑)。 ただメンバー全員の間で確認が取れてるのは、“ここでもう一回一からちゃんと作り直していこう”ってこと。 それはこのツアー中、ほんっとよく話したから 嵐は雰囲気がホワホワしてるからあんまりそう見えないし見せたくないんだけど、危機感と緊張感は持ってやっていきたいと思ってる。 俺はね

嵐の仲の良さが馴れ合いではないことなら知っている。 万一誰かの軸がブレそうになったとしてもメンバー同士、律し合っていくに違いない。 このグループが持つそうした“自浄力”の芯に目を凝らせば、やはり、結成当初から厳しく温かく長男気質を発揮してきた櫻井の姿が見えた。

続きを読む "櫻井翔、転換のとき 【中編】" »

嵐の米国公演の可能性

最初はちょっとした興味だった赤西くんのロサンゼルス公演。 調べていけばいくほど、かーなーり興味深いコトに気付きました。。。 なーんで、ファンでもないワタクシが今回の赤西くんのロサンゼルス公演にこんっっなにも注目しているかとゆーと、実は今回の赤西くんのツアー次第で、嵐さんたちの米国公演の可能性が現実味を帯びてくるんじゃないかなーと邪推しているワケで。。。 

以下は、まーーーったく根拠のない、ワタクシの希望つーか、妄想つーか、みたいな考察なんで、「まー、そういう考え方もあるよね」と大人の理解をしてくださる方だけ、どーぞ。。

続きを読む "嵐の米国公演の可能性" »

赤西くんLA公演、追加情報 /"You & Jin in U.S.A" Tour information

行くかどーかも分かんないのに、なんでこんなに情報集めてるのか不思議ですが(笑)、赤西くんの“You&Jin in U.S.A.”の追加情報です。 

やっぱり主催はUTBで、チケット販売は4月15日からとのこと。 今夜0時以降(米国西海岸時間)に、詳細がUTBホームページにUPされるそーです。

"You & Jin in U.S.A" Tour information; 

On Saturday,.Jun 18 and Sunday, Jun 19, Jin Akanishi, KAT-TUN; will perform on Club Nokia presented by UTB. Ticket will be on sale from April 15. The details will be on UTB website soon.

赤西くんロサンゼルス公演決定!

嵐さんのことではありませんが、カツンの赤西くんのLA公演が6月19、20日に決定したらしいです⇒スポニチ

ウワサによると、会場はダウンタウンのClub Nokiaらしーのですが、イベントのページで確認しても一切掲載なし。。。 イベント主催者と言われてるUTBのウェブサイトも確認しても、こちらも情報一切なし。。。 どーなってるんでしょ??? 色んなコネ使って確認してみよーっと。。 

初ジャニコンが赤西くんになるのかどーかは不明ですが、まーせっかくこちらでコンサートするなら行ってみようかなぁと考え中です。。。 でもなぁ・・・一緒に行ってくれるヒトいなさそう。(リアル友sは誰一人としてジャニにまったく興味なし・涙) どなたか行く方、連絡くださーいheart

・・・ところで、嵐さんは??? 来ないの????(涙)

【どーでもいい追記】 初ジャニコンは、既にSMAPで経験済みだったコトすっかり忘れてた・・・(汗)

2010年3月23日 (火)

大野智に質問っ!

雑誌に読者から大野さんへの質問が載っていました。。

『今年の目標は美白になることと言っていましたが、いま、美白になるために何かしてますか?』

智さんお答え: 

はい。 洗顔して、化粧水をつけてるだけです

(質問を聞いていた)相葉さん(急遽)質問: 

化粧水が美白用なの?

智さんお答え: 

いえ、美肌です(笑)。 最近は、あんまり釣りに行けてないから、顔の日焼けも元に戻ってきたと思うんだけどね(得意げ)。 

続きを読む "大野智に質問っ!" »

嵐のコンビ投票、決勝戦! -途中経過-

ブログサイド横に置いてある「嵐のコンビ誰が好き?」投票、順っっ調に票を伸ばしておりますっ! 現在のところ、ワタクシの当初の予想を裏切り、なーんとが独走っ!! 現時点で、30票を超えました! すでに折り返し地点を過ぎております!!

そしてそして、大本命だったっこ、なんと大幅に出遅れており、1位のに10票以上の大差っっ!! う~ん、もっいっこの投票の結果、大野櫻井担当がこのサイトにイチバン遊びに来てくださってるコトを考えると、「やっぱ“担当≠コンビ萌え”なのね?!」と勝手に納得中です(笑)

でっっ!! ま~さ~かの大健闘、ワタクシ一押しにのあいっ!! なんと2位に僅差で、現在3位!! 始まる前は「ファンと接戦かな?」と予想していたのが、管理人のひいきの甲斐あってか(笑)、4位に大差っ! 「もしかしたら、2位のっこ抜いちゃう?!」的な勢いですnote

ただ、この投票、最後まで何が起こるかわからないのが、ドキドキなところ(なんてったって、個別投票、当初は潤様、圧倒的に2位だったんですもん。今じゃほとんど潤様ファンが遊びに来てくれなくなりました・涙)。。 まー、何度もゆーよーですが、これで1位を取ったって、他の方からすれば「だから何?」的なお遊びですが、ワタクシ管理人、ひとりでムフムフ楽しんでおりますheart

櫻井翔、転換のとき 【前編】

翔さんが、「これまでの嵐」、「今の嵐」、「これからの嵐」について、雑誌で語っていました。。。

昨年8月の国立競技場を皮切りに全国5大ドームツアーを巡ったアニバーサリーツアーが1月17日、無事千秋楽。 これをもって、日本中を巻き込んだ“嵐結成&デビュー10周年イヤー”の狂騒も本当に完結した。 そして息つく暇もなく、‘10年も連続ドラマ『特上カバチ!!』主演、バンクーバー五輪スペシャルキャスター就任と、いち早くグループの先頭に立ち進軍の旗を振っているのがこの人、櫻井翔だ。 年が改まり、年齢も28歳と改まった彼に、まず「27歳の一年間を振り返って最も強く心に残ってる一日は?」と尋ねてみる。

一番かぁ、非常に難しいな・・・」 あれもあった、これもあった、と挙がる出来事が、パーソナルなものよりグループ単位のものにどうしても偏ることを気兼ねしながら、悩みに悩んだ末、彼が選んだのは12月31日。 嵐として初めて『NHK紅白歌合戦』の舞台を踏んだ日。 

‘06年のアジアツアーの時もそうだったけど、何か一個新しいことに向かう時に、“ガッ!”と5人のスクラムが組まれる瞬間があって この一年そういう瞬間は何回かあったけどMAXは『紅白』だった気がする。 リハーサルで早替えが全然成功してなかったこともあり、ホントにみんな緊張しててさ、出番直前に誰からともなく円陣組もうって言い出したのね そこで俺は“別にリアクションしなくていいけど、ラップに入る前にみんなの顔見るから”みたいな話をして そう一曲目のアタマが俺のラップだったから、正直言うと5人で歌い始めたかったけど、こればっかりはしょうがない(笑)。 あの第一声はマジで重かったね

オンエアの録画をもう10回近く見ていること。 出場者全員参加の合唱曲に5人ともバッチリ練習して臨むも、本番で渡されたマイクが一本だけだったこと。 『紅白』から東京ドームのカウントダウンコンサートへ急行した際のこと。 感慨深げに、笑いながら、大晦日の思い出をひとつひとつ辿る。 テレビの前の人たちを夢うつつへと引き込んだ一夜は、彼ら自身にとってもマジカルなものだったらしい。

歌ってる最中に見た中居君の顔が忘れられないんだよね・・・。 何ていうか“本当に良かった”みたいな、親心にも似た顔で見守ってくれてて。 カウントダウン会場に着いたら着いたで、松岡君が“良かったよ!”って俺らの楽屋に飛んできてくれてさ。 なんか事務所の先輩方が歩んできた道の有難みっていうのが、俺の中で年々大きくなってて。 先輩方が開拓してくれたから俺らが今ここに立ててるんだ、って思う機会が、自分たちの活動の場が広がるほどにどんどん増えていくんだよね。 だからやっぱ、先輩方に花を添えたい思いも強くなる。 今回のカウントダウンではマッチさんの後ろで踊らせて頂いたけど、俺らはああいう形でしか先輩への敬意を示せないから。 そりゃ振りだって必死で覚えるし、練習するよね

古風な心意気。 男同士の縦の関係を重んじる彼はまた、横のつながりにも恵まれている。

プライベートで言うと、やっぱり嵐のデビュー10周年を友達みんなで祝ってくれた日が忘れられないね(※学生時代の友人らが大結集して船上サプライズパーティーを開いてくれた)。 元日の夜も友達んちに行って、その時撮った映像をつないだやつ見ながら飲んでた。 3時間ぐらいあったよ(笑)」 

続きを読む "櫻井翔、転換のとき 【前編】" »

2010年3月22日 (月)

「5×10コン」 ソロ『PIKA☆NCHI』

嵐の皆さんが「5×10」コンサートで披露したそれぞれのソロについて、雑誌で語っておりました。。

ボクは『PIKA☆NCHI』をソロでやりましたけど、なんでああいう演出にしたか?っていうと・・・いろいろ悩みました。 悩んだすえに、曲をアレンジしよう!と。 で、どういうアレンジにしようかな?っていうときに、あの曲じたいがそこまでさわやかな感じではないし、もうちょい骨っぽい感じにしようかなって。 そこに、みんなでやってる感みたいなものを出したいなと思って。 それを求めて、行進してるようなイメージが浮かんだから、それをJr.に一緒にやってもらおうと思って。 で、そのアレンジにしてもらって、振りつけてもらって。 ボクが思い描いていたイメージどおりになりましたね。

続きを読む "「5×10コン」 ソロ『PIKA☆NCHI』" »

ただいま帰宅!

現在、夜10時30分。。 よーやく家に帰宅です(涙)

体中の筋肉が、「い~や~だ~!!」と悲鳴を上げてる中、どーしてもはずせないクライアントとのミーティングのため、泣く泣くベッドから這い出し、サンフランシスコまで日帰り出張へ行ってまいりました。。。 

空港で先を急ぐ人たちが早歩きしていくなか、ワタクシ、人の迷惑も省みず、ひとりスロー再生でもされてるかのように、すべての行動がひたすらゆっくり。。。 しかも、歩き方はまるでアヒル・・・(涙)。 その上、全身からかぐわしい(?)サロンパスの匂いが漂っており、終日「なんってハタ迷惑な女!」状態でした(笑)。  

さて、これから記事を1コUPして、最後の『宿題くん』を堪能しまっす。。

SF空港にて

筋肉痛をひきずりながら、本日サンフランシスコに日帰り出張でした。。。 現在、SF空港。 これからロサンゼルスに戻りますっ!

帰ったら、また記事何かUPしますheart

2010年3月21日 (日)

5時間6分でゴール!!

え~、無事、42.195kmを5時間6分で走り終え、LAマラソン、初出場&完走を果たしました~(イエーイ)!! まー正直、5時間切りたかったなぁという思いもなくはないですが、最初だしね。 無事に戻ってこれただけでも、「よし!」とすべきだろーと、今はとってもHAPPYですheart 

ワタクシの両親&リアル友s、誰っっひとり、ワタクシが完走できるとは思ってなかったらしく(怒)、皆様から「え?!ウッソ~!!?」との感想を頂戴いたしました・・・。 「ワタクシだってやるときは、やるのよ!」とイバってみたものの、現在、部屋はサロンパスの匂いが充満し、ひとつの動作をするのにも、タイヘンな思いをしながら動いてるんで、あんまり説得力が・・・(苦笑)。 ホント何より家の階段がキツいです(涙)

そして、サイトにコメをいただいた皆様っっ。 ホント~にありがとーございましたっっ!!すっごく励みになりましたし、嬉しかったですshine。。。 感謝カンゲキ雨嵐です、マジで。

それでは、一応、走った感想(?)などを・・・。 興味のある方だけどーぞ。

続きを読む "5時間6分でゴール!!" »

『宿題くん』最終回記念座談会

-最終回収録、お疲れ様でした。 約3年半続いたこの『嵐の宿題くん』、どんなことが思い返されますか?

: 「なりきり80秒トーク」は忘れられないな。 不安でいっぱいになるから。

: アレが思い出深いんだよなぁ。 何だっけ、恋のお悩みに真剣に答える・・・。

: あー、やったね。 「教えて、嵐!」。

: そうそう! いやでいやでしょうがなかった。

: その辺りから、“スベってもへっちゃら!”みたいな空気が流れ始めた(笑)

: スベることも正解だっていう、新しい道を見つけたよね。

: 「おっぱい爆発ゲーム」もよかったな。 やっぱ、ネーミングがいいよね。

: なかなか爆発しないんだよな。

: 胸に入れた風船を早く割ったら勝ちなんだよね。 だから、自転車のサドルに押し当ててこうガシガシ・・・(笑)

: オレは「ローラースケート綱引き」。

: あれ、最っ高だったね! あのとき、オレはけがしていたからただ見ているだけだったんだけど、本当におバカだなって思ったもん(笑)

: お互いに綱に引っ張られて抱き合って。 楽しそうだったでしょ、オレら?

: すっごい楽しそうだった!

-この番組は皆さんにとってどんな経験として残りそうですか?

: ゲストを迎えてのトークベースの番組っていうのは、『宿題くん』からだったから、勉強になることも多かったな。

: オレは、しゃべるのがすごく楽しくなったなって。

: 何がきっかけだったの?

: 何だったんだろうなぁ・・・でもこの番組は、無理して何かをやらなくてよかったから、すごく新しいなって思いましたね。 特殊だけど、好きだったな。

: 確かにトークバラエティってことだったけど、最終的にそうとも違うような・・・何ていうか・・・『宿題くん』は『宿題くん』っていうジャンルだよね。

: カッコいい。 太字にしてもらう?

: 太字で書いといてください(笑)

-(笑)。 では、相葉さんは?

: 経験できないことをいっぱいさせてもらった気がします。 『驚きの嵐』にしても、実験の規模が違うから。 あれはやっていて、楽しかったなぁ。

: 相葉くんの言った通り、本当にいろんな経験ができたと思います。 全部が楽しくて、居心地よかったなって。

-最後に、この番組の多くのファンへメッセージをお願いします。

: きっとオレらのファンではないけれど『嵐の宿題くん』のファンっていう人もいたと思うから。 すべての人にありがとうございました、って気持ちです。

: そうだね、すごくくだらないことをやっていたから、面白くないときは本当に面白くなかっただろうし・・・。

: 波があった?

: あった(笑)

: 残念ながら、そんなことないって言えない。 確かにあったわ(笑)

: それでも見続けてくれた人もいるだろうから、感謝したいですね。

: 見てくれた人がいるから番組が続いて、今の5人がいるわけだからね。

: やり続けるっていうことも、オレにとってはすごく楽しかった。

: 深夜番組って、仕事が終わって帰ってきた人が見やすい時間でしょ? そこでゆるいことをやってるのが、面白いねってすごい言ってもらえて。 だからオレは、この時間に帰って来たい。

-そうですよね。 またきっと、会えますよね?

: 会えます! 改編期に!

: 勝手にいいの?(笑)

: 季節の変わり目に、また!

一同: (笑)。 

続きを読む "『宿題くん』最終回記念座談会" »

「5×10コン」 ソロ『言葉より大切なもの』

嵐の皆さんが「5×10」コンサートで披露したそれぞれのソロについて、雑誌で語っておりました。。

まず、ソロコーナーで何をやるか?って話になって。 嵐の曲をソロでやろうって話になったんじゃなかったかな。 それぞれのドラマの主題歌とか、そのメンバーとゆかりのある曲でやろうということで。 オレは『言葉より大切なもの』をバンドと一緒に。 あの演出? オレが考えたよ。 まぁ・・・理由っていうのは、そんなにないけど。 チョーよかったよね。 あれ、チョーよかったでしょ(笑)? ほかにやる人がいないだろうなと思ってやっただけで。 ああいうふうにギター弾くのも、久々だったよね。 バンド背負って歌うって気持ちいいよ! オレ、カッコいいな!って思う瞬間ですか? それは常に思ってるよ! 愚問だよね、そんなの(笑)

続きを読む "「5×10コン」 ソロ『言葉より大切なもの』" »

雅紀、2009年前半を振り返る 【後編】

相葉さんが2009年前半について、雑誌で振り返っていました。

-そしてシングル『Believe/晴れのち、快晴』(※って雑誌に書いてあるんだけど、どー考えても『曇りのち、快晴』だろannoyがリリースされました。

『Believe』はね、ホンットにこの年末にたくさん歌わせてもらいましたねぇ(笑)。 年末はホンットに『Believe』で踊った! この当時はわかってないけども、あとにね? そういう印象になるっていう曲ですね。 去年のことなんだよね・・・なんかね、感覚でいったら、もっともっと前な感じがするんですよ。 まあでも、『Believe』はね、フリを覚えるのも早かったですよ! そのまえの『Truth』がね? 時間かかったぶんね? すんなり覚えましたね(笑)。 それに、リーダーの歌が一緒のシングルっていうのも、新しい試みだったよね。

-あリーダーのひとり活動はどう見てました? ひとりで歌番組とか出てましたよね。

Mステとかひとりで出てたんだもんね。 なんか、「すごい寂しかった」って言ってた。 そっか、寂しかったんだぁって(笑)

-そして、3月には宿題くんと実験が合体した・・・。

はい、スペシャル番組ね。 実験はね、おもしろいですよ。 それこそ、その・・・嵐が深夜でやってきたようなノリをスケールアップして、で、ちょっとよそ行きにしてやってる感じなんで(笑)。 ずっと続けられたらいいですよね。 続けられたらいいなぁと思いますけど・・・。 まぁ、ボクらの身体次第でしょうね。 けっこう、身体張る企画もね? やってますからね(笑)。 続けられるといいですねぇ、ホントに。

-ニノのスペシャルドラマ『DOOR TO DOOR~』があり、翔くんが『ザ・クイズショウ』、松潤が『スマイル』と、またメンバーが大活躍でした。

そうか、翔ちゃんと松潤が同じクールだったんだよね。 ニノのスペシャルドラマは、松兄ぃも出てたよね? マラソンの・・・見ましたね。 楽屋で見ました。 おもしろかったし、すごく難しい役だったよ。 そう、確かみんなで楽屋で見たんだよな。 ふたりの連続ドラマも、見れるときには見てましたよ。

-そして5月には、ラジオ『ムテキの相葉くん』が!

あぁ~伝説の、ね! これはねぇ、なかなかの伝説ですよ(笑)。 ラジオをね、ひとりでやらせてもらいましたね。 ラジオはラジオの良さがありますよね。 オレは好きなんですよね、ラジオ。 このときはTOKYO FMさんでやらせていただいて。 ただ・・・楽しいまま終えたっていう記憶しかない・・・すんません(笑)。 でも、伝説です。 自分の中で“伝説”にしておこうと思ってね(笑)

-『明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~』については、どうですか?

これはね、屋良くんがフリをつけてくれた曲ですね。 ボクと同い年の屋良くんが! 同い年なんだけど、先輩なんです。 屋良くんはね、何度かウチに遊びに来てくれてるんですよ。 実家が近くだったんで、たまにフラッと遊びに来たりしてましたね。 パナ(米花)と一緒にね。 って・・・屋良くんの思い出になってしまいましたね(笑)

-(笑)。 では、この時期を振り返るとどんな時期だったでしょう? このあと、10周年を迎えるんですもんね。

どんな時期だったか?と言われると・・・盛りだくさんでしたね。 個人の活動もたくさんさせてもらったし。 そして、この時期っていうのは、10周年に向けて、着々といろんなことを決めてるときというか、いろんな話し合いもしていたし。 10周年に向けて、いろいろ動き出してる時期って感じがしますね。

続きを読む "雅紀、2009年前半を振り返る 【後編】" »

2010年3月20日 (土)

LAマラソン出場!!

え~、ワタクシごとですが、明日、ロサンゼルスマラソンに出場いたしますっ!!

本日、ドジャース球場にゼッケンとTシャツを取りに行ってきたんで、あとはもう走るのみっ! 明日、朝7時スタートです。。。(ちなみに午前3時に起床、同4時に家を出発・涙)

人生初のフルマラソン。。 ちゃんと完走できるのかどーか、非っっ常に不安ですが、まー死なない程度にがんばりたいと思いますっっ!! え~皆様、これ以降更新が止まったら、恐らくマラソン中に何かあったと思ってください(笑)

とゆーことで、本日は充分休養を取って明日に備える予定でしたが、誘われたんでこれからまーた飲み会に行ってきますheart 飲みすぎないよー、気をつけますsweat02(エヘ)

松本潤を直撃! 『女性の好み』

雑誌に嵐の皆さんの女性の好みについて、掲載されてました。。。

Q: 松潤が考える“モテる女性”とは?

人より優れてるっていうことじゃない? 何かひとつでいいと思うんだけど。 例えば「おはようございます」が一番印象に残るとかさ。 ボクが会社員だったとして。 会社に早く来て、デスクに座ってコーヒーでも飲んでると、女の子たちがみんな「おはようございます」って出勤してくる。 その中で、一番いい「おはようございます」を言えた子が、一番かわいいんじゃない? それこそ、お皿に盛るのが一番うまいとかでもいいと思うな、オレ。 合コンで、料理を取り分けてくれる子っていうのがさ、女の子たちの中ではナシ!って言うじゃん。 でもさ、じゃあ全員でお皿に取り分けて、一番誰がキレイに盛れるかやってみろよ!って思うのね。 それをやれるかやれないか、じゃん。 すごいセンスよく盛れたらさ、そりゃモテると思うよ。 そういう意味でも優れてる人っていうのは、やっぱりモテるんじゃない? ・・・つか、モテるってわかんねぇ。 だってオレ、モテねぇもん! ましてや、モテる女の子っていわれても・・・ね(笑)

Q: では、そんなモテる女性は好き?

モテるタイプだろうね、オレが好きになるのは。 その、さっきの“優れてる理論”が成立するならば、モテる人が好きだよね。 自分より優れてる人とかさ、自分にはない物を持ってる人っていうのは、やっぱりいいなと思うし

Q: 2010年現在の好きな女性のタイプを教えて!

これね、毎度言うんだけど・・・オレ、好きなタイプっていうのがないの。 なぜなら、女性をタイプ分けしたことがないから。 じゃあ、好きになる人の共通項? う~ん・・・やっぱ、優れてるよね(笑)。 うん・・・優れている人だね。 間違いなく。 その人のキャラクターだったり、才能だったりを好きになるんじゃないかな。 だから、オレすごいよ。 そういう意味では、その人のいいとこ見つけられるもん。 どんな人でも。 「君のいいところはね・・」っていうのが言えるね(笑)。 あんまり人に興味なかったけど、そこは変わったね。 だいぶ人に興味を持つようになったけど・・・女性は、興味ある人にしか興味はないかもなぁ。

Q: では、松潤をオトす方法を教えて!

オチない(笑)。 オチないよ。 どうだろう? オトされた・・・ってことも、ないね。 自分が好きだったら追いかけるだろうし、まったく追いかけない相手に対しては・・・たぶん何されてもムリだから。 好きになんなきゃ、オチないよね。 あっ! 風邪をひいたときに、すげぇうまいお粥を持ってきてくれたらオチるかも(笑)。 ホントに弱ってるときだよ。 ホントに風邪で弱ってたんだ、このあいだ。 自分でメシ作んなきゃいけないときがすげぇつらくて、誰か何か作ってくれないかなぁって、すごい思ったんだよね。 でも、自分から電話して「苦しい」っていうのも言いたくないの(笑)。 だから電話かかってきたらいいなぁと思ってたんだけど、だっれからも電話かかってこない。 人生、そんなもんだよ・・・。 

続きを読む "松本潤を直撃! 『女性の好み』" »

「5×10」コン ソロ『とまどいながら』

嵐の皆さんが「5×10」コンサートで披露したそれぞれのソロについて、雑誌で語っておりました。。

今回のソロは、去年のツアーでオレ、ずっとRAPしてるだけだったから、踊りたいなぁっていうのがあってさ。 で、踊れるアレンジにしてもらって、ちょっとハウスっぽく、リズムアレンジしてもらって踊ってみたっていう感じかなぁ。 やっぱ『とまどいながら』は、自分にとってすごい特別で。 初主演させてもらった『よい子の味方』の曲だし、個人的にすごい好きで、サビの“とまどいながら 僕たちは 不確かな道探して”ってところとか、今聴くとグッとくるものがあるっていうか。 当時、その歌詞はそんなにスッと入ってくるものじゃなかったけど、今あらためて聴いて響く歌詞がたくさん詰まってる曲だったなって思ったよね

続きを読む "「5×10」コン ソロ『とまどいながら』" »

2010年3月19日 (金)

雅紀、2009年前半を振り返る 【前編】

相葉さんが2009年前半について、雑誌で振り返っていました。

-さて、今回は2009年の前半を振り返っていただきます。

去年の前半ってことだね。 いきましょう!

-大ちゃんがドラマ『歌のおにいさん』、翔くんが映画『ヤッターマン』。 そして、相葉ちゃんは舞台『グリーンフィンガーズ』という、大活躍の前半戦でしたね。

メンバーの作品は、ドラマも映画も観てますよ。 『ヤッターマン』はDVDももらったし、『歌のおにいさん』も、OA当時に見れるときは見てましたね。 黒柳さんが、2回出てるんだよね。 知ってます、知ってます。 それはね、『徹子の部屋』にボクが出させてもらったときに言われました(笑)。 「私はね、2回出たのよ」って・・・それで、今でもすごく鮮明にね? 覚えてますねぇ。 そうですかぁ、2回も。 ウチの大野がお世話になりました!というね(笑)

-この年の相葉ちゃんのスタートとしては、舞台の稽古ですか?

うん、ですね。 稽古が始まってたと思います。

-この舞台を振り返ると?

やっぱり、舞台はね・・・ある種、精神修行的なところがあるので。 ボクの中で、やりたいものだったりするんですよ。 だから、本当にやれてよかったですね。 

-カンパニーの方々も豪華かつステキなみなさんでしたね。

そうですね。 平さんはとかね・・・本当にすごい方と共演させていただいたし。 すごく楽しかったですね。 一番最後に平さんに会ったときに、「相葉くんは、とっくに30歳を越えてると思ってたよ」って言われて・・・それがすごい印象的(笑)。 「あぁ・・・そんな老けてたんだ、オレ」と思ったね。 「とうに30歳は過ぎてると思った」って・・・じゃあ、いったい何歳だと思ってたんだろうね?

-(笑)。 しかも、それを一番最後に言われるって・・・。

ねぇ(笑)。 そのときね・・・たしか打ち上げだったと思うんだけど、年齢の話になったんだよね。 で、「まだ26歳ですよ!」って言ったら、笑ってた。 あのイイ~声で笑ってたよ(笑)。 でもね、本当に素晴らしい大先輩と共演できたことがうれしかったですよね

続きを読む "雅紀、2009年前半を振り返る 【前編】" »

二宮和也を直撃! 『女性の好み』

雑誌に嵐の皆さんの女性の好みについて、掲載されてました。。。

Q: ニノが考える“モテる女性”とは?

気遣いができる人だろうな。 よく気づく人は、モテると思うよ。 ・・・かなぁ、と思いますけど。 だって、外見はもう好みになっちゃうからさ。 やっぱり、そういう“性能”じゃない? なんでも。 その個体の持つ性能ですよね。 空気が読めて、気が利いているっていう性能は大事だと思いますね。

Q: では、そんなモテる女性は好き?

えぇっ・・・? それだけで、オレは好きとか嫌いとか・・・判断をしないね。 いいと思うけどね。 いいか悪いかでいったら、いいと思うけど。 まぁ、いわゆるモテる女性と、好きになる女性っていうのは、違うかな。 イコールのこともあるかもしれないけど、それだけじゃないよね。

Q: 2010年現在の好きな女性のタイプを教えて!

かわいい子かな。 顔とかもそうだし、性格的にもそうだし、考えてることとかも含めて全体のトータルバランスかなぁ。 昔、缶のプルタブを「開けられない~heart」って甘えるのもかわいいって言ったと思うけど、基本的にそういうのはかわいいよ。 オレ、ぶりっ子とか好きだもん。 だって、それはほら・・・。 こっちを異性として見てるっていうことでしょ? 男みんなにぶりっ子するのだって、その人の中で、みんな異性の対象に見てるってことでしょ。 異性として意識してるから、ぶりっ子するわけでしょ? その異性の対象になってるっていうことは、いいことなんじゃないの? オレから、そっちに関しての感情はどうでもいいもん。 その子の中の、男ラインに自分も立ってるってことが大事なんですよ。 その人の中でちゃんと存在してるっていうのがいいじゃん、異性として。 それがぶりっ子なんだって。 だって、女の子の前でぶりっ子したってしょうがないわけでしょ? だからガールズトークっていうのが存在するわけでしょ? 男の子がいたらしゃべれないことをしゃべるわけでしょ? そうでしょ? そういうことだと思うんだよなぁ。

Q: では、最後にニノをオトす方法を教えて! 

まぁ・・・何億か積めば。 えぇ、お金ですね(笑)。 まっ、120億ぐらいからかなぁ。 それぐらい積んでくれれば、大丈夫だと思いますけどね。 120ですね、最低(笑)。 っていうかさ、心が動くかどうか、ですからね。 心を動かせればなんでもいいんじゃない? 「がんばってるな、この子」っていうときとかさ、いいじゃん? かわいいし。 一生懸命なのはかわいい。 あと、かわいいっていうことでいうと、距離感って言うのもあるかもね。 程よい距離感。 あるでしょ? オレ、外見でもあると思うな。 後ろ姿がかわいいとか、横から見た姿がかわいいとか・・・そういうのは、絶対あると思うんだよなぁ。 やっぱりね。 正面で見ない距離感? っていうの? うん、いいと思うよ。 あんま近すぎても・・・って感じなんだよ、オレはね? それが、どんな距離感だとオチるのか? それは・・・近づかないのが一番いいですよ(笑)

続きを読む "二宮和也を直撃! 『女性の好み』" »

TV LIFE

毎回、毎回、泣きそうになりながら、読んでた『TV LIFE』編集長のブログ。 普段、TV詩は購入しないんだけど(だって、薄っっいのに一冊6ドル超えるんですよ?・涙)、これは買わねば!と、毎度毎度お馴染みの三省堂書店(@TORRANCE)で予約し、本日お持ち帰ってまいりました~heart

で、早速読んだ感想。。。 「あっ、シゲくんって連ドラ初主演なんだっけ?がんばってねー。。」←ソコ?(笑) 

・・・いやさ、ドル誌とかを読み慣れてしまった身としては、「あんだけ期待させといてこれだけ???」っつー思いになるワケですよ。。 まあ、TV誌なんだし、当然っちゃー当然なんですケド・・・。 確かに5人の座談会とか、豆つぶ写真とか、最後の収録風景とか、見どころ満点なんだけど、ナニブン、ページ数が・・・(涙)。 翔さんが言うように40ページくらい割いてくれてもゼンゼン良かったんですが?(笑)

まー、300円でこれはおいしいよねぇ。 6ドルでこれは高いけど(涙)。 

ちなみに、にうすのシゲくん。。。 大野さんを慕っていただいている数少ない(?)後輩として、最近大注目しております。 今まで、まーったく知らなかったんで(ゴメンね?)、「あ、背が高いんだぁ」とか、「案外、運動オンチなんだぁ」とか、たくさん発見があって楽しいっnote(マジメな感じとか、ちょっと残念な感じが、なんか翔さんみたーいと思っております・笑) この間、初めて『走魂』も見たし。。 シゲくん、がんばれ~~!と、ゆる~く応援しております(笑)。 あっ、もちろん、“元祖・LOVE”な知念ちゃんのコトも応援してるよ? 大野さんの後輩としてではなく、同じヲタ仲間としてだけど(笑)。 

2010年3月18日 (木)

「5×10」コン ソロ『曇りのち、快晴』

嵐の皆さんが「5×10」コンサートで披露したそれぞれのソロについて、雑誌で語っておりました。。

『曇りのち、快晴』はライブでやったことなかったし、今までのシングルをひとりでやるのmいいけど、オイラはこれやったほうがいいんじゃない?みたいな話になって・・・で、この曲になった。 あの歌のおにいさんの衣装を着てくれてる人がすごい多かった。 子供がすっごい着てくれたよ。 男の人も着てたし・・・みんな着てくれてたなぁ。 どんどん増えてくんだよね。 あの服って目立つから、すぐわかるんだよね。 こんなにいるんだ!って・・・あの光景はやっぱりうれしいし、「あ、オレだけじゃないんだ!」って、すごい心強かった(笑)。 最初ね、国立のときはちょっと・・・恥ずかしかったの。 国立のときは、そんなにいなかったからさ、着てる人。 でもドームツアーでは、この曲やるまえに、もういっぱいいるから、「よかった!あとで仲間入りするから待っててね」って感じだった(笑)。 ホントにうれしかったよ。

続きを読む "「5×10」コン ソロ『曇りのち、快晴』" »

相葉雅紀を直撃! 『女性の好み』

雑誌に嵐の皆さんの女性の好みについて、掲載されてました。。。

Q: 相葉ちゃんが考える“モテる女性”とは?

う~ん・・・基本、前向きだよね。 まぁ、後ろ向きでもいいんだけど。 それを見せない人だよね。 外では。 たぶん、本当にメンタル強い人ってあんまりいないと思うし、それを見せるか見せないか、だと思うんだけど。 そのコントロールができる人というか、ね。 例えば、しぐさとか行動とか・・・? うわべ的なことは、あんまよくわかんないんだよなぁ。 あんまり、モテるとかモテないとか意識しないほうがいいんじゃないの? 根本的に。 こうしたらモテるとか・・・あざとくない? そういった意味では、自然な人のほうがモテる気がする。 しません? ね?

Q: では、そんなモテる女性は好き?

えっ・・・あっ、オレ・・・今話したの“好き”ベースで話してたんだけど(笑)。 あぁ・・・なるほどね。 そういう“モテる”ね。 そりゃ万人にモテるのは、ある程度、身だしなみがキレイで清潔感があって、明るくて、冗談が言えて。 で、気が利く。 そういう人じゃない? 女性どうしでどうかわかんないけど・・・あぁ! だから、男性に対して気が利く人じゃない? 男性のことばっか見てる人じゃない? やっぱりそういう子は「よく見てるなぁ」って思うもん。 好きとか別にしてね? まぁ、基本男性は、そういうの好きですけどね(笑)。 よく聞くじゃん。 女の人どうしのときと態度が違う、みたいな。 聞くけど、男って基本、それしか知らないから・・・わかりようがないでしょう? だから、男の前で気が利く感じの人っていうのが、基本モテるんじゃないかな。 でも、モテるっていうか、好感度っていう感じなのかもね。

Q: 2010年現在の好きな女性のタイプを教えて!

やっぱり、最初に言ったように、前向きな子・・・なのかな。 思いやりがあって、人に優しくできてる人が好きだな。 自分の中で「これはないな」っていうのは? なんだろうなぁ。 オレ、言葉使いが荒い人ってあんまり好きじゃないの。 言い方とかがキツい人っているじゃない? 冗談とかだったらべつにいいんだけど、根っからそうなんだなっていう強い言い方の人っているじゃん。 それはイヤだなぁ・・・。 オレ、負けそうだもん(笑)。 言葉使いはね、あるね。 なんか「あぁ・・・疲れた」とかもヤだな。 「疲れた」っていう単語がヤだもん。 あんまりね、聞きたくないなぁ・・・。 どうしよう? 大丈夫かな?ってなっちゃうから。 「昨日寝てないんだぁ」っていうフレーズも嫌い(笑)。 そういうのは、なるべくないといいな。 心配しちゃうからさ。

Q: では、最後に相葉ちゃんをオトす方法を教えて!

「疲れた」って言わなきゃいいんじゃない(笑)? 疲れてるって言わずに、勝手にはしっこのほうでエナジードリンク飲んでる、見たいな人が好き(笑)。 おぉ~、この人がんばってくれてる!って、ちょっと気になるよね。 そういうのパッと見ちゃったときとか・・・胸キュンだよね。 だから、オレをオトすには・・・エナジードリンクですね。 チョー元気なのに、エナジードリンクをしのばせといて、はしっこでこっそり飲むっていうのは、どうでしょう(笑)。 

続きを読む "相葉雅紀を直撃! 『女性の好み』" »

嵐のコンビ投票、決勝戦~!

え~、ブログサイド横に置いていた「嵐のコンビ誰が好き?」投票、なんと“っこ”が50票到達shine。。 なんで、上位6コンビ(山、大宮、天然、バンビ、にのあい、櫻葉)で、決選投票をするコトにしました~heart 今回もどっかが50票超えた時点で、終わりとします。。

まー、この投票で1位になったトコロで、「だから何?」とゆー、あくまでもワタクシのお遊びですが、ぜひぜひ皆様お付き合いくださいっ。(携帯ユーザーさん、ゴメンなさい・・・) 

下馬評としては、先の投票で独走状態だった“山っ”、“”が優勢か?! それとも、ワタクシ一押しの“にのあい”きちゃいます?? ちなみに、ワタクシ、にのあいで行かせていただきました~~shine(担当はこれでも一応大野さん・笑)

フッフフ~heart 結果が楽しみですnote

【追記】

すみませ~~ん!! 先ほどUPした投票、が抜けて山っが2つありました(汗)。 作り直したんで、もっかいお願いします(ペコ)。 

2010年3月17日 (水)

酔っ払い♪

どもー、毎度毎度な酔っ払いな管理人BLUEですshine ワタクシゴトですが(って最近、ワタクシゴト多いな・汗)、実は本日、いわゆる“お付き合い”(デートではない。接待のコトね)とゆーものがあり、しこたま飲まされて帰ってきております。。 とりあえず、記事2つUPしましたが、誤字脱字なんかがあるやもしれません(苦笑)。 すんませんが、そのときは、温か~く教えていただけるとありがたいですっheart

っで、これまたリコさんから教えてもらいましたが(毎度毎度あざーっすっ!)智さんニノちゃんと一緒に任天堂のCM出るの?! しかも、本日からオンエアですって?!! 家族で、Wiiのボウリング大会とかしててよかったねnote ってか、大野さんがここまで一気にイロんなCMに登場するのって初めてじゃないですか??? あまりのことに、めっちゃ戸惑いを隠しきれません(盆、暮れ、正月、一気に来ちゃった?・笑)。 あ~、でも新CM早く見たいっ!! ・・・ただ、もーさすがに限界・・・寝ます。。。。 脈絡が一切なくって、すんまそんheart 

「5×10」コン ソロ『WISH』

嵐の皆さんが「5×10」コンサートで披露したそれぞれのソロについて、雑誌で語っておりました。。

あのね、ソロに関してはいろんな話があったの。 まぁ、今までのソロ曲を一曲選んでやるとか、全然違う新譜を作ってやるっていうのもあったんだけど。 どうしようかなあと思ってて、オレはもともとそういうことをやってもいいと思ってたんだけど、嵐の曲をひとりでやるっていうことがあってもおもしろいだろうなって。 それで、みんなそれぞれ、何か自分のゆかりのあるというか・・・ドラマの主題歌だったりをやろうって。 で、嵐の曲の中でオレはやるってったらなんだろうな?って考えたときに、『WISH』かなと。 『WISH』をビックバンド・サウンドというか・・・まぁ、バンド入れてやるからには、何かそういう要素がひとつ絶対欲しいっていうにがあったからさ。 去年からずっと国立だったりとか、バンドが入ってやってるときはそうしてんだけど。 今回、ニノがバンドの感じでやってるけど、やっぱりああやってバンドの生感でやれるっていうのは、音楽をやってる人たちとしては楽しいよね

続きを読む "「5×10」コン ソロ『WISH』" »

櫻井翔を直撃! 『女性の好み』

雑誌に嵐の皆さんの女性の好みについて、掲載されてました。。。

Q: 翔が考える“モテる女性”とは?

もはや男女関係なくなっちゃうけど・・・どんな人の前でも変わらないっていうかさ。 まぁ、いつも変わらない自分がある人、みたいなね? それですよね。 っていうのは、オレが好きな人の話だけど。 “モテる女性”ってのは、一般的に万人にウケるでしょう? っていう意味でいうとさ、女性にモテる女性と男性にモテる男性って違うじゃん? やっぱ男性にモテるのは、いわゆるぶりっ子なんじゃないかな、 なんかね、そういうのもかわいく思えちゃうようになったね。 若いときはさ、「ぶりぶりしちゃって・・・」みたいな感じだったと思うけど、だんだんそれすらもかわいいっていうか。 手の内が見えてるのに、そんながんばっちゃってる感じがかわいいよって。 そういう年齢なんですね、ボクが(笑)

Q: では、そんなモテる女性は好き?

やっぱ男性にモテる女性ってさ、それなりに魅力あるんだと思うけどなぁ。 だけど、やっぱりそういうので寂しいのはさ、男性にモテる、媚びるための行動だとわかってしまった瞬間はものすごい寂しいからさ。 もう徹底してだましてほしい(笑)。 なんか張りつめたままなら、張りつめたままでいてくれれば、オレも全力で乗っかるよ! その変わり、ほんのちょっとでも“あざとさ’が出た瞬間に・・・もうオレ“あざとさ”とか、ホントダメだから。 だから、一般にモテる人と自分が好きな人が一致する事も時にあると思うけど、今、冷静に理想を語るとしたら、オレは女性にモテる女の人のほうが好きだな。

Q: 2010年現在の好きな女性のタイプを教えて!

やっぱオレ、よく笑う人が好きだなぁ。 なんていうんだろうなぁ? いや、オレがステキだなと思ったのはね、5人ドラマで共演させてもらった大塚寧々さんがそうだったんだけどさ。 笑うときに、オレの目を見て笑ってくれるの。 それが、オレがその会話に参加してなくても。 例えば誰かとふたりで笑ってるときに、「おもしろいね」って感じで、こっち見て笑ってくれんの。 やぁ~オレ、相当グッと来たよ。 それがひと月続いたんだから。 どうかこのドラマ終わらないでくれ!って思ったもん(笑)。 場を共有するっていうか、「今、楽しいね」ってのを共有できるっていうか。 寧々さんはもちろん年上だったけど、これを同世代の子にやられたら一発だなって思ったね。 そういうことだったりするんだよなぁ。 そういう人、初めてだったんだよ。 あんまりいなくてさ。 ステキだなって思ったから、オレもそう努めようと思ったんだけど・・・誰とも目が合わない(笑)

Q: では、最後に翔を落とす方法を教えて!

簡単だよ、そんなの。 基本中の基本だけど、目が合えばそっこうだと思うよ、オレ(笑)。 『ひみつの嵐ちゃん!』で、散々言われてるからね。 「あんったはダマされる、あんたはダマされる」って。 だからオレ、わかりやすいんだろうね。 たぶん相当オトしやすいと思うよ。 簡単だと思うよ。 だって、オレのこと好きな人、オレ好きだもん。 基本的に(笑)

続きを読む "櫻井翔を直撃! 『女性の好み』" »

2010年3月16日 (火)

ステキなお話

このブログを通じてお友達になった方から教えていただいたステキなお話について。。 『嵐の宿題くん』の前説をされていた“ブラックバイナー”という芸人さんのブログ『山野おじさんのひとり言』から。。。(ぜひぜひ検索されてみてください)

※3月12日のエントリーには、『宿題くん』最後の収録のときのコトが書かれてます。(タイトル『宿題くんオジサン』)

詳細は、その方のブログを実際に読んでもらったほうがいいと思いますが、ひと言だけ。。 ワタクシ、二宮和也ってヒトには、ホンッットいつも思ってもみなかったときに、胸を衝かれます。。。 そりゃもちろん、あのツブラなお目目も、回転の速い頭から繰り出される数々のツッコミも好きですが、何よりステキだなぁと思うのは、彼のヒトを思いやる優しさです。。 普段、いーっつも憎まれ口ばっか叩いてる方だし(仕事ですから)、超テキトーな発言も多いし(キャラですから)、ついついそこんとこ忘れがちなんですケド、この方のヒトを常に思いやってる姿って、とっても素晴らしい。。 『宿題くん』のとき、シレっとアシスタントしてたり、みんなの発言を拾ってあげてたり、ホントにムリな無茶ブリにはうまーくストップかけてたり、自然な感じの優しさがいつも見てて気持ちいいです。 

この間、ドル誌の撮影こぼれ話で、『二宮さんが、大野さんの靴ヒモがほどけてるコトを教えてあげ、それに気付いた大野さんが靴ヒモを結んでる間、大野さんのカラダを支えてあげてた』ってゆーのを読んで、単純に「仲いいねぇ、あなたたち」としか思わなかったケド、この話を読んで、きっと二宮さん大野さんじゃなくても、そしてそれを誰が見てなくても、そーゆーコトがフツーにできる方なんだと気付かされました。。 

嵐さんたちってそれぞれみんな、こーゆー何気ない心温まるエピソード多くて、こういう話聞くと、心から彼らのファンでよかったって思える。 確かに世間一般的には“たかがアイドル”なんだし、ホントは顔さえカッコよけりゃーそれでもいいのかもしれないけど、その“たかがアイドル”がどこの誰よりも思いやりを持った、ひとりの人間として尊敬できるヒトたちってトコロに、いちファンとして、ゆるぎない誇りが持てます。。 これからもあなたたちについて行かせてくださいっっ!!!!!!

それにしても、リコさんっっ!! こんっっなステキなお話、教えていただきありがとーございましたっっ!!!!(涙) やっぱ、リコさんは神様ですshine(笑)

アラシゴトもろもろ。。。。

おかげさまで、昨日の夜、たっくさん寝たら復活しました~!!(単純・笑) まー、相変わらず忙しいのは変わんないケド、アラシゴトはワタクシの心の癒しなんで、ガッツリ追いかけていきますともっっ!

で、まずは『最後の約束』。 DVD発売決定されちゃいましたねぇ・・・。 これねぇ、近々発売なるだろーなぁとゆー予感はしてたんで、買おうかどーかずーっと悩んでて、「やっぱとりあえず買うの止めとこー」と思ってたワケですよ。。 でもねぇ、憎いコトに、Jストめ、初回限定盤作ってるし。。 しかも5人の特典映像付だし。。。 まー、「そう来るだろーなぁ」とは思っておりましたけどもっ。 「やっぱり、そー来たかっっ!」となり、しばらく考えた結果、やっぱりポチッてしまいましたさっ(涙)。 フジテレビさん、来年はもっと購買意欲をそそる作品でお願いします。(え?来年もあるのよね??)

それから、翔さんの新CM。 「あらまあ、爽やかheart」ってカンジのCMで、テレビで見るのが楽しみです。(PCがちっちゃくなってウェブだと見にくい・涙) それにしても、これはヲタとしての感想じゃなくって、お仕事入った感想なんだけど、櫻井さんはイメージアップのCMにはもってこいな方ねぇ。。 まあ、老若男女ウケは悪くないだろーし(5人の中でイチバン一般ウケが良さそう)、どの年代からも知名度ソコソコあるだろーし、キャスター業のおかげもあって何よりイメージがクリーンshine。 今、パブリックイメージがた崩れな某自動車会社もまたCMキャラ、櫻井さんに戻したら? 子供店長も悪くないけど、“かわいさ”よりも、今あなた方に求められてんのは“クリーン”なイメージよ?(と、個人的に思ってる) 

あとは、大野さんっっ! きましたねぇ~! 恒例の友情出演!! しかも、黒髪弁護士ですって(歓喜)?! 魔王、復活ですかっ??! ニクいコトするわぁ、TBS。 見たい! 見たい!! ・・・っが、未だに第4話辺りで止まってんですけど、ワタクシ。 しかも、先週分撮り忘れて、凹みまくってたところにこのニュース。 il||li _| ̄|○ il||li どーすりゃいーの? これは、もー話がゼンゼン分かんなくっても最終話から見ちゃう?? なんなら、休み取って日曜までにおさらいしとく???(ま、このクソ忙しい中、んなコトした日には確実に首でしょーが。。) 真剣に悩むトコです。。。 

で、最後コレ。 皆様見ました? 『下着を贈られたらうれしい有名人』(RBB Navi)。 ・・・なんっっだ、そのアンケート(爆)!?? 有名人から、な~ぜわざわざ下着をもらうの?? つーか、もらえるんだったら、下着じゃなくて別のがいいんだけど。。。 って、このアンケート企画を考えた『トリンプ』にも、お答えになれた方にも、正直呆れておりました。。 したら、なんと我らがアイドル、松本氏櫻井氏、それぞれ6位と9位に入っちゃってるし(大爆笑)!!!  なに?松本氏櫻井氏はこれに選ばれたからには、羞恥に耐えて、それぞれ下着をショップで選び、「どなたか10名にプレゼント!」とかやってくれんの?(笑) ワタクシ、その下着は別いらないケド、周囲の視線や羞恥に耐えて買い物をする松本氏櫻井氏がかーなり見たいっっ(笑)!! ちなみに、その模様は隠しカメラで撮って、別室でその様子を二宮さん相葉さん大野さんに大爆笑しながら見ててほしいっっ!! だってねぇ?そーんな“名誉な賞shine”に選ばれちゃったんだし、ねぇ?(クフフフフ・笑) あ~、どっかで、そんな企画やってくんないかなぁ。。。

ほーんっと、アラシゴトって忙しいわぁ・・・(ため息)(←アホなコトばっか考えてるから)

近況? 【櫻井翔】

UPするのを完っっ全に忘れかけてたこのシリーズ(汗)。。。 取材は恐らく去年の12月?

『特上カバチ!!』の撮影をしてます! すげぇ楽しいよ。 何が楽しいってさ、このあいだも商店街でロケしてたんだけど。 ちっちゃい子から年配の方まで、声かけられるわけよ。 チャリに乗ったおじいちゃんに「おぉ、翔ちゃん!」とか呼ばれてさ(笑)。 とにかく、「紅白がんばってね」って言われるの。 特にその年配の人に言ってもらえるのはうれしいよね。 みんな「紅白、絶対見るからね~」って言ってくれるし・・・紅白に出させてもらうのは、ホント光栄なことだと思う。

それと、1月16日にOAのドラマだね。 今回、ドラマの創作チームと報道のチームがガッツリ組んでの、フジテレビ局内のコラボレーション作品ということで、そういう試みの詰まった作品に出られるっていうのもうれしいし。 この震災のことを忘れちゃいけないと思うし、そういう意味でも、伝えていくことは大事だし、このドラマに参加できてよかったと思う。

続きを読む "近況? 【櫻井翔】" »

「5×10」好きなセットリスト 【松本潤】

雑誌で、「5×10」コンサートについて、嵐メンが振り返っておりました。。

『ココロチラリ』はいいね。 これはマニアにはたまんない(笑)。 あと、『Oh!Yeah』だな。 あの、お客さんの一体感だね。 あの一体感を、あやつってるオレ!みたいな(笑)。 最高だね。 やぁ~もうね、今回いいとこばっかですよ。 むしろ良くないのはなんだろうなぁ? 良くないとこがないぐらい。 ホントにないよ。 流れでいうと、10年メドレーだよね、やっぱ。 このコンサートで何がいいかっていうと。 そりゃあ10年メドレーですよ、一番は。 実際、あそこに一番歌いたい曲集めたし。 っていうか、このライブでどこが良かった?って聞かれたら全部ですよ。 『A・RA・SHI』から『5×10』までだよね。 

続きを読む "「5×10」好きなセットリスト 【松本潤】" »

大野智を直撃! 『女性の好み』

雑誌に嵐の皆さんの女性の好みについて、掲載されてました。。。

Q: 大ちゃんが考える“モテる女性”とは?

・・・ぶりっ子(笑)。 そういう人が好きってことじゃないよ? でもさ、それに弱い人っているでしょ? 一般的に、モテるっていうと、そういう感じじゃないかな。 かわいこぶってる子。 なんか、さっぱりした女性は、そう言うね。 「私、男っぽいからモテないのよ~」って。 「ああいう、かわいらしい子、いいな~」とか、なんかよく聞くよ。 「ああいうふうになりたかったなぁ」みたいな。 そういう人って、モテないって自分でそう思っちゃってるだけなんじゃないかな。 そんなことないのに。 まぁでも・・・モテるってのは、ちょっとわかんないなぁ。 わっかんねえなぁ・・・(遠い目)

Q: では、そんなモテる女性は好き?

嫌い・・・んふふ(笑)。 そういう子って、一発でわかるもん。 ちょっと目を・・・やるじゃん? 「うん、うん」みたいな(もろ上目遣いのかわいい表情)。 そういうの・・・「あ、ハイハイ」って終わる(笑)。 そういってみりゃあ、昔からそういう子が苦手なところは変わってないかもしれない。 

Q: 2010年現在の好きな女性のタイプを教えて!

性格はね、優しい人がいい。 あと、「迎えに来て」だの、「会いたい!会いたい!」だの言うような・・・人はイヤだ(笑)。 その人なりのひとりで楽しめる何かを持ってるような人いい。 そういう人のほうが、オレは惹かれるけどね。 なんか、恋愛入ったら、恋愛だけ!みたいな人って、多いじゃん? それだと・・・ムリかな(笑)。 そういう子が彼のことを思うように、オイラは釣りのことを考えるってことだから(笑)。 だから、オイラが「待って」って言ったら、ちょっと待っててくれるような・・・おとなしい子がいいな(笑)。 さっぱりしてて、がまん強い子がいい(笑)。 外見的なこと? あぁ・・・オイラ、結んでるのがいい。 髪を一本に結ぶやつ。 ふだん下ろしてて、結ぶのとかもいいし、いつも結んでる人もいい。 なんか、あんまりゴチャゴチャしてるより、くるくるっやったり・・・っていうよりは、「あ、じゃま」みたいな結ぶ感じのほうがいい。 あっ! あとね、これに弱い。 あのね、キノコカットみたいな。 あの・・・テレビ局のスタッフさんとか、朝早かったりすんじゃん。 そんなおしゃれとかやってる場合じゃないぐらい忙しいじゃん。 でも、打ち上げで、キレイにポワンってなってて、それに「あっ!」って思ったことある(笑)。 「それいいじゃん!」って思ったことあるよ。

Q: では、最後に大ちゃんをオトす方法を教えて!

なんだろうなぁ・・・なんだろうね? オチないね、もう(笑)。 もうオチないな。 なんだろうなぁ。 あ・・・わかった! 匂い。 いい匂いするとくっついて行きたくなるもん(笑)。 あるよね? どぎつい香水の匂いとかじゃなくて、いい匂いの人ってついて行きたくなる。 ずっと嗅いでたくなる。 なんか「あ!あぁ~」って・・・変態だよね(笑)。 

続きを読む "大野智を直撃! 『女性の好み』" »

2010年3月15日 (月)

電池切れ・・・

LAマラソンの追い込みとか(プライベート)、日本の親会社の年度末が近くてテンヤワンヤだとか(仕事)、なんかリアル世界でメンドーなコト(ヒト?)に絶賛巻き込まれ中とか(プライベート)、もーなんかイロイロありまくりで、いくら体力自慢のワタクシもさすがに電池が切れました・・・(涙)。 その上、Summer Timeの時差のせいか、体がだるい。。。(出張で中西部とか東海岸行くのは平気なのにねぇ) 

CMの三ツ矢サイダーが新翔さんだとか、新曲が“嵐”出すとか、大野さんがカバチタレで、魔王が復活だとか(・・・あれ???)、何やらアラシゴトが騒がしくなってきたよーですが、ナニブンまーったく頭が働いておりません。。。 

大変申し訳ございませんが、コメントをいただいている皆様。 お返事はもう少しお待ちくださいマセマセ~~・・・ 

「5×10」好きなセットリスト 【二宮和也】

雑誌で、「5×10」コンサートについて、嵐メンが振り返っておりました。。

『明日の記憶』かなぁ、やっぱり。 あの演出、オレはけっこう好きだよ。 いいよねぇ、あれ。 やっぱみんなの写真じゃん? とくにリーダーの子供のころの写真は、必ず見てましたよ(笑)。 毎回絶対見るようにしてました。 ホンットおもしろかたんだよなぁ。 オレの写真は・・・柴犬と写ってる写真? あれは家で飼ってたイヌだね。 ちょうど『マイガール』が出た日に死んじゃったんだよね。 22~23年生きたんだよ、長生きしたよね。 まぁ、とにかくあのリーダーの写真はホンットおもしろかったんだよなぁ・・・オレは、ね? ファンの人たちはたぶん、かわいい!ってなってたと思いますよ。 さすがだなぁって・・・全部、おもしろかったもん。 あの人の写真(笑)

続きを読む "「5×10」好きなセットリスト 【二宮和也】" »

近況? 【大野智】

UPするのを完っっ全に忘れかけてたこのシリーズ(汗)。。。 取材は恐らく去年の12月?

ドラマの撮影と歌番組と・・・。 ドラマは昨日、初めて5人のシーンを撮ったんだよね。 なんか今までにない空間だったなぁ。 5人で芝居するのが久々だったっていうのもあるし、まえにやったのとは内容も違って今だからこその内容っていうのもあるし・・・。 それに今までの撮影では、小堺さんとふたりってことが多かったから、昨日はなんだか新鮮だったよ。 歌番組は、今のところ『FNS歌謡祭』が終わって。 『FNS~』って、「あ、年末だ」って思うきっかけなんだよね。 歌のラストスパートがここから始まるっていうか。 で、その締めくくりにカウントダウンがあって。 あと、今年は紅白もね。 紅白に出るって決まったときは、まだそんなにすごいことあって実感はなかったの。 でも、発表された瞬間にいろんな人から一気に「おめでとう」ってメールが来て。 それで、すげぇことなんだって実感した。 誕生日のときよりメール多かったもん(笑)

続きを読む "近況? 【大野智】" »

2010年3月14日 (日)

嵐的バレンタイン 【二宮和也】

嵐の皆さんが、バレンタインにチョコを渡す方法について雑誌でアドバイスされてました。

シチュエーションとしては、やっぱりふたりっきりのほうがいいんじゃない? 待ち伏せでもいいし、呼び出しでもいいと思う。 友達と一緒のほうがいいとか、そうじゃないとか・・・それは人それぞれだと思うけど。 やっぱりふたりのが言いたい事言えるじゃん。 これだけはやらないほうがいいっていうアドバイス? あぁ・・・それはまぁ、一発ギャグぐらいじゃない? 一発ギャグはいらないと思うよ。 いらないでしょ。 言われるほうも困っちゃうからね(笑)。 おもしろかったらいいけど、「あっ・・・あぁ、うん」みたいな、そういう空気にさせるのはよくないですから。 何がしたかったのか?ってのが、ね? 一気にくもってきちゃうから(笑)。 それだけは注意してくれたらと思いますね。

続きを読む "嵐的バレンタイン 【二宮和也】" »

嵐的バレンタイン 【大野智】

嵐の皆さんが、バレンタインにチョコを渡す方法について雑誌でアドバイスされてました。

やっぱり誰もいないところで渡すのがいいんじゃない? みんながいるところだと、冷やかされるでしょ。 それはちょっと避けたいよね。 オイラがアドバイスするとしたら・・・そのくらいかな(笑)。 場所とか? う~ん・・・どこがいいんだろうね。 帰り道のどっかで待ち伏せするとか? ただ、渡し方とかが重いのはヤダなぁ。 こういうの(と、無言でチョコを差し出す様子)とかっていうより、なんか帰りに歩いてて、いきなりこうやって(と、軽く腕をつかまれる様子)「ちょっと来て」みたいな感じで。 で、「これあげる。バイバ~イ」ぐらいのほうがいいな(笑)。 そしたらもうわかるじゃん? 「あ、あいつ・・・そうだったのか!」って。 そこで意識するんじゃないの(笑)? 

続きを読む "嵐的バレンタイン 【大野智】" »

PCのヲタ化

ワタクシゴトですが、ずーっと買わなきゃ買わなきゃと思っていた新しいPCをよーやく買いました。。。 使い慣れてないってのと、ずっとHPだったのをSONYにしたってのと、Windowsが「XP」から「7」に代わったってのと、モロモロの理由で「あ~!使いにくいっっ!!annoy」とイライラしてるのですが、イチバンの原因は、まだ新しいPCが嵐ヲタ化してないせいな気がする(笑)

よくよく考えてみると、ずっと使っていたPCは「おおのさとし」と打てば、ちゃんと「大野智」に変換してくれてたし(「さとし」が「聡」と出てきて思わず「違~~う!!!」とPCに切れたワタクシ・笑)、「あらしっく」と打てば一発で「アラシック」と変換してくれ、なんともまー『嵐ヲタ』用にカスタマイズされていたコトやら(苦笑)。 この新しいPCもワタクシのため、一刻も早く嵐ヲタ用語をマスターし、アラシックな活動に役立ってくれるようになるよー、「頑張って学んでおくれshine」と母親のよーな心境で見守っております。。(ウソです、世間の母親に失礼でした。すんません・汗)

嵐が選ぶ10曲 【素晴らしき世界】

ベストアルバムから―。

このセンチメンタルなギターの旋律の力も非常に大きいが、ここまで切ない気持ちになるのは、なんといっても歌詞の力だろう。 彼らが歌う“満員電車に乗って大事な気持ちをなくしかけた 今ならまだ間に合うはず”にハッとさせられ、“僕らは泣いて笑ってそれでも明日を夢見てしまう”では、その純粋に“今を生きようともがく若者の姿が、どうしても彼らの姿にオーバーラップしてしまい、涙を誘う。 イントロ/アウトロも感動的で、ファンの間でも人気の高い、ライブにおける“締め”の名曲。 櫻井ラップから、大サビの4人パートリレーへ繋がるくだりは、本当にドラマチックで感動できる最大の聴きどころ。

ファンのみんなにとって、この曲が入ってないっていう方が違和感かなって思ったし、俺も歌詞がすごい好きな曲。 しかも、なんか・・・どんどん好きになってる気がする。 アルバムが出た当時より好きかもしれない。 たぶん年齢を重ねて聴くと、感情移入しやすくなっていくんだろうね。 RAPに関していうと、当時は頭に一枚の写真とか絵が思い浮かんで、それを詞に落とすっていう作業が多かったのね。 で、この曲を聴いた時っていうのは、なんか・・・電車の先頭車両に立ってて、電車がトンネルを抜けて、遠くの明るい街がどんどん近づいて来る絵が浮かんでいて。 でも、このRAPで一番言いたいのは、“僕はまだ旅の道中”と“近い将来を描いてる”っていう、その2つなんだよね。

最初と最後にある“This is a Little Song~note”の部分が一番好き。 この曲も「泣いた」って人が多かったって聞くよね。 カラオケの店員さんにも言われたよ。 「嵐の『素晴らしき世界』が大好きだ」って。 だから「一緒に歌ってくれないか」って・・・(笑)。 普通に飲み物持ってきた店員さんに、だよ? シングルでもないこの曲をよく知ってたなと思ったし、そういうのは嬉しいよね。

『One』のイメージが強いんだよな。 『One』ライブの時、ラストソングだったし・・・ムービングに戻って来る時にこの曲なんだよ。 その光景をよく覚えてる。 曲自体もドラマチックだし、ライブのラスト!っていうのもあるし、歌っててすごく感動したなぁ

なんかね、説得力ありますよ、この曲。ドラマチックだし、聴いてるとすごく共感、納得できる気がします。 すごいいい曲だよね。 でもこの間ね、最終電車に乗ってたの。 で、ちょうどこの曲を聴いてたんだけど・・・残念ながら、俺は“憂鬱の駅を駆け抜け”られなかったよ(笑)

すごい歌詞が入ってくるよね。 なんか“青春”って感じがする。 このがむしゃらな感じが、すごく俺の中で青春っぽくて。 大人になっていくとさ、何が大事なのかなぁ?みたいな事を考えたり、「何かを犠牲にしなきゃ何かを守れない」とかっていうことがあるじゃん。 その葛藤な感じとか、「これは捨てちゃダメなんだ」って気付く感じとか・・・そういうのが、僕の中では“青春”なんだよね。 この曲を聴くと、悩んだり葛藤したり、もがくことが出来るって事が、きっと素晴らしい世界なんだろうなっていう気がします(笑)。 だから、学生とかじゃなくて、もっと広い大っきい意味での青春・・・そんな感じがしますね。

続きを読む "嵐が選ぶ10曲 【素晴らしき世界】" »

シングル、DVDデイリー1位!

すごいぞ、嵐さんっっっ!!!! 発売2週目にして、早くも売上60万枚突破が確定な模様ですっっnote その上、本日のオリコンデイリーランキング、シングル、DVD音楽部門で同時1位!!! 

DVD音楽で1位取った『5×10~』って去年の10月発売だよ? しーかーも、去年3月発売の『AAA2008』が4位だしshine ほんっとスゴイ人気なんだなぁーと思い知らされました。。

さて、ワタクシゴトですが、米国では本日から夏時間(Summer Timeと呼ぶ)の模様です。 起きるまでまーったく気づかず、ほぼ遅刻決定!な感じ・・・(泣)。 なんで、只今絶賛現実逃避中heart あー、用意せねば・・・(ため息)

2010年3月13日 (土)

嵐的バレンタイン 【相葉雅紀】

嵐の皆さんが、バレンタインにチョコを渡す方法について雑誌でアドバイスされてました。

手作りチョコ、ボクはいいと思うな。 より想いがのってる感じがするよね。 それをどうやって渡すか・・・。 ちょっと待ってください。 いろいろ想像してみてるんですけど・・・すげぇ難しい! 渡す男の子の性格とかあるもんね。 明るい子だったら、みんなといるときに渡したほうが「よっしゃあ!」ってすごい喜んでもらえるかもしれないし・・・喜びを分かち合える人と分かち合えない人と、いろいろタイプがあるから(笑)。 そこのリサーチは大事でしょうね。 恥ずかしくて受け取ってもらえないとか・・・イヤじゃない。 だから、相手がイヤがらないようなタイミングと場所。 やっぱり、その相手をよく知ることと、手渡しっていうのが一番じゃないかな。

続きを読む "嵐的バレンタイン 【相葉雅紀】" »

近況? 【二宮和也】

UPするのを完っっ全に忘れかけてたこのシリーズ(汗)。。。 取材は恐らく去年の12月?

『GANTZ』の撮影ですね。 どんな撮影? う~ん・・・がんばってますよ(笑)。 あのね、出来上がった作品を見たらおもしろいと思うけど・・・まだ見てないし、やってるときは想像でしかないからね。 もちろん台本はおもしろい。 これから3月まで撮影が続きます。 ガッツリ撮影しますねぇ。 それと、年末といえば紅白ですね。 もう何を楽しむか?って・・・そりゃ“空気感”でしょう、どう考えても。 “あの独特な空気感を楽しみますよ。 そりゃそうですよ。 ふだんお会いできない人たちを見れるわけだから。 レミオロメンとか中島美嘉ちゃんとか、知ってる人たちもいるし。 それはすごく楽しみだね。

『最後の約束』は、このあいだ5人のシーンを撮ったんだけど、やっぱり5人集まったときは、新鮮・・・だけど、新しかったかなぁ。 雰囲気が、ね? 5人で出させてもらう作品といってもストーリーが違うから、当然新鮮なんだけど、5人でいるっていう点でいうと“なつかしい”っていうか。 そんな感じがしましたね。 見どころは、全部ですよ。 全体をとおして見てほしいし、見続けることでいろんなことがわかっていくからね。 ぜひ、楽しみにしていてほしいと思います。

続きを読む "近況? 【二宮和也】" »

♪お~の、お~の

朝イチ起きてしたこと。。。 昨日流れた『怪物くん』のスポットを確認。 ・・・か~わ~い~い~!!!!!!! なんだっっ、この29歳っ! 本当に魔界からいらっしゃいました?(あっ、怪物くんは『怪物ランド』だっけ?でも“魔王”だから、やっぱそこはあえて魔界よね?・笑) 朝からめっちゃテンション上がりましたとも。。。

もー、声を大にしていいたいっっ!!(近所迷惑なんで止めときますが・笑) 大野智のかわいはムテキだっっーーーー!!!(誰に対して言ってんのかさっぱりわかんないけど・笑) こっっんなかわいー大野さん観れただけで、ホント本日はいい日です! 

それにしても、松兄ぃ、言われなきゃ誰だかさっぱり分かりません(笑)。 メイク凝ってますねぇ、皆さん。。 腕伸びるのも、違和感なかったし、CGも特殊メイクも素晴らしいshine ちさとさんっ、ワタクシもほんとーに始まるのが楽しみですっ!!!

後ろで流れてた主題歌。。。 恐らく・・・heart、ですよね??? でも、何度聞いても「noteおーの、おーの」に聞こえる・・・。 しばらく「・・・大野さんの歌?」と悩みました。(んなわけない)

さー、テンション上がったところで、出かけてきます。 LAはいいお天気ですscissors

2010年3月12日 (金)

嵐が選ぶ10曲 【Be with you】

ベストアルバムから―。

このディスクに収録される唯一のバラード曲。 シンプルだが雄弁なピアノと、壮大なストリングスが全編を通してこのバラードを彩り、その音数の少なさが“5人の声”を一層際立たせ、感動的なサビの盛り上がりを演出する。 “君”と“僕”を、そのまま“ファンのみんな”と“嵐”に置き換えられるような歌詞に「泣ける!」とファン人気の高いバラードである。 メインボーカルとしてAメロ&サビの歌い出しを担当する大野が、この曲を選んでいるあたりも興味深い。 A~Bメロにかけて配置された5人のソロパートも、それぞれのボーカルの特徴と成長が感じられて感慨深い。

『素晴らしき世界』と『Be with you』で迷ったんだけど、『素晴らしき~』は、たぶん誰かが・・・翔くんあたり、絶対挙げるなと思ったの(笑)。 この曲は、ライブでずっと歌ってた印象があるんだよね。 歌詞も好きだしね、バラードバラードしてる感じがいいし、一番バラードらしい曲っていうか。 最初、オイラから始まるじゃん? で、出来上がって聴いた時に、「あれ?俺・・・こんな子供っぽい声してたかな?」って思ったのも、印象的なの(笑)。 最初、聴いても分かんなくて・・・。 レコーディングの時にも気付いてなかった。 自分の声が、こんな細っい声だっけなっていうのは、すごく印象的だった(笑)

好きなバラードですね。 サビの盛り上がる感じと、最後の落ちサビ“君の声が その笑顔が~”をリーダーがひとりで歌ってる歌詞がすげぇ好き。 ライブ中、遠くで歌ってるリーダー見て、何回か泣きそうになってたからね。 ちょっと感動しちゃうんだよね。 かなりファン目線だけど(笑)。 なんでなんだろう? 同じメンバーなのに・・・あれは不思議な感覚だよ。 なんかね、非常に感動できるっていう。 あの“僕をいつも僕に返してくれる”ってとこがいいんです。 感動するんです。 俺、ツアーの途中から、あんまり感動しちゃうから、感動ポイントでリーダー見ないようにしてたもん。

『Be with you』は、嵐のバラードの中でも壮大な感じがするんですよね、これ。 世界観がはっきりしてるというか。 飾ってないし、背伸びしてない感じがして・・・このバラードは、好きですね。

俺はバラードってキャラじゃないし・・・(笑)この曲はやっぱり、大野くんならではの選曲だよね。 デモの段階で聴いて、すごい好きな歌詞があって“君の目に映る全ての悲しみ その痛みぬぐえたら・・・”っていうその歌詞が、フタ開けてみたら自分のパートになってて、すげぇ嬉しかった(笑)。 聴いてて、すごくグッとくる曲だよね。

このツアー長かったからね。 たくさん歌った印象もあるし、バラード映えする曲だよね。 あと・・・この曲は、いっつもね、サビの最後がどっちか分かんなくなっちゃうの。 “君とともに”と“君のもとに”が・・・どっちだ?って(笑)。 こうやって(右手を差し出し)“君とともに~note” と“君のものに”(右手を胸に引き寄せる)っていう、動きとセットで覚えてるからさ。 歌詞を間違えてると動きも間違えることになって・・・ちょっとごまかしてた(笑)。 最後は“君とともに”なんですよ。 なんてったって『Be with you』だからね! いい曲ですよ、ほんとに(笑)

続きを読む "嵐が選ぶ10曲 【Be with you】" »

「5×10」好きなセットリスト 【相葉雅紀】

雑誌で、「5×10」コンサートについて、嵐メンが振り返っておりました。。

まぁ、『アレルギー』とか『DANGAN-LINER』とか、昔の曲をやるところがあるんですけど、あそこは、ちょっとシビれましたね(笑)。 野菜出てくる瞬間とかね? これは・・・伝わってるかな?っていうね。 お客さんがポカンとしないといいなっていう・・・毎回ドキドキでしたね(笑)。 

あと、ボクはステージ出た瞬間にいつも感動するんで。 あの瞬間はすごく印象的ですね。 このツアーはシングル曲構成のツアーだったので、ボクの中で全部が山場だったんですけど。 だから・・・やってて“時間”を感じるっていうか、シングルだけでもこんなにあるんだ!って感じられるっていうか。 だから、ホントに感謝ですよね。 こうして10年間、ずっとやれたんだなって感謝のツアーでした

続きを読む "「5×10」好きなセットリスト 【相葉雅紀】" »

近況? 【松本潤】

UPするのを完っっ全に忘れかけてたこのシリーズ(汗)。。。 取材は恐らく去年の12月?

紅白のお話をいただいたときは・・・やっぱりうれしかったね。 オレはずっと出たいと思ってたし、ふだん僕らを見たことがない方々とか、おじいさんおばあさん世代の人たちにも見てもらえるっていうのは、すごくうれしいことだよね。 自分も小さいころとかよく見てたし、なんだかんだいって、毎年誰が司会で、初出場がどんな人たちで・・・とか、わかるじゃない。 それだけ、みんな見てるわけだから。 年の瀬の歴史としてあるものだし、その歴史あるものに出させてもらえるっていうのはうれしいですね。

2010年はまず、5人のドラマもあるし・・・個人としてはゆったりとしたスタートだけど、そういう時間も必要だと思うからね。 だから、去年アリゾナ行ったメンツと、どこか行こうか?って話はしてる。 オレ、いま山登りに興味があって。 前に屋久島行ったときに、すごいシンプルで好きだったんだよね。 シンプルに山を登って行くっていう、その作業に惹かれて。 だから富士にも登ってみたいんだよね。

続きを読む "近況? 【松本潤】" »

「物申す!」のエントリーについて

前エントリー「物申す」にビックリするくらいたくさんのコメントをいただき、本当にありがとうございます。 正直、こんなに皆様から色々な意見を聞かせていただけるなんで思っていなかったんで、完全にとまどっとります(笑)

自分の中の勝手なブログの運営方針として、いただいたコメントにはすべて個別にお返事する!と決めてこれまでやってきましたが、このエントリーに関しては、皆さんそれぞれ意見があると思いますし、そのひとつひとつに私がコメントするのもどうかと思い、個別のお返事は控えさせていただくことにしました。 でも、皆さんのコメントはしっかり読ませてもらいましたし、それぞれの意見に「なるほどなぁ」と思わされ、考えされられました。 

で、ひとつひとつの意見にお返事させていただく代わりに、皆様のコメントを読んで、もーちょっと詳しく思ってることを下記にまとめてみました(しつこいよーですが・苦笑)。 これはあくまでも私の“いち意見”であり、それが正しいとはまーったく思っておりません。 なんで、「何言ってるの?!コイツ」って思われる方には最初に謝っておきます。 ごめんなさい。

続きを読む "「物申す!」のエントリーについて" »

チェスト?

ワタクシ、以前にもこのブログのどこかで言った気がしますが、実は日本は福岡の生まれです。。 いまだに“福岡LOVEheart”なので、野球はもちろん福岡ソフトバンクホークスのファン(ホント言うと未だにダイエーって呼んじゃうし、今の選手はまったく知らないんだけど)。。

まー、前置きが長くなりましたが、そのホークスに「1、2、3、チェストー!」というかけ声をかける選手(川崎宗則さん)がいるってコトを知ってビックリ。 思わず「櫻井ファンですか???」と真っ剣に、教えてくれたヒトに聞きました(笑)←当たり前だけど違います。正解はその選手が鹿児島出身だから。 

教えてくれてたヒトは、ワタクシの質問の意味がよく分からず、「“櫻井”という名の野球選手のファンですか?」と聞いたのかと思ったらしい。 ワタクシはワタクシで、「え?櫻井選手ってゆー選手がいるの?・・・なんか野球できそうにない名前(プッ)」とかシツレーなコトを考え、お互い「????」となり、まーったく話がかみ合いませんでした(完ぺきに原因は、嵐ヲタなワタクシです・笑)

チェスト櫻井・・・。 もう二度と見る機会はないのでしょーが、アレは翔さんの輝かしいお笑いの歴史の中でも、群を抜く素晴らしさだったと信じてますshine(とはいえ、ワタクシにとって、「スワン」の一発芸が不動の一位ですが・笑)

なんか前エントリーで、ちょっとした論争を巻き起こしてしまったよーなんで、取り急ぎお詫びにみんなで“楽しめる翔さんネタを選んでUPしてみました。。。(えらい、すんまそん・汗)

【妄想劇場】 雅紀のヘンゼルとグレーテル

ついに本日、最終日! (ワタクシが飽きてきたので・笑)今回はガラっと設定を変えてみました。 嵐メンが『ヘンゼルとグレーテル』を“演じたら?”とゆー、お題で考えてみました。(いや、嵐さんがきっと真剣に演じたら、こんなグダグダにはならないと思いますが) もちろん主役は、嵐の妖精“相葉雅紀”。  なんで、『ヘンゼルとグレーテル』だったかとゆーと、ただ単ににのあいの掛け合いを書きたかっただけとゆー、完全なるワタクシの趣味です(笑)。 

今回は最終回なので、あのGにも登場してもらってますheart それでは、心の広い方で、読んでもいいよって方はどーぞ。。。

続きを読む "【妄想劇場】 雅紀のヘンゼルとグレーテル" »

2010年3月11日 (木)

嵐的バレンタイン 【松本潤】

嵐の皆さんが、バレンタインにチョコを渡す方法について雑誌でアドバイスされてました。

手作りのチョコはどうか?とか、そんなことにね、とやかく言うつもりはない! もらえたことが絶対うれしいだろうし、だから渡してやれよ!って、そう言いたい(笑)。 渡し方としては、友達に冷やかされちゃうようなシチュエーションだけはやめたほうがいいんじゃない? あ! 前日がいいんじゃない? 前日の夜に電話で「明日、朝行くね」って宣言する。 で、朝渡しちゃうってどうすか? だって、あのバレンタインのさ、なんかみんながザワザワしてる空気イヤじゃん(笑)。 朝渡しちゃうのはいいと思います。 で、すごい恥ずかしかったら、べつに「また学校でね」って別れてもいいし、「一緒に学校行こうよ」ってなってもおもしろういだろうし。 完ぺきだよ、この作戦(笑)

続きを読む "嵐的バレンタイン 【松本潤】" »

「5×10」好きなセットリスト 【櫻井翔】

雑誌で、「5×10」コンサートについて、嵐メンが振り返っておりました。。

『明日の記憶』だな。 結婚披露宴の法則でさ、オレもメンバーの子供のころの写真をあれだけ見たのは初めてで。 やっぱりあの映像を見たとき、すげえ感動した。 5人が交わって、嵐になるっていう・・・あのストーリーがすごい好きで。 また特別な曲になったよ。 

これだけシングルを全部歌ったツアーだったし、あらためて嵐は、本当にいい曲をいっぱいもらってるんだなって思ったね。 あと5人でツアー中夜一緒にメシ行っていろんな話をしてきたっていうのもいい時間だったね。 終わっちゃったのは寂しいけど、こればっかりは、しれ~っと「5×11」とかに変えとくわけには行かないからさ(笑)。 お客さんと一緒に10周年の喜びを噛みしめたというかね。 ホントすっげぇ楽しかった! 

続きを読む "「5×10」好きなセットリスト 【櫻井翔】" »

嵐が選ぶ10曲 【Still...】

ベストアルバムから―。

友情とも恋愛ともとれる、普遍的な“別れ”のシーンを前向きに捉えた歌詞、そのセンチメンタルな世界観にピッタリな切なくも爽やかなミドルチューン。 メンバーも言うように、歌詞とサウンドの素晴らしさはもちろんだが、この“The嵐”な歌割りも素晴らしい。 櫻井のRAPも感動的。 二人は違う道を進むけど、遠くから「成功をでっかく祈り、見つめ」ているよ。 だから“先の見えない暗い道路も それが例え迂回路でも”進もう。 その“別れ”の先に「いつかの再会」を願うくだりは、とても櫻井らしく、このリリックのおかげで、楽曲の世界観以上の“想い”が曲に宿った気がしてならない。

俺は、この曲を作ってる多田慎也さんが好きで。 『いつまでも』とか『風』、『虹』もそうなんだけど。 多田さんの作る音がすごい好きで、『虹』も頼んだの。 男子から聴くと、すごい爽やかなんだけど、たぶん女子が聴くとすごいキュンとするだろうな、みたいな。 だから、この曲も好きだし、イメージ的には夏だね。 この爽やかな感じが夏!って感じがする。

メロディが綺麗だよね。 すげぇ夕陽が合うんだよね、俺の中では。 国立のイメージがすごく強いなぁ。 ライブでやったのが初めてだったし・・・気持ちよかったよ、すごく。 あのパンツが破れる直前の、一番気持ちいい時だった(笑)

このリリック、俺は友情として書いちゃったんだけど、恋愛の歌として取ってる人の方がおそらく多くて。 どちらにしても“絆”って事なんだけど・・・二人は分かれて違う道を行くけども、でも「遠いところから、俺はエールを送ってるよ」っていう事を歌ってるんだよね。 それが恋人関係であっても、友達関係にあったとしてもっていう。 なんかね、歌部分を含め歌詞がグッとくるものがあって・・・自分で言うのもなんだけど、ドラマチックなRAPが書けたなぁとは思った。 それを、メンバーがみんな「好き」って言ってくれたのも、すげぇ嬉しいね。

俺、この歌詞がすごい好き。 世界観がいい。 なんかね、すごい感情移入できるんだよね。 こういうことってあるだろうなって・・・歌録る時に、すごい思った気がする。 国立で歌ってても、すげぇ・・・なんか気持ちが込もり過ぎちゃって、グッときて困った(笑)。 曲と詞の世界観がすごくしっかりしてるし、気持ちのいい“抜け感”があって、空に広がってく感じがすごいしたなぁ。 歌詞で一番好きな曲かもしれない。 “「いつか・・・」君が言った~”の出だしとか、“たぶんあの時僕らは歩き出したんだ 互いに違う道を”とか・・・。 翔くんのRAPもすごい好きだしね。

この取材で、俺もニノと同じく、多田さんの曲が好きってことが分かった(笑)。 この曲はね、俺も好き。 なんか感動的なんだよね。 歌詞もメロディもすごく綺麗だなぁって印象が強いし、翔くんのRAPもすごい好きなの・・・俺は歌えないけど(笑)。 

続きを読む "嵐が選ぶ10曲 【Still...】" »

物申す!

またかとお思いかもしれませんが、某番組にちょっと言いたいコトが。。。 こっからは、完ぺきなネガティブコメントなんで、見たくない人はスルーしてください。。(すんません)

続きを読む "物申す!" »

【妄想劇場】 にのみぃのかぐや姫

さー、よーやく残り2話(笑)! 色んな昔話を考えてる影響で、「シャハラザード(千夜一夜物語の語り部さんね)の才能がほしい・・・(遠い目)」とか、ワケの分からない現実逃避をしている今日この頃(笑)。 

さてさて、3夜目はにのみぃheart 実は、にのみぃ、今回の物語選びでイッチバン難航いたしました。 だって、この方、全っっ然ホンネ見せないから存在自体が“謎”なんだもん。。。 まー、ロミジュリだとか、アリスだとか(全部女性・笑)なんだかんだと考えた結果、「やっぱにのみぃは日本美人だよね?」とこちらを選ばせていただきました! イロイロと異論はあるかとは思いますが、細かいコトはおいといて(笑)。 それでは、心の広い、読んでもいいよって方はどーぞnote

続きを読む "【妄想劇場】 にのみぃのかぐや姫" »

2010年3月10日 (水)

嵐的バレンタイン 【櫻井翔】

嵐の皆さんが、バレンタインにチョコを渡す方法について雑誌でアドバイスされてました。

マストでふたりっきりだね。 呼び出しもスムーズがいいなぁ。 まぁ、我々の世代と違って、今はメールという文明の利器がありますから。 で、呼び出すメールも、ちょっと緊張感ほしいよね。 「あれ、いつもと違くね?」みたいな。 ドキドキ感ほしくない? クレッシェンドしていきたいじゃん(笑)。 帰り道とか、誰もいない公園なのか・・・わかんないけど。 で、オレのイメージなんだけど・・・女の子が紙袋持ってるの。 で、取っ手のヒモを女の子が両手で持ってるわけ。 だけど、その手が若干震えてるから、ヒモが揺れてるの。 細けぇ・・・オレ(笑)。 そのヒモの揺れがね、緊張感つうかさぁ。 いいよね~、甘酸っぱい。 青春!って感じがするもん。 そうだよ、やっぱ気持ちだな、最後は!

続きを読む "嵐的バレンタイン 【櫻井翔】" »

「5×10」好きなセットリスト 【大野智】

雑誌で、「5×10」コンサートについて、嵐メンが振り返っておりました。。

やっぱ『DANGAN-LINER』とか、『アレルギー』とか、あのあたりは・・・もうやらないだろうし、あの野菜ももう握ることないだろうなぁって思うと、思い出深いよね(笑)。 やっぱ古い曲は懐かしいよ、いつ聴いても。 『台風ジェネレーション』のイントロとか、やっぱ「懐かしい~!」って毎回思ったもん。 あと、アンコールだったけど、『明日に向かって』。 あの曲はね、なんか10年前に戻った気分になる(笑)。 Jr時代を思い出すんだよね。 やっぱりさ、今までのシングルが全部入ってるから。 久々のが多かったよね。 しかも、いきなり来るからね、このリスト(笑)。 映像もあるしね。 ファンの子もオイラたちも、お互いに「懐かしいなぁ」って思うツアーだったと思うな。 

続きを読む "「5×10」好きなセットリスト 【大野智】" »

ブログサイド横の投票

ちょっと(個人的に)ウツウツしたコトが続いたので、「気分を変えよう!」と思い、ブログ横の投票を増やしました。(そんなコトが変わる私って、単純♪) 今度は『好きなコンビ投票』です。

残念ながら、携帯ユーザーさんには見れないよーですが、見える方は(ワタクシのため・笑)ぜひぜひ参加してあげてください。 ちなみに、ワタクシは、①は『天然』、②は『にのあい』に入れてみましたnote

『怪物くん』のキャスト発表

大野さん主演の『怪物くん』のキャストが発表にshine!(日テレ公式サイト『怪物くん』)

【メインキャスト】 怪物くん:大野 智、怪物大王:鹿賀丈史、ドラキュラ:八嶋智人、オオカミ男:上島竜兵 、フランケン:チェ・ホンマン、爺や:半海一晃

【悪魔界】 デモキン:松岡昌宏、デモリーナ:稲森いずみ、アックマー:津田寛治

【人間界】 市川ウタコ:川島海荷、市川ヒロシ:濱田龍臣、警察官:三宅弘城 

※ドラマスタッフによるスタッフブログも始まったようです。

続きを読む "『怪物くん』のキャスト発表" »

【妄想劇場】 智さんの浦島太郎

今宵で3夜目となりましたこの企画。 とりあえず、心優しい嵐ファンの皆様からの苦情は来ていないようで、ホッとしております。 本日は、大野智をフィーチャー。 大野さんって言ったら、他にはないよね!と、“職業・漁師”の浦島太郎を選ばせていただきました。 それでは、心の広~~い方だけご覧くださいheart

続きを読む "【妄想劇場】 智さんの浦島太郎" »

2010年3月 9日 (火)

近況? 【相葉雅紀】

かなり今更ですが、まだUPしてなかった『嵐の近況』がありました・・・(汗)。 去年の12月ごろですかね?

年末の歌番組だったり、5人のドラマだったり、大みそかには紅白があって、カウントダウンがあって・・・きっとあっというまなんだろうね。 紅白はいろんな人が見れるから、ホント楽しみだよね。 初めてのことだし・・・。 今年は初めてのことをいっぱいやらせてもらって、それこそディズニーとのコラボもそうだし。 その“初めて”の紅白を最後にあって、なおかつカウントダウンに戻れて・・・っていう、すごい充実した年になりましたね、2009年は

続きを読む "近況? 【相葉雅紀】" »

「5×10」東京ドーム3日目最後のあいさつ

雑誌から―。

今日はみなさん、本当に本当にどうもありがとうございました。 非常に楽しかったです! 11年目に入ってますけど、この10年を振り返って夢は見るためにあるんじゃなくてかなえるためにあると思ってやってきた10年だった気がします。 これだけたくさんの人に背中を押してもらって声かけてもらって応援してもらって、これからの11年目は夢をかなえるために夢を見てみようかなって思いました。 そう思えたのも、みなさんがこうして応援してくれたからだと思ってます。 これからもいっしょに同じ夢を見て行きましょう。 今日はどうもありがとうございました。

今日はどうもありがとうございました。 アッという間の10年でした。 なかなかできない経験をいっぱいさせていただいた10年でもありますし、10年間みんなに支えられてここまで来たと思ってます。 これからも嵐は続きますけど、なんかあったら言ってください。 “もうちょっとがんばれよ!”とか“やればできるコだよ”とか“日焼けすんな”とか。 いろいろあると思いますけど、言ってくれれば僕もがんばって努力します。 なので、これからも嵐についてきてください。 今日はありがとうございました!

今日はみなさん本当にどうもありがとうございました! なんか本当に、本当に楽しくて、ここからみんなの笑ってる顔だとかみんなが歌ってくれてる顔だとか、みんなの声援が届いたり、なんか本当、10年前は、10年後ここにこうやって立ってるなんて思ってもなかったし、すごい愛を感じます、みなさんの。 (客席からの声に)愛してる? ありがとう! こういう・・・なんなんだろうな。 すごい、なんて言っていいかわからない感情なんですよ、いつも。 で、家帰るでしょ。 顔洗ったりするときに鏡見ると、すげー笑ってんの、顔。 なんか、笑ったまま固まってるんですよ、筋肉が。 それぐらい楽しい場所なんだなって。 だから、11年目からもこうしてみんなで遊べるように僕らはがんばろうと思います。 そのときは、またいっしょに遊んでください!

みなさん、今日は本当にありがとうございました。 いやー、いい顔してましたよ。 みなさん、すごくいい顔してた! 楽しいんだろうなって。 すごく伝わってきました。 出てるわけですけど、嵐のコンサートってすごく楽しいんだろうなって、みんなを見て感じました。 今日、僕の友だちが来てたんですよ。 で、自分の名前が書いてあるうちわをすげー振ってたんです、そいつが。 で、そこでわかったことは、あいつ、ファンクラブ入ってたんだって・・・。 言えよ!って。 まさか自分の友だちがファンクラブに入って、友だちのコンサートで自分の名前のうちわ振ってるなんて、10年前は思いもしませんでした。 本当にありがたいことに、毎年こうやってコンサートができて、年々たくさんの人たちといっしょに嵐の曲を歌いながら踊りながら、楽しい気持ちになれるっていうのは、すごくありがたいことだと、今日も昨日もおとといも、ずっと感じてました。 本当にみなさんのおかげです。 ありがとうございます。 僕らはもう11年目が始まってます。 年が明けるとドラマがあったり、個々の仕事がまた始まります。 でもまたこうやって近いうちに5人で集まって、みんなを呼んで楽しく騒ぎたいと思ってますので、そのときはまたひとりも欠けることなく騒ぎましょう。 今日は本当に楽しかったです。 ありがとうございました!

楽しかったです! ありがとうございました。 何年か前のコンサートで、嵐という字は“山”と“風”という字から成ってる、と。 僕らの目の前に現れた山を、みんなが風となって俺らの体を軽くして、どこまでもその山を登っていけるんだ・・・そんな話をしたんですけど、今日まさにやってて、本当にみんなの力と言うのはすごくて、その力があれば俺ら5人はどこまでも行けるんじゃないかなって思いました。 この10年、本当にみなさんに支えられて今があると思います。 本当にありがとうございました。 これからもみなさんの山を僕らが風となって、乗り越える手助けをしていきたいと思うんで、これからも、いっしょにいましょう。 2009年12月6日、すげー楽しかったです! ありがとうございました。

続きを読む "「5×10」東京ドーム3日目最後のあいさつ" »

嵐が選ぶ10曲 【僕が僕のすべて】

ベストアルバムから―。

印象的なエレビのフレーズが随所で効いている、爽やかな“聴かせる”ポップチューン。 嵐楽曲ではお馴染み、彼ら本人を思わせる“僕”視点が描く世界観が、ありのままの自分を、丸ごと大切に受け止め、今ここにいる自分を信じて前に進もうと優しく歌う。 “春夏秋冬を 走って×4” “確かな事は 僕が創った道 それだけは変わらない” 嵐の辿った道のりを彷彿とさせる歌詞が泣かせる。 特に“夢に 向かって 悩んで 笑って 笑って”・・・この“悩んで”よりも“笑って”が2回なところ、そして松本から大野までつなげる落ちサビ前の追っかけパートの高揚感&飛翔感にはかなりグッとキテしまう。

俺、着うたにしてたよ。 ってぐらい、すげぇ好きだった。 サビの“もう一回歩き出そう 悲しみ越えて 誰のでもない 名もなき道を”っていう・・・悲しみは別に越えなくていいんだけど(笑)。 その“誰のでもない~”っていう歌詞と、10年経った今、冒頭の“もしあの日 違う未来を選んでいたら”っていうのが、たぶん昔に戻っても、同じ道を選ぶんだろうなぁっていうところに結びつくというか。 すごい自分に置き換えて聴く曲なんだよね。 すごい好き。 auのCMソングはいい曲揃いだよね。 この曲は当時着うたにしてて、メールの着信音だったんだけど。 エレベーターでいきなり鳴り始め、しかも鳴ってるのが本人の携帯って!・・・と、同行していたスタッフに突っ込まれた思い出がある(笑)

ライブで一回もやってないし、まだみんなの前で歌ったことがない曲だから、入れたいなって思った曲。 なんか、この背伸びしてない感じが好きで。 それ以上でもそれ以下でもない、ジャストフィットする感じが、聴いててすごく納得できる部分もあるし。 前向きになれる部分もあるし・・・すごくメッセージ性が強いんじゃないかな。 今後、どこかでこの曲はやりたいよね。

俺もチョー好き。 サビがいい。 サビのアタック感あるリズムの取り方が好きだね。 この曲は・・・それこそアジアツアーの後半ぐらいの時に録っていて。 俺は、踊れそうだなっていうイメージがすごく強くて・・・5人がセンターステージにいそうな、そういうイメージ。 それも円形のセンターステージじゃなくて、四角のセンターステージで・・・っていうイメージが、もうあるんだ(笑)。 サビの追っかけがあるところも好き。 グループであることが、ちゃんと活かされてる気がする。 翔くんが着うたにしてたし、俺も一時、待ち歌にしてたな。 電話かけた方の人が、聴けるってやつ。 よく電話出ると、友達が歌ってたりしたよ(笑)

爽やかでいい曲だよね。 松潤も言ってたけど、この曲は俺も踊るイメージがある。 (それを聞いていた松本「じゃ、リーダー振りつけようか」 二宮「ありがとうございまーす!」) いいよ・・・分かったよ、その時は振り付けやりますよ(笑)

翔ちゃんが着うたにしてた。 メールだから“僕は僕の~note”で止まっちゃうの。 それを思い出すなぁ。 あとね、意外だったのは覚えてる。 『Beautiful days』と、この『僕が~』が1枚のシングルで出るっていうのが意外で。 なんか静かな曲だったら、元気な曲が2曲目に入ってたりするじゃない? だから、このシングルは統一性があって好きだったな。 すごいまとまてるシングルだなって思った。

続きを読む "嵐が選ぶ10曲 【僕が僕のすべて】" »

【妄想劇場】 翔くんの桃太郎

まさか大野さんが200票の大台をこんなに早く達成するとは思っておらず、慌てて記念のエントリーを作り始め、その上勝手に“5夜連続UPする”とハードルを上げ、自分の首を絞めまくってるBLUEです。

さて、2夜目は我らが櫻井さんの桃太郎。 「翔さんは、やっぱ王道でしょ!」と勝手な基準で選ばせていただきました。 ・・・嵐ファンだけでなく、昔話協会(んなもんがあるなら)から苦情が来ないかと大変ヒヤヒヤしておりますがっ(汗)。。 それでは、またまた心の広い方だけ、ど~ぞheart04

続きを読む "【妄想劇場】 翔くんの桃太郎" »

2010年3月 8日 (月)

驚きの新事実???

先ほど、ちさとさんからのコメを見て死ぬほど驚いたんですが、もしかしてブログサイドの投票が見えてるのって、私だけってコトはないですよね?! ・・・そしたら、この投票はイッタイどこから???? もしかして、「あ~、たくさんの方に来ていただいてるのねheart」とひとりでイタ~~い勘違いしてた??? OMG!il||li _| ̄|○ il||li

・・・謎は深まるばかりです。 どなたか答えを知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら、教えてくださーーーーーい!!(「じっちゃんの名にかけて」教えて、潤様!・笑)

もうコレって完ぺき暴風雨?

え~、『Troublemaker』発売前、「今回は2種販売だから、初動50万枚は行かないよねぇ」とか言っててすんませんでしたっ!! 嵐さんたちの勢いナメておりましたっ。。 な、なんと、初動54.2万枚shine 

2年連続初動50万超えるのがB’z以来9年ぶりだとか、初動だけで今年の年間ランキング1位に浮上したとか、スゴイこと目白押しだけど、ワタクシ的に何よりビックリしたのが、この初動成績、嵐さんたちの数あるCDの中で、なんとデビュー曲『A・RA・SHI』に続く売上らしい。。 販売2種で?! 去年、爆発的に売れておりました『Believe』超えちゃったっっ?! ・・・もう、ただただ嵐さんたちの勢いには驚かされるばかりです。。 なんかスゴイねぇ・・・としか言いようが。。 これはもー、この勢いを祝って、今年は海外コンサートだねnote(ってゼンゼン関係ないけど、言っとけばいつか叶うかなって・笑)

ちなみに、このCD、朝聴くと大変テンション上がります。。 なんで、低血圧なワタクシには、ピッタリなシロモノとなっております(笑)。 スイスイheart

「5×10」東京ドーム3日目MC・ラスト

雑誌に、東京ドーム3日目のMCの様子が掲載されてました~heart

*櫻井は次の曲の準備で、バックステージへ

: 年内ラストですよ。

: 早いなぁ。

: 次にコンサートやるときには、相葉さん、42になってる・・・

: 待て待て。 相葉さん、急に年取るよ?

: 次、いくつでしたっけ? 16?!

: まだ26! 16だったら怖いだろ! もうすぐ27になっちゃいますけど。 リーダーも、このツアー中に誕生日を迎えて

: バンドのメンバーから

: もらってたよね?

: いただきましたね。

: 何いただいたんですか?

: ふだんの洋服、黒ばっか着てるじゃん。

: 黒っぽいの多いよね?

: だから、オレンジ色の洋服を。 けっこうかわいらしいフードがついてるヤツ。

: それ、何用ですか?

: 釣り用に、って言ってたんですけどね。 釣りにはもったいないっす。

: おい! 着てあげなさいよ、釣り用にって買ってくれたんだから!

: いや、釣り用じゃちょっとね、くさくなったりするじゃないですか、魚さわったりして。

: 洗ったらいいじゃないですか。

: ふだん着たいよ。 ダメですかね!

: いいよね。

: いいみたいよ?

: あとJr.のコからももらってたよね?

: もらったね。 あとメンバーもくれたよね。

: あげたね。 (ニノに)何あげたの?

: 『マリオ』もらって・・・

: え? ちょっと待って。

: ちょっとすいません! 『マリオ』、僕ももらいましたよ?

: 俺ももらったもん。

: へっ?! お前!

: そりゃそうだろ! みんなの『マリオ』だもん。 お前だけの『マリオ』じゃねーぞ!

: だったら誕生日なんだから2コぐらいくれよー。

: がめついコだねぇ~! ビックリしたよー。 えーっ、がめつい!!

: ついでみたいじゃん、何それ!

: あー、怖い怖い。

: ほかのメンバーからも、もらったんだよね?

: 何もらったの?

: 相葉ちゃんからはTシャツと靴下。

: で、松潤からももらったでしょ。 翔ちゃんは?

: くれねぇんだ、これが! みんなからもらってるのに、くれないんですよ。 靴のサイズは、あとから聞かれたけど、今日期待して来たら何もくれない。

: なんなんだろうね。

(声だけ): 明日買うから。 明日買うから!

: 怖い怖い、聞こえる? なんだこれ?

: これ聞こえるの、俺らだけ?(笑)

: 25.5だろ?

: みんな怖いから、後半戦行きましょう! 後半戦、盛り上がって行くぞ!

続きを読む "「5×10」東京ドーム3日目MC・ラスト " »

【妄想劇場】 松潤のシンデレラ

おめでとーございまっす! 大野さん、なんと200票の大台達成ですっ!!(ひつこいよーですが、ワタクシの趣味であるブログ横の投票のコトね) 後ろから脅威の猛追を見せている翔さんはじめ、たくさんの各担当の方がこのサイトを訪れていただいているコトに感謝の意を込めて、またまた一部にのみ人気のある(笑)妄想劇場を考えてみました。 今宵から5夜続けて、「それぞれのおとぎ話の主人公&脇役が嵐の皆さんだったら?」とゆー、めっちゃくだらない妄想をUPしていきます。 それでは、心の広~い方だけどーぞheart

続きを読む "【妄想劇場】 松潤のシンデレラ" »

2010年3月 7日 (日)

「5×10」東京ドーム3日目MC⑥

雑誌に、東京ドーム3日目のMCの様子が掲載されてました~heart

大みそかの『カウントダウン』について。

: 関ジャニは大阪でやるんでしょ? 新聞に出てたよね?

: あいつら、いないの?

: だからたぶん、これは私の勝手な独断ですけど、ゆるやかなカウントダウンに。 みんなでゆったりまったり。

: いつもの盛り上がりって、なんなんだろうね。

: ふふふ。 あいつらのカウントダウンへのモチベーションでしょ?

: 俺、去年『愛されるより愛したい』を彼らといっしょに踊ることになって、リハーサルにちょっと遅れて行ったんだけど、楽屋のドア開けるとものすごい熱気なの。 “noteあーいーされるおよーりーも~、ヘイヘーイ!”って、全員で!

: マルでしょ?!

: 丸山を筆頭に、ものすごい盛り上がりしてた。

: 上半身裸でやってた。 ハンパないよ、あの人たち。

: すごいよね、あの勢い。 5分後には、俺もいっしょに“ヘイヘーイ!”(笑)。 飲まれるんだよ、あの勢いに。 

: 残念ながら、今年はそんなカウントダウンは過ごせませんけど。

: ちょっと寂しいけどね。

続きを読む "「5×10」東京ドーム3日目MC⑥" »

斗真のあしあと 【後編】

斗真くんが自分の残してきた“足跡”について、雑誌で語ってましたshine

そうそう、足跡っていえば、このあいだ、山下のライブにも、オレの足跡をしっかり残してきたよ(笑)。 そしたら社長に「斗真が出た日、よかったよ」ってほめられたっていう(笑)。 オレ、この事務所に入って社長にほめられたの、たぶん初じゃないかな(笑)。 でも、実際オレも楽しかった。 カウントダウンとかじゃなく、ちゃんとした形でコンサートに出るのは7年ぶりくらいだったんだけど、山下とは前々から一緒に何かやりたいねっていう話をしてたのね。 そしたら、今回はソロコンサートだからやろうよっていうオファーが来たわけ(笑)。 で、どうせなにかやるんだったら、ノリで出ちゃいました的なものじゃなく、本気でやらなきゃ意味ないでしょ。 だから、打ち合わせからサウンドチェックまで、入念にやったのよ(笑)。 

当日はスタート時は客席で観てたんだけど、途中で抜けて衣装にチェンジ。 もちろん、この衣装も山下に合わせてオーダーしてたものだからね。 本番は山下が感極まって歌詞間違えるわ、オレはあとから筋肉痛になるわで大変だったけど(笑)。 こうやって昔から知ってるヤツと一緒にやれるのって、やっぱりうれしかった。 おまけに、お客さんもすごく盛り上がってくれたから、やってよかったなって思ったよ。

続きを読む "斗真のあしあと 【後編】" »

嵐が選ぶ10曲 【Re(mark)able】

ベストアルバムから―。

歪んだギターとへヴィなドラムで幕を開ける“5人でRAPする曲”第二章。 ストリングス、ホーン、リズム・・・細部まで“音の技”満載のトラックは圧巻。 そして何より櫻井のリリックが感動的。 “08ARASICK 再発”“船出の前に一つ挨拶”“未開拓地をまたまた開拓”“聴衆灯せ 松明”という歌詞が指し示すように、初の国立公演、アジアでも初の上海公演と、そのツアー規模をさらに拡大した彼らからの、出航前の“ご挨拶”。 『COOL&SOUL』から2年・・・より厳しくタフになったサウンドとリリック。 『ARASHIC』から始まった嵐の一大快進撃を俯瞰で見つめ、まだまだ“その上の景色”を求める5人の力強い歌声はとても頼もしい。

やっぱり『COOL&SOUL』と『Re(mark)able』っていうのは、ライブとかアジアに行ったこと含め、両方とも入ってた方がいいかなと、俺は思っていて。 やっぱり1回目の時の『COOL&SOUL』のイメージもすごく強かったし、国立から始まる2回目のアジアツアーをやるっていう時に、今の自分たちの現状っていうのをRAPの曲で歌いたいなと思って。 2回目でもあるし、音的にもっと“攻め”てる感じがいいなぁということで、『COOL~』よりさらにイカツい曲に仕上げてもらいました(笑)

このリリックを書いたのが、北京に行く直前で。 だから、本当は全員に立ち会いたかったんだけど、相葉くんと大野くんのレコーディングにしか立ち会えなかったのが残念。 ちなみに、俺が嵐に関して書いたRAPは、実は全部繋がっていて。 『Theme of ARASHI』(2nd Album『HERE WE GO!』)の“小さい予報士達も去ってすぐ”で初めて“予報士”が出てくるんだけど。 そこから始まって、『Re(mark)able』の最後“予報士たちが堪えうつむく”で終わるっていう。 だから、『Theme of ARASHI』から、『COOL&SOUL』、『Re(mark)able』と全部が繋がっているんだよね。

歌入れしてる時も、相当楽しかったなぁ。 レコーディングブースの向こうに翔ちゃんがいて「違う違う、そうじゃなくて・・・」「あぁ、そっかそっか」ってやり取りとかさ(笑)。 メンバーにディレクションしてもらうって、あんまりないから・・・その感じは、印象としてすごく大きいですね。 国立でやった時もすごく印象深い。 聖火の灯った聖火台からパァ~ッ!と抜ける、あの景色は忘れられない。

やっぱり、国立で、聖火台から見えた景色・・・あれはスゴかったなぁ。 あのライブのテーマソング的な感じだったよね。 それこそ、この前曲に小倉さんにしゃべってもらったりとかさ? 全てこの曲のためにやってもらってたわけだから。 そう・・・そういうテーマソングのイメージだな。 『COOL&SOUL』以来、2年ぶりのRAPだもんね。 難しかったです(笑)

やっぱり歌入れを思い出すなぁ。 初めて聴いた時に、「試練だな」と思ったもん(笑)。 RAPって・・・どうも難しくてね。 気持ち良く歌えると気持ちいいんだけどさ。 この時は結構てこずったなぁ。 イメージは出来てるんだけど、翔くんみたいには、なかなかいかなくてさ。 やっぱ翔くんすげぇな!って、本気で思ったもん。 技術もそうだけど、なんていうか・・・味的なものが出せないんだよね(笑)。  

続きを読む "嵐が選ぶ10曲 【Re(mark)able】" »

「5×10」東京ドームMC3日目 ⑤

雑誌に、東京ドーム3日目のMCの様子が掲載されてました~heart

大みそかの『紅白歌合戦』への初出場を報告。

: すげー疑問なんだけど、やっぱり赤い服って着ちゃダメなのかなぁ?

: いいんじゃない? 白“組”なだけで。 だって、運動会のときも赤組も白い体育着、着てるじゃん。 

: そっかー。

: いやいや、あれは全員いっしょだからだよ。 でもねぇ、みんな体操着で大みそか出てないですから。

: 体育着で出てみる?(笑)

: 2度と出れないだろうね(笑)

: ドラマのロケやってて、お店貸してくださった方と話してたの。 “『紅白』出るんでしょ?あれ着てくださいよ。デビューのときの衣装”って。 “あれは本当に出入り禁止になると思います”って、言ったら、“ああ!”って納得されたもん。 ビックリしたよ。

: なんでだろ? 堂々と着てたんだけどなあ。

続きを読む "「5×10」東京ドームMC3日目 ⑤" »

2010年3月 6日 (土)

教えて、翔さん!【後編】

翔さんが今出演中の『特上カバチ!!』に関する質問に答えてらっしゃいましたheart

Q: ドラマのタイトルにちなんで、櫻井さんが最近体験した“特上”な出来事ってありますか?

数年前のお誕生日に、小倉智昭さんから高級なグラスをプレゼントでいただいたんです。 たまたま別の人からいいお酒をいただいたんで、そのお酒をそのグラスで飲んだら相当、特上じゃないかってことに気づいたので、初めて小倉さんからいただいたグラスを出して飲んだんですよ。 もうシャム猫が欲しくなったね~(笑)。 それぐらい“特上”な気分だったよ。

Q: あえて言うなら、嵐のメンバーの中で“カバチ(広島弁で“へりくつ”のこと)”な人は誰だと思う?

(しばし沈黙)みんなとっても素直ないいコたちですからね~(笑)。 昔、大野さんが日焼けしたときに言い訳をよく言ってたんだよね(笑)。 でも、最近それが通用しないってわかったのか、だいぶ素直に認めるようになって言い訳しなくなったから、たぶんもういないと思うな。

Q: このドラマのほか、今年に入ってから櫻井さん出演の『エイブル』の新しいCMが放送されていますね。

引っ越す途中なのに、箱の中からヘルメットを見つけて自転車をいじり始めちゃったっていう設定なんだけどね。 自転車のタイヤが最後に落ちるっていうシーンがあるんだけど、ピアノ線でタイヤを引っ張ってて、落ちる部分の撮影がちょっと大変だったかな。

Q: CMソングになっている嵐の『LIFE』は、07年のアルバム『Time』に収録されてる楽曲ですよね。

これまでCMで新曲を使っていただくことはあったけど、アルバムの昔の曲を使っていただくのは初めてだったから、すごくうれしかったね。 新生活を始める人にピッタリの曲だなって思うし、『Time』の中でも『LIFE』はすごい好きな曲だったから、うれしかったです。

Q: 今月からは日テレ系のバンクーバー五輪中継のキャスターのお仕事との掛け持ちにもなってきますよね。 やっぱり大変ですか?

でも、やっぱり喜びの方が大きいというか。 北京五輪のときも客席から開会式を見られたんだけど、今回のバンクーバーでは実況席から見られそうなんで、そこに行ける幸せの方が大きかったりするんですよね。 だから、大変さっていうのはあんまり感じてないです。 カバチのみんなにおみやげを買って来なきゃって思ってるんだけど、メープルシロップを大量に買ってこようかなって(笑)。 カナダは初めてだから、単純に俺のカナダのイメージなんですけどね(笑)

Q: 今後のドラマの見どころを教えてください。

最初からチームワークはよかったけど、やっぱり現場のあったかさや勢いって作品から伝わるものだと思うから、後半になっていくほど、より熱の感じることのできる作品になってると思います。 身近な法律の知識がたくさんあって、観ていて得すると思うので、日曜の夜に家族で楽しんで勉強していただきたいなと思います。

Q: 主題歌の『Troublemaker』について。

主題歌の『Troublemaker』は、ドラマの中で聴いたときに、漠然と“あっ、すごいドラマに合うな”って。 勢いがあるし、サビも1回聴いたら忘れないし、掛け合いみたいになってて、カラオケで盛り上がるんじゃないかなって思うから、早くももうドラマの打ち上げで盛り上がってるイメージなんだけど(笑)。 ドラマって、やっぱり主題歌とともにっていうところがあるから、主題歌と一緒にこのドラマを盛り上げられたらいいなって思うよね。 それにしても、ずいぶん不思議なタイトルつけたなとは思う(笑)

続きを読む "教えて、翔さん!【後編】" »

2010年3月 5日 (金)

斗真のあしあと 【前編】

斗真くんが自分の残してきた“足跡”について、雑誌で語ってましたshine

何かでポール・ニューマンのインタビューを読んだとき、“自分の昔の作品を見返して、そのときにできなかったことを探る”って言ってたのね。 それを読んで、ああ、そういうやり方もあるのかって思った。 オレは、あまり昔の作品ってガッツリ観ない人なんだけど、自分が残してきたことが自分のヒントになるのって、この仕事ならではでしょ? だから、今は、ちょっとポール・ニューマンのようにやってみようかなって思ってる。 昔の作品を観るのは、正直怖さもあるけどね。 だって、こうすればよかったなとか、反省ばっかりになりそうだもん。 やっぱり、今見るとアラだけが見えちゃいそうで、それが怖いのよ。 ただ、当時は当時でベストを尽くしてやっていたから、後悔はしてないよ。 経験を積めば、過去のものに不満とか反省を感じるのは当たり前だと思うからね。

もちろん、これからもどんどん自分の足跡は残していきたいって思ってる。 特に、今はまだ若いっていうだけできる役柄の幅が広いと思う。 だから、そういう大人になったらできないような役や作品をいっぱいやりたいんだよね。 例えば、観ている人が「バカだなぁ」って笑って許せるような青春ロードムービーとかさ(笑)。 勢いとか青さを表現した、“今だから”成立するようなムチャをやっておきたいわけ。 昔は、すごく大人になりたいと思ったりしたけど、今は逆に自分の年齢を大事にするようになった。 自分の気持ちに年齢が追いついてきたんだろうね。

続きを読む "斗真のあしあと 【前編】" »

嵐が選ぶ10曲 【Oh Yeah!】

ベストアルバムから―。

このイントロのギターリフを聴くだけで、「キャー!」と叫び出したくなるほど、ライブでは問答無用に盛り上がる1曲。 Aメロ~Bメロへの展開に仕掛けられた緩急の妙、細部にまで張り巡らされた音と楽器使い、サビの“両手 高く上げて~”の出だし前のブレイクがさらにダメ押し!と、とにかくサビで爆発的に盛り上がるための布石が満載。 “もう一度 あの日に戻るとしても おなじ路 選ぶだろう”は、ファンにはたまらない感涙フレーズだが、ライブで聴くと「もう一度手を挙げろ!」という意味も含み、二重に“もう一度”を楽しめる。 コーダ(終結部)まで余す所なく盛り上がれ、余韻の残るキラキラしたエンディングも◎。

この曲の魅力は“とにかく盛り上がる!”ってことだろうね(笑)。 あと俺ね、そういうことってあんまないんだけど・・・この曲のデモがすごい好きだったの。 デモでは、もっとドラマチックなバンドサウンドに寄せられてて・・・それはそれで、やる事がハッキリしてていいなって。 そっちのデモもスゴイ好きだったのを、よく憶えてるかな。

やっぱり“破壊力”っていうの? この曲の威力はすごいよね(笑)。 俺ね、このサビがかかると、どうしても手を振りたくなっちゃうんだよね。 サビの手前の一瞬のブレイクで、手を振る準備ができるんだよね(笑)

やっぱサビが強いよね。 サビとコンサートのイメージ。 ライブの“掴み”にもよし、“盛り上げ”にもよし!の素晴らしい曲ですよ(笑)。 国立でバンド入った時も、ブラスとかスゴイかっこ良かったもんなぁ。 イントロのところで、もう飛び跳ねる感じ、揺れる感じっていうか・・・あの高揚感は「飛べ~!」って言わざるを得ないよね(笑)。 その一体感はライブの醍醐味だし、すごくライブを支えてくれる曲ですね。

サビの“もう一度 あの日に戻るとしても おなじ路 選ぶだろう”っていうところがスゴイ好きで。 この10周年のアルバムのタイミングで、入れておきたいなぁっていうのが強かったね。 個人的なことでいうと、カラオケでハンパなく盛り上がる曲(笑)。 友だちが歌うんだけど、そいつが“Oh Yeah~note”って言うと、やっぱ“Oh Yeah~!”って返したくなるんだよね・・・どうしても(笑)。 好きなんだよなぁ、この曲。 ここまでノレるのに感動出来る歌詞っていうのがすごいよね

ニノと相葉ちゃんが異様に好きだったんだよなぁ、この曲(笑)。 個人的には、ライブのイメージが強い。 ライブで盛り上がる曲ってイメージ。 サビは自動的に盛り上がるよね。 あと、コーダの振り付けがなかなか覚えられなかった記憶があるなぁ(笑)。 “自転車”の発音を“じでんしゃ”って歌ってる? あぁ・・・あれはね、確かレコーディングで言われたんだよね。 “じてんしゃの~”って歌ったら、「そこは“じでんしゃ”で」って。 だから、自分では、“じてんしゃ”なのに、歌では“じでんしゃ”として残ってるのが、すごく貴重ですね(笑)

続きを読む "嵐が選ぶ10曲 【Oh Yeah!】" »

「5×10」東京ドーム3日目MC ④

雑誌に、東京ドーム3日目のMCの様子が掲載されてました~heart

: リーダーのソロで、今日なんか、note間違えちゃった~って。 そんな歌詞だったかな?ってビックリしたんだけど。

: 今日のリーダー、ゆるいっすよ!

: すいません。

: ちょっとネジしめましょう。

: ぎゅうぎゅう締めてください。

: 全然わかんなくちゃってさ。

: なんですか、あれ?

: えっ?

: もうさ、楽しみにしてる人がいっぱいいて、お客さんにも『歌のおにいさん』のカッコしてきてくれた人だって、たくさんいたよ?

: 本当に多いんでビックリしたよ。 子供のかたが、いっぱい着てるんですよね。

: お母さんが作ったのをね。

: だからこそ、間違えてごめんなさいって言っといたほうがいいんじゃない?

: 歌詞を間違えて、本当にどうもすいませんでした!!(ペコリと頭を下げる)

: いいんだけど、“間違えちゃった”の言い方だと思うんですよ、僕は。

: どういうふうに言ってたんですか?

: “ああ、まーちがえちゃったぁ~note”って。

: そんな言い方してないよ!

: 歌ってるのかな?って。

: 気をつけます。

: あれ最後、どうやってハケたの? 俺、一瞬見たら・・・

: 今日、多目になんかやったろ? 

: 間違えたものを何かで取り戻そうと?

: お客さんのリアクションが全然違ったぞ? なんか欲しがったろ?

: いつもといっしょだよ!

: 欲しがったろ?

: なんでいつもと違ったの?

: 今日バージョン、見せて!

: いつもバーションは?

: いつもはこうで・・・(ピョンと横に飛ぶ)、今日はこう。

: 欲しがってるわ、完全!

: その1アクションで、それだけ沸くってのがすごい!

: 後ろ向きなのにね(笑)

: それは『歌のおにいさん』でやったポーズなんですか?

: いや、まったく。 マジで間違えたから、なんとかしようと思って、こうなっちゃった(笑)

: それで取り返せると思ったんだ(笑)

: 少しも取り返せてないからね(笑)

: ごめんねのポーズだったんだね。

: すいませんでした。

: 若干違ったからね。

: いろいろ違うこともありますよ。

: そうね。 でも、楽しいじゃないですか。

: 今を生きてるんだよ。

: 今日限りだし。

: (相葉に)ごめんね、今を生きてるしってね。

: 大丈夫、拾ってくれなくても(笑)

: “いいコメント言った!”みたいな顔してたけど?

: お前さ、掘り返すなよ、いちいち。 川の流れのようにいったら、いいんだよ。

: どういう意味ですか、川の流れのようにって。

: はははは、掘り返すなぁ。

: だからー、それは古き良き・・・

: え? 名曲?

: 掘り返すな、いちいち!

: いや、掘ったら何か出てくるのかな?って。

: 何も出ないよ!

: そうなんですか? 先に言っといてくださいよ。 無駄な時間、過ごしちゃった。

: お前だろっ、掘り返したのは!

: 相葉さん、今日ハプニングはなかったんすか?

: ありましたよ。

: 『Crazy Moon』でありましたね。

: 何?

: 今日、リハーサルのときに、翔さんに“そこ歌うとこじゃねーよ”って、ていねいに教えられたじゃないですか。

: だってずっと歌ってんだもん、俺のとこ。 俺、今日言ったので3回目だよ?

: 3度目の正直だったんだけど、またここ(花道)歩きながら、気持ちよくて歌っちゃったnote

: なんでだよー。

: 俺のほうパッと見てやめましたよ。 noteふたりは~(と歌いながらニノと目があって、サッとマイクを外す)って。 歌ってましたからね。

: やめてくださいよ。

: だって気持ちいいんだもん。

続きを読む "「5×10」東京ドーム3日目MC ④" »

Mステの大野さんがかわいい件

大野さんがっ、大野さんがっ、・・・かわいすぎてヤバイnote やっぱ大野さんは茶髪が好きっっheart04(いや、黒髪も好きだけど・笑) チェックの衣装もとーっても似合ってたし、今の雰囲気なら“怪物ランドの王子”言われても信じるよ、わたしゃ。 だって、髪の色と肌の色がほぼ同じなんだもんっheart そりゃー、“怪物ランド”から来てても問題ないよね?(笑) 

てか、山のハートは何っ?! こんなかわいいアラサーどこ探したら存在するの?! やっぱ嵐って合成ですか??!

・・・それにしても、トシちゃん当時28歳だったんだねぇ。。。 とても今の大野さんより年下には見えん。。

嵐オススメCD、DVD

別に誰も知りたくはないと思うが、ワタクシのオススメ嵐さんCD、DVDをまとめてみましたheart めっちゃ主観を含んで・・・とゆーか主観しか入ってない構成になってます(笑)。 番外編として、ワタクシが個人的にノドから手が出るくらいほしーものリストも入ってます。 それこそ誰も興味ないっ!(爆!)

以下、超長々と語ってるんで、興味のある方だけどーぞ。

続きを読む "嵐オススメCD、DVD" »

シゲくんのちょっとイイ話

NEWSのシゲくんが、雑誌で大野さんとの釣りについて話してました~note

最近、よく大野くんと釣りに行かせてもらってるんだけど、釣りしてるときに“オレって子供だなぁ”って思わされるね。 オレなんて「ウォー、キタ!」「釣れましたよ、先輩!」「うわ、逃げた~~!マジかよ~~!」「ヨッシャー!」 ・・・もう、うるさいうるさい(笑)。 その点、大野くんは黙々と釣り上げていくのよ。 “なんでそんな大物釣って、リアクションしないでいられるの!?”っていうくらい。 大野くんは大人だ!

続きを読む "シゲくんのちょっとイイ話" »

2010年3月 4日 (木)

嵐が選ぶ10曲 【夏の名前】

ベストアルバムから―。

ピアノリフにストリングスが加わっていく壮大でドラマチックな幕開け。 大野のソロから5人のユニゾンへと疾走感を増していくオープニングから、二人のすれ違いと別れを歌う内容に合わせ、サウンドのトーンを変えながらサビへと向かう曲構成が素晴らしい(大サビ前のブレイクは相当ニクい!)。 この、サビですら転調を見せる作りが、歌詞の中の二人のストーリーや場面を聴く者に想起させ、そのぶん曲の持つ哀愁と歌詞の良さを一層印象深くしている。 Dメロへと世界観をつなぐブリッジを担う櫻井のRAPパートも、ワードとして簡潔でありながら、走馬灯のようにシーン展開し、楽曲の世界観を色濃く後押しする。

『夏の名前』はね、当時から好き。 仮歌の時からいい曲だなぁと思って。 なんかね、落ち着くというか・・・いい気分になるの(笑)。 ちょっと新しい感じもしたし、歌っても聞いてもいい気分になるなぁって、すごく印象的なんだよね。 なんか『風』とか『still...』もそうだけど、ああいう曲調の曲はね、感動的というか・・・歌詞を見なくても、曲だけでドラマチックな感じがしてさ。 曲調としても、俺はこれぐらいのテンポの曲が好きみたいだね。

リーダーがこの曲好きですよね。 いっつも「この曲が好きだ」って言ったんですよ。 それはスゴイよく覚えてるし、リーダーのイメージがすごい強い。 曲の印象としては、翔ちゃんと一緒。 聴いてて、トトロみたいな・・・夏の田園風景が浮かぶ(笑)。 俺の中ではストーリーがあって・・・都会の女の子が田舎に来て、そこでちょっと惚れたはれたがあって、結局、東京に戻っていく“夏”なの(笑)。 そういうイメージがあるな。

俺、RAPでも書いたけど、やっぱ・・・田園風景なイメージなんだよね。 ずっと田んぼが広がってて、その道をバスが走ってて・・・っていう、そんな感じ。 それも、運転席の横に料金表が表示されてて、走行距離で金額が上がっていくっていう、あのバスね。 そのバスから“降り立つ”っていうイメージ。 俺、夏は絶対聴くよ、この曲。 車運転しながら。

これはねぇ、すごい爽やかですよね。 なんか・・・蚊取り線香が似合いそう(笑)。 翔ちゃんのイメージする世界観と一緒だよね。 田舎の夏って感じ。 これを聴きながら、蚊取り線香の匂いかいだら最高だろうね(笑)。 メロも歌詞も世界観も、すごくキャッチーで爽やかな曲。 まぁ、夏が来たら聴きたくなるよね。 嵐・夏ソングの代表曲です(笑)

アルバム曲で夏といえば『夏の名前』かな。 このOneツアーは東京公演が(国立)代々木競技場(第一体育館)だったのも印象深い。 衣装は、黒いスーツに、光る石(ラインストーン)みたいなのが付いたものでしたね。 シャツがヒラヒラした。 マツジュンサンバやった時、一回その衣装のままで、ステージ出た覚えがある(笑)。 ライブのエンディングを『素晴らしき世界』と『夏の名前』で迷ったんけど。 比べると『夏の名前』は、夏っぽさの方が強かったからMC明けに入れたんだよね。

続きを読む "嵐が選ぶ10曲 【夏の名前】" »

教えて、翔さん!【前編】

翔さんが今出演中の『特上カバチ!!』に関する質問に答えてらっしゃいましたheart

Q: 今作のドラマスタート時は、1月9日に放送したSPドラマ『最後の約束』と掛け持ちの撮影でした。

そうですね。 現場で切り替えるから、役を引きずることはあんまりなかったです。 単純にスケジュールとして、ふたつの作品をやるっていうのは大変だなっていうのは思いましたね。

Q: 田村という役を演じる上で、気をつけていることは?

田村って、大野行政書士事務所にいると、みんなから結構ポカポカ殴られたり怒られたりで末っ子っぽい感じが出てるんだけど、周りが大人だからそう見えるだけで。 実は、田村個人だけでいえば、決してしっかりしてはいないけど、結構芯が強いヤツだったりするんですよね。 だから、納得いかないものは納得いかないし、おかしいと思ったものはおかしいって言う。 愛着を持って演じてます

Q: 話数を重ねるごとに、田村の成長を感じたりしてますか?

田村はそのままがいいんじゃないかなって。 田村のまっすぐで、がむしゃらな感じに、むしろ周りがほだされて変わっていくっていう感じだから、僕としては彼にはあんまり変わってほしくないかなって思ってる。

Q: 行政書士の仕事についてはどんなイメージを持っている?

自分のためっていうよりも人のための仕事であることは魅力的だなって思う。 撮影してても、解決したときに依頼人から“ありがとう”って言われる瞬間はすごいうれしいし、“頑張ってよかった”って報われる瞬間だし。 一方で、負けちゃうと相当なダメージだとは思うんだけど、誰かのための仕事ってステキだなって思うよね。

Q: この機会に、行政書士の資格を取ってみようとは・・・。

ムリムリ!(笑) 田村の部屋にも行政書士事務所にも、いっぱい本があったりするんだけど、まぁやっぱり勉強しなきゃならない範囲が幅広いよね。 資格を取るには、まんべんなくすべての分野の勉強をやらないといけないだろうからね。

Q: 確かに、契約書の“甲”“乙”とか、何のことだか混乱しますよね。

そう。 まだそういう機会はないけど、このドラマが終わるころには何かの契約書を見るときに、少しは理解は深まるかもしれないけどね。 

続きを読む "教えて、翔さん!【前編】" »

新メールアドレス

わたしごとが続きますが、なんかココログで使ってたWeb Mailがなくなるらしいです。 とゆーコトで、Emailアドレスを変更しました。 

新しいメルアドはarashi.allovertheworld@gmail.comです。。 ワタクシにメールを送りたい!とゆー、奇特な方(笑)がいらっしゃいましたら、どしどしお送りください。 できる限りお返事いたしますheart

歩くって大変だね・・・

先ほど、(報道によると)強盗犯と警察のカーチェイスとニアミス。。 あっぶなっsweat02 こーゆーコトあると、「あ~、私ってロサンゼルスに住んでるんだなぁ」と思います。。 以前は、目の前で車が空中で横に3回転して炎上したしね。(イッタイ何やったら、そーなるコトやら・・・) 「映画かよ!」って思わず突っ込んじゃいました。。。

以下、嵐さんたちとはまーったく関係ないワタクシゴトです。 ご興味ある方だけ、どーぞ。。

続きを読む "歩くって大変だね・・・" »

2010年3月 3日 (水)

教えて、智さん!【後編】

雑誌に大野さんに聞きたい読者からの質問が載っていましたheart

Q: 嵐の新曲のミュージックビデオでロケに行くとしたら、どこに行って何をしたい?

沖縄に行って5人でスカイダイビングとスキューバダイビングをしたい。 空と海でダイビングをしながら撮影するの(笑)。 まず、空で並んで歌って、そのあと熱帯魚たちと海の中で歌って。 絶対キレイな映像になると思うんだよなあ(笑)

Q: メンバーの出演番組を観た後によくメールを送っているらしいですが、出演番組をチェックしてるんですか?

特にチェックはしてないけど、テレビをつけたときに出てたらって感じで。 生放送だったときは、そのあと絶対楽屋に戻ってメールを見るだろうから、そのタイミングを考えて送ったりするのが楽しいんだよね~

Q: 25歳のとき、“30歳になったら車の免許を取る”と言っていましたが、30歳になる今年は取るつもりですか?

そんなこと言ったね~(笑)。 取りたいって思ってたんだけど、取ったところであんまり必要ないかなって。

Q: その計画はなかったということで(笑)

ごめんなさい(笑)。 それよりも、船舶の免許は取ってもいいかなって思ってる。 免許取ったら、小っちゃくていいから自分の船が欲しくなっちゃうよね。 その船に自分でアートしたら、面白いだろうなって。 考えただけで楽しいよね。 絵を描くなら、思いっきり派手にしちゃいたいね!

Q: 木村カエラさんがゲストに来ていたとき、北島三郎さんとのエピソードのほか、昨年末の『NHK紅白歌合戦』の話で盛り上がってましたね。

リハーサルのときにね、北島さんが自分のところに来て“大野くんだよね?”っておっしゃってびっくりした。 北島さんも本名が同じ名字だったから覚えてくださっていたみたいで・・・。 初めてお会いしたのに、すごく僕らのことを知っててくださるので、驚いたし新鮮だった。 テレビで観ていた人が、いきなり話し掛けてきてくれたっていう不思議な空間だったね。 今までにないスゴイ大晦日だった!

Q: 大野さんは、カエラさんの『Butterfly』をよく聴くんですか?

いい曲ですよね。 最初に聴いたときから耳に残る曲だったし、歌番組やCMで聴く機会が多かったんだよね。

Q: カエラさんオススメのタイ古式マッサージにも挑戦しましたが。

マッサージ、ダメなんだよね~(笑)。 肩とか凝らないから、やってもらってもくすぐったいし、痛いし、何が気持ちいいのかさっぱり分からないんだよね。 でも、やってもらったときは伸びた感じはあったよ。

続きを読む "教えて、智さん!【後編】" »

「5×10」東京ドーム3日目MC ③

雑誌に、東京ドーム3日目のMCの様子が掲載されてました~heart

: 今日、大野さん、『アレルギー』のとき、ひとり爆笑してましたけど、どしたの?

: ああ。 なんか、松潤がすごくおもしろかったから。

: そんな、おもしろくなかったでしょ?!

: モニター見てたら、松潤のアップになって、すごいつらそうに振りをやってたの。

: 違う! 俺ね、最近ちょっと思うわ。 『アレルギー』ちょっと手ぇ抜き過ぎだぞ!

: いやいやいや、全力だよ!

: 本当に!?

: ちゃんとやってるよね?

: めちゃめちゃ、ちゃんとやってるよ。

: 若干、飽きてきてるとこない?

: 飽きてないよ!

: ちょっとやめてよ、『アレルギー』批判するの。 ねぇ?

: 『アレルギー』ファンいるって!

: そんないねぇよ。 たぶん・・・。

: 『アレルギー』好きな人~!

客席: はぁーい!

: こんなにいるんだもん。

: 絶大な支持受けてんな(笑)

: こんなに人気あるんだったら、もうちょい、あそこ盛り上がって!

: 見てるんだよね、懐かしい映像を。

: もしかしたらもう2度と見れないと思って、目に焼き付けてるのかもしれない。

: そういう意味では、もう2度と見れないと思うよ?

: あの曲に関しては、僕としてはリハーサルがいちばん精神力を必要としたわけですよ。 相葉くんがドラマをやってたから、リハーサルにあんまり来れなかったの。 俺、相葉くんとセットなの。 振りつけが。 ひとりで『アレルギー』の振りやる恥ずかしさって、ないね。

: え、どういうの?

: 真ん中で3人が踊ってる前で、リハーサル室でひとりで・・・。 ふたりがクロスして、初めて成立するわけよ。

続きを読む "「5×10」東京ドーム3日目MC ③" »

嵐が選ぶ10曲 【ONLY LOVE】

ベストアルバムから―。

アイドルらしからぬ洋楽テイストの本格的なトラック&サウンド作り(実際に、海外の作曲者による楽曲や、著名なプレイヤーが演奏していた曲もある)で、かなり“攻める嵐”の時期であった3rdアルバム『How’s it going?』からの1曲。 アルバムならではのテイストも新鮮で、サビ始まりもドラマチック。 今聴いても古くささを微塵も感じさせないサウンドに、嵐のユニゾン(大野のフェイクも気持ち良さそう)が心地よく響く意欲作。 メンバーも声を揃えて「好き」と話し、「常にライブの候補曲に挙がっている」というから、ライブの構成次第では、またこの名曲が聴けるチャンスがあるかもしれない。

これはね、隠れた名曲だよね(笑)。 俺の中では、すごい洋楽っぽいイメージがあって、メロディとかもすごい好きなの。 で、その時期にコンサートでやって、その後も、ちょいちょい・・・ライブの打ち合わせとかで「ONLY LOVEは?」って推してるんだけど、残念ながらいつも残らず・・・。 でも、すごい好きな曲だから、こういう機会にゼヒ入れておきたいなと思って。 最初に頭に浮かんだのが、この『ONLY LOVE』です。 いい曲だし、振り付けもすごい可愛いんですよ。 出会った時からずっと好き。 あんまり起伏が激しい曲じゃないんだけど、だからこそスーッと入って来るというか。 歌い方云々じゃなくて、この曲の持つパワーというか・・・それがすごく好きですね。

相葉くんがいつも候補に推してたっていうのは記憶になかったけど(笑)、この曲はツアーの度に挙がるんだよ。 それこそ、去年の国立でも候補に出てたし。 やっぱり、それぐらい良い楽曲だし、俺もすごい好きな曲。 このアルバム『How’s it going?』は、他にも『Blue』とか『身長差のない恋人』とかもそうだけど、音が本当にしっかりしてるイメージが強いんだよね、俺にとって。

このアルバムも好きだったなぁ。 『ONLY LOVE』も好き。 あの時は新鮮だったよね。 ちょっと洋楽っぽい感じで、俺は歌詞より曲のテイストとか綺麗さにまず惹かれるタイプだから、この曲も好きなんだよね。 さいたま(スーパーアリーナでの公演)をすごい思い出す。 外周に5人が点在して踊ったんだけど。 広すぎて・・・ちょっと心細かったのを憶えてる(笑)

いい曲だよね。 『ONLY LOVE』は俺もすごい好きで、ソロ(ライブ“THE SHOW”)の時もやったし。 ライブの打ち合わせで、いつも相葉くんがこの曲を提案するんだけど(笑)。 やっぱり良い楽曲とライブ映えする曲ってまた別だし、なかなかライブでやる機会がなかったけど、このベストアルバムに再び相葉くんがこの曲を推してるって・・・ほんっと好きなんだなぁって思いました。 まさに相葉ONLY LOVEですね(笑)

ライブでは青×白の衣装でね。 あの大きいリボンと襟の形がさ、ものすごい首に擦れるんだ・・・よく憶えてるよ(笑)。 それと、相葉さんがずっと推してる曲っていう印象。 ほんと推してるもんなぁ~、相葉さんは本当にこの曲が好きなんだなって思います(笑)。 もちろん、僕も好きですよ。 大人っぽい曲だなと思って・・・それは当時からずっと変わらない印象ですね。

続きを読む "嵐が選ぶ10曲 【ONLY LOVE】" »

2010年3月 2日 (火)

ご褒美ですかっ?!

最近(自分的には・笑)すっごい働いてたから、神様からのご褒美なのか、なんと『Troublemaker』がもう手元にっscissors 今日まだこっちは3月2日だから、これって“フラゲ”ってヤツ?! まーさーか、アメリカでこんっっなに早く手に入るとは思いませんでしたっ。。。 “三省堂書店”最高っheartheart でも、こんなことならもっと早くから、三省堂にしとけばよかったぁと後悔中・・・。 LAにお住まいの方(いるのかどうか不明だけど)、三省堂がオススメですよっnote

まあ、ワタクシの神様はとーってもシビアなんですケドね? 最近、お金がそーとー大ピンチです(先月、色んなモンにかーなり散在したからなぁ・苦笑)。 なんたって、ワタクシにはニノちゃんと正反対に、金運線も財運線もほぼありません(笑)。 エロ線は相葉さん以上にあったけど(爆!)。 以下は、PVと新曲についての勝手な感想ゴト。。 

続きを読む "ご褒美ですかっ?!" »

「5×10」東京ドーム3日目MC ②

雑誌に、東京ドーム3日目のMCの様子が掲載されてました~heart

: 今日さ、お客さんもさることながら、メンバーもテンション高いじゃないですか。 特に翔ちゃん。

: おう。

: 今日、始まる前ね

: (ほかのメンバーに)裏ですごかったの、知ってますか?

: 見てない。

: なになになに?

: 僕ら出るときに、バルーンで吊られて出るでしょ。 翔ちゃんが大嫌いなヤツ。

: 高いとこね。

: そう。 がしかし、今年最後ともなるとね

: クルクル回り出すんじゃないか?ってぐらいにね、裏ですごかったんですよ。 逆立ち、逆立ちで。

客席: え~!

: スタンバイの間、足が少し浮いてるんですね。 ずっと吊られた状態なんだけど、翔ちゃんは気合入ってっから、そこで逆立ちとかふだんしないようなことしてた。

: 慣れてきたのか、それともあの低さで余裕でできたのか、どちらかですよ。

: 説明しようか。 やっぱり俺もちょっとみんなが回ってるのを見て、憧れがあったわけよ。

: 憧れがあるの?

: 憧れてたんだ(笑)

: 正直ね。 ツアーもけっこうやってきて、慣れてきたわけ。 そしたら、もう回れるんじゃないかと思って、これぐらいの高さなら回れるかなー?と思って、回ってみたわけよ。 非常に爽快だったね!

4人: 爆笑

: 言っとくけど、これぐらい(腰ぐらい)の高さだからね。 前回りだよ!

: なんで逆立ちになっちゃうか知ってる?

: 知らない。

: 本当は回りたいけど、怖くて手をついちゃうから逆立ちになっちゃうの。

: ふはははは

: 本当は回りたんだよ、俺だって。

続きを読む "「5×10」東京ドーム3日目MC ②" »

教えて、智さん!【前編】

雑誌に大野さんに聞きたい読者からの質問が載っていましたheart

Q: 『5×10 Anniversary Tour』を終えての感想は?

長い期間だったけど、あっという間に感じたな。 全部が新鮮だったし、どの場所でもみんながあったかくて、すごいステキなライヴだった。 名古屋で打ち上げをやったときは、みんなで手羽先を食べたよ。

Q: もし大野くん以外の4人がやるライヴに行くなら、誰のうちわを持っていきますか?

マツジュン。 気付いたときに何か合図をして、どうドキッとさせてくれるか知りたい(笑)

Q: 櫻井さんが出演中の連ドラ『特上カバチ!!』の主題歌『Troublemaker』について。 最初に聴いたときの印象は?

テンションが高い歌だなって思った。 レコーディングしてからは、サビの5人の掛け合いの部分がずっと耳に残ってた

Q: ツアー最終日の名古屋公演でこの曲を披露したときの反応は?

オレらも踊ってないのに、お客さんたちの方が“ス~イスイ”って踊ってた(笑)。 盛り上がってジャンプしてたコもいたし、これは自動的にノリノリになっちゃう曲なんだなって。

Q: バンクーバー五輪では、櫻井さんがスペシャルキャスター(日テレ系)を務めます。 ぜひ、大野さんから櫻井さんにエールを!

翔ちゃん、ずっと忙しいよね~(笑)。 僕が何も言わなくてもっていう感じだけど、やっぱり体が心配だよ。 ちゃんと寝てるのか、ご飯もちゃんと食べてるのかとかね(笑)

Q: 大野さんが注目している競技はありますか?

女子モーグルの上村愛子さん。 テレビの特集を観ていて、これまでの苦労とかを知って興味があります。 満足のいく五輪にしてほしいですね。

続きを読む "教えて、智さん!【前編】" »

嵐が選ぶ10曲 【Yes? No?】

ベストアルバムから―。

ポップなサイケ/ハウス・サウンドに挑戦した、嵐としても斬新かつチャレンジングな楽曲。 オープニングの微かなレコード音に始まり、その後一気にこの世界観に引き込まれ→ためにためるAメロ→頂点への上昇軌道を描くBメロ→サビで爆発&解放!という、めくるめく展開。 Dメロ、間奏のシンセ&ドラム処理も、たまらない開放感&高揚感をもたらし、櫻井のRAPも“音としての響き”に徹していて見事にハマっている。 05年のOneツアーでは、ポイを使った演出、間奏の“千手観音”など、今までにない画期的かつ鮮烈な演出で感動的なオープニングを飾り、ファンの間で伝説となっている名曲。

アルバムに入るのは、どんな曲がいいかなぁ?と考えた時に、『素晴らしき世界』とか『途中下車』的な歌は誰かが挙げるだろうな、じゃあオレは元気な曲を挙げよう!と思って。 一番最初に浮かんだのがこの曲だったの。 このアルバム『One』が好きだったっていうのも、たぶんあると思う。 ツアーも良かったしね。 すごくイイと思うよ、この曲。 ノレるし前向きだし、オレは好きですね。 あと、ポイだよね。 あの演出はよく覚えてる。 顔に当たるんだよね・・・あと、よく絡まるの。 相葉さんなんて、取りに行ったポイがすでに絡まってて、動かせないっていうんで、暗いステージの上でじっと動かずに座ってたっていうこともありましたからね(笑)

今までにない音だったし、ライブの演出でもクラブイベントのノリを取り入れたいってことで、当時流行ってたサイケの振り付けを知り合いに頼んで付けてもらったんだけど。 そういう、嵐として“新しいこと”をやれて良かったなっていうのは大きい。 でも・・・ポイはほんっとよく絡んでたね(笑)

俺、本番中もよく絡まってたなぁ。 あまりに絡まってて「もうダメだ・・・間に合わない」って時もあって・・・真っ暗な中、ずっとこう(立ち膝で)してるしかないって時もありました(笑)。 俺も一応ね、座るポーズとか格好付けてたんだけど・・・きっとお客さんには見えてないよね(笑)。 ポイだけじゃなくて、この曲は間奏で千手観音的な動きもあり、やってても楽しい曲だった(笑)。 詞がいいし、ライブでもすごく盛り上がる曲だよね。

俺はイントロが好き。 すごい盛り上がる 『Yes? No?』は好きだね。 『One』っていうアルバム自体が好きみたい(笑)。 あのアルバムはすごい印象的なんだよね、ライブも曲も

ライブでのポイの演出も思い出深い。 あと、ライブでの評判もすごくいい曲だった。 Oneツアーの一曲目で、「イントロで泣いた」っていうお客さんもいたって聞いたよ。 あのイントロの始まり方とか、ビジョンが上がっていくと、俺らの足元が見えて・・・っていうオープニングの演出がすでに泣けたって。 それぐらい、もの凄い高揚感がある曲なんだろうな。

続きを読む "嵐が選ぶ10曲 【Yes? No?】" »

2010年3月 1日 (月)

「5×10」東京ドーム3日目MC ①

雑誌に、東京ドーム3日目のMCの様子が掲載されてました~heart

: いぇーい。 改めまして、こんばんは。 僕たちが嵐でーす。 どうぞよろしくー。

: こんばんはー。

: こんばんはー。

: よろしくお願いします。

: よろしくお願いいたします。 よろしくお願いいたします。

: いやぁ~、盛り上がってんなー。 東京最後ってこともあるのかもしれないけど。

: いやぁ、お客さんみんなが楽しみたいってことじゃないの?!

客席: いぇーい!

:  いやーきてるよ、きてるよ!

: 今日、きてますよ。

: 今からちょっとお話したいと思いますので、お座りになってお休みください。 先は長い!

(客席、着席)

: いやはや、大野さん、しっかりお願いしますね?

: あのタイムが始まりますよ?

: 大野さん、隠してよ、ちゃんと?

: しっかりね。

(客席から隠れてTシャツに着替えようとする松潤)

: あれ?

: おい、(松潤に)出てこいや! いつもと違うな。

: いつもそんなに気合入ってた?

: (松潤に)いつもここで着替えとったやないか!

: いやちょっとたくさんいるんで、陰で着替えたほうがいいかと。

: だったら今まで、それでやっとけや!

: なんすか? なんすか?

: 脱げ!! 今までここで脱いどったやないか、ほら!

(客席から「きゃー!」と悲鳴)

: 脱ぎなさいよ!(と、松潤の衣装を脱がそうとする)

: 智さん、しっかりフォローして!

: フォローしてよ!

: (低めの声で)はよせーや!

: (されるがままの松潤に納得の顔で)それで、ええんや

続きを読む "「5×10」東京ドーム3日目MC ①" »

嵐が選ぶ10曲 【COOL&SOUL】

ベストアルバムから―。

このARASHICツアーで、ついにアジア進出を果たした“嵐”と“その勢い”を具現化したような、アルバム本体のフラッグシップ曲。 「5人がRAPする」という初の試み(RAPのパート割りも櫻井によるもの)であり、06年現在の“嵐の総意”として、“嵐 第二章の幕開け”を表現した櫻井のリリックは、そのまま“ここからの嵐”を象徴するものになった。 初めてのアジアツアーを回りながら、その規模はどんどんふくらんでいき、ついには翌年の凱旋コンサート、そして嵐初のドーム公演へとつながっていく・・・この一連のツアーのキー曲として、その名を刻んだ名曲中の名曲。 ストリングによるイントロから、抑えたトーンのリズム隊、ピアノ&ホーンの醸し出す緊張感あるスリリングな展開。 嵐楽曲のスタイリッシュ&クールな側面の筆頭曲である。

俺の中では、EPOCHMAKING的な曲で、やっぱり思い入れは深い。 最初のアジアツアーの曲だったし、ここからドームに繋がっていったし・・・初の5人でRAPする楽曲であることを含め、この曲の持つ意味としてもベスト盤に入れておきたかったっていうのは大きいかな。 ここ数年の嵐を象徴する曲ではあると思うしね。 RAPの割り振りとしては、みんなそれぞれにオイシイところはあるんだけど、一番難しいタイトなところを智くんにやってもらいたかったの。 あの“嵐 探し 辺り 騒がしい その凄まじい 騒ぎ まさに 嵐”っていうところね(笑)。 一番RAPやらなそうな大野智が、あれだけタイトなRAPを言えるとカッコいいだろうなって(笑)。 その後にある、俺の笑い声で“That’s right!”っていうのは、「いいぞいいぞ、OKOK!」って意味で、その智くんの出来を想定して入れてるからさ。 仕上がりを聴いても、やってもらって良かったなって思ったよ。

この曲歌入れが、一番難しかった(笑)。 “嵐 探し 辺り 騒がしい~”っていう、あそこは特に印象深い(笑)。 あれはね、レコーディングで2回ぐらいやったんだけど、1発目のテイクが良かったんだよね。 翔くんが、オイシイところを・・・僕にくれたんで(笑)、ちゃんとやらなきゃ!って頑張りました!!

やっぱりRAPは難しかった(笑)。 この曲が収録されているアルバム『ARASHIC』のジャケットの記者会見セットのまんま、ライブでも同じスタイルで演出したっていうのもすごく印象的ですね。

RAPが難しかった。 それと、ライブでの印象が強いね。 ずっとコイツといたもん(笑)。 アジア行ってもそうだし、ドーム行ってもまたドームバージョンがあったりとか、すごい変幻自在だった。 いろんな形があったよね、コイツは

チョー楽しかったなぁ。 レコーディング。 デモの段階では、確か『Always』っていうタイトルだったんだけど、その時点で音がしっかり出来上がっていたし、スゴくかっこ良かったの。 初めて聴いたときに、記者会見の演出やセットのイメージが浮かんで、それをそのままツアーの演出にできたし、やっぱりこの曲がARASHICライブのメインだったからね。 すごい面白いのが、そのままアジア行って、ドーム行って・・・っていう流れになるのが、この曲を作ってる時点では決まってなかったんだよね。 なんていうか・・・ライブのスケールが上がっていっても、この曲だけはそこにずっと居続けられる存在感があったっていうのがスゴイなと思う

続きを読む "嵐が選ぶ10曲 【COOL&SOUL】" »

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31