無料ブログはココログ

他のアカウント

« 嵐のきままなきまりごと 【翔さんの場合①】 | トップページ | 嵐のきままなきまりごと 【松本さんの場合①】 »

2010年2月20日 (土)

嵐テレビ座談会 ①

え~、昨年末の雑誌ラッシュ、最後の“上田さんインタビュー”です。(私の中で勝手にそう命名しました・笑)。 彼女のインタビューでイチバン好きなコト。。。 必っっず、大野さんに話を振ってくれます(上田さん、ありがと☆超!・笑)。 大野さん、お願いですからもっと積極的に話してくださいっ!(笑) 

今回も長いですが、ワタクシの都合上、ブツブツと切らせていただくことにしました・・・。 気を長~く楽しんでください(笑)

上: 「テレビ」という言葉を聞くと、まずなにをイメージしますか?

: 二宮は・・・

: (同時に)『加トちゃんケンちゃん』!

: え? なに?

: 『加トちゃんケンちゃん』だって(笑)

: (笑) でもそういうこと。 面白いことをやってるものっていうイメージが出てくる。 だからバラエティなのかな。 『ドラゴンボール』とかは時間になったら観てたけど、それ以外は、面白いのやってないかな?っていう感じでテレビつけてたな。

: ちっちゃい時はスポーツっていうイメージがあったなあ。 スポーツ観戦ばっかり観てたから――

: “観戦”ばっかり観てた?

: スポーツ観戦してたから!(笑) 俺は、昔は観ようと思って観てた。 今は家帰ってすぐテレビつけちゃうんだけど。

: 俺、真逆だわ。 今は観ようと思う番組を観てるけど、子供の時は、母親が働いてたから、夕方ひとりだったのよ。 だから話し相手みたいな感じだった。 話しちゃいないけど。

4人: はははは

: 聴いてるだけだけど(笑)、ずーっとテレビの前にいたわ。

上: さみしさを埋めてくれる存在だったんですか?

: うん。

: さみしい!(笑) 

: 単身赴任のおじさんみたいだよ(笑)

上: (笑) 大野さんはいかがですか?

: 俺、『ダイナマン』。 そういう戦隊ものの記憶がある。

: 日曜の朝ね。

: あと3チャンネル。

4人: ああ~!

: 『ぱぴぷぺぽっけ』でしょ(笑)

: 『さわやか3組』ね?

: 風邪で学校休んだ時は、ずっと教育テレビ観てたなあ。

: ねえ、今、『にこにこぷん』じゃないの知ってた? 23歳ぐらいの子が言ってたんだけど、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりじゃないんだって。

: へぇー。

: だから、やっぱ観てた番組で世代が出るよね。

: 一番コミュニケーション取りやすいもん、テレビの話題って。

: 学校の時なんか、「昨日のあれ観た?」とか「あれ超面白かったね」みたいな話しかしないもんなあ。

: 俺らのちっちゃい頃、結構むちゃくちゃだったよね。 『たけし城』があったりとか、ドリフとかもそうだし。

: 『元気が出るテレビ!!』とか、『生でダラダラいかせて!!』とか、あと『ASAYAN』ね。

: うん。 すごい笑えるし、毒っ気みたいなものもあったと思う。

***

も~、やっぱりニノアイ ニノちゃんったら、ホント相葉さんいじり大好きねぇ。。 

ほぼワタクシと同世代な嵐さんたち。 出てくるテレビ番組が懐かしい(笑)。 そして23歳ぐらいのコにとっては、『にこにこぷん』じゃないことに翔さんと同じように衝撃を受けました。。。 世代の違いって恐ろしい・・・(汗)

« 嵐のきままなきまりごと 【翔さんの場合①】 | トップページ | 嵐のきままなきまりごと 【松本さんの場合①】 »

雑誌ごと「嵐テレビ」」カテゴリの記事

コメント

またお邪魔します。
足のお加減は如何ですか?あまり無理なさらずにお大事にして下さいね。

私もこの記事立ち読みでしたが読みました。(買えよって怒られそうですね…)
私は今25ですが、にこにこぷん見てました☆でも二つ下の妹はドレミファドーナツという新しいのでしたね。因みに今はまた違うキャラクターみたいです。

これ読んだ時に、彼らと同じ世代に生まれ育ち、同じ様な時代背景で大人になったのだとちょっと嬉しくなりました。
この雑誌に載る嵐さんの記事私も読みごたえあって好きです。写真も素敵だし。

長くなってスミマセン。いつも記事のアップの後のBLUEさんのコメントやツッコミが凄く好きです。
お忙しいようですがお体には気をつけてくださいね。
明日の更新も楽しみにして待ってます。

>hiroさん

まあ、ワタクシのしょーもない“嵐レンジャー”を好きだと言ってくださっためっちゃキトクな(笑)hiroさんですねっ またまた嬉しいコメありがとーございますっ! そんな優しいオコトバいただけると、ホントどんどん調子に乗りますよ?(笑)

hiroさんもにこにこぷんですか(ホッ)。 妹さんが違うとゆーことは、やはり23歳ぐらいが境界線のようですねぇ。 じゃあ、Hey!Say!くんたちとは話が合わないってことかぁ・・・。

それと、嵐さんたち、雑誌でまくってるし、とてもじゃないけど全部なんて買えませんっ!私ももちろん全部買ってません。立ち読みで充分と思ったら、しょうがないですよねぇ?(って、雑誌社の人に怒られそーだけど・笑)

かなりゆるゆるなブログですが、できるだけUPは続けていきますんで、またよろしくです♪


この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐テレビ座談会 ①:

« 嵐のきままなきまりごと 【翔さんの場合①】 | トップページ | 嵐のきままなきまりごと 【松本さんの場合①】 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31