無料ブログはココログ

他のアカウント

« 海外生活。。。 | トップページ | 今日からビールはキリンで! »

2010年1月22日 (金)

嵐が語る“嵐サウンド” ③

嵐さんたちが自分たちの楽曲について座談会してました~。。

記者: それぞれの声についてはどうでしょう。 思うことは?

: みんなそれぞれあるよね?

: 今回『マイガール』で松本と一緒に歌わせてもらってるんですけど、それ、珍しいんですよ。 最初は「どうなんだろ?」って思ったけど、またそれはそれで面白い。 声質ってみんなバラバラだけど、合わないことってないんだなって。

: 技術があるからね(笑)

: 「(笑)」ですけど(笑)

: リーダーの声はキレイだよね。 やさしい。

: のびのびしてる。

: 俺、アルバムのソロパートで一行ずつ歌うところなんかで、ニノと声が分かんなくなるの。

: ホント?

: それ、俺も思うの。

: 思うでしょ?

: 全然違う気がするけど。

: 必ずそう言われる。 本人たちしか言わないんです、これは。 あと、歌に関して言うと、僕はコンサートでやるってことが完成だと思ってる。 最初に歌うときはまだパートが決まってなくて、CDになるときに「Aメロはリーダー」とか、分けていくからね。

: 最初から最後まで、一度全部歌ってみてから、その曲の雰囲気に合わせて割り振るからね。

: ラップは歌わない。

: それは分かります。 大野さんがラップを歌わないのは(笑)

: でも、割り振りはだいたいの予想はできますよ。 『Crazy Moon』の最後とかは多分、潤くんだろうなとか。 そしたらやっぱり僕じゃなかったです、そこは(笑)

: 僕らがぼらう歌詞カードの横のほうに「歌割」が書いてあるんです。 そこで初めてどう割られているかが分かる。 ここは俺かなと思ったパートでも、曲の雰囲気を考えて、ほかのメンバーが歌うこともありますね。

: 毎回全力で臨んでます(笑)

: 毎回オーディションに落っこってるわ(笑)

: 10年間な(笑)。 他のグループはどうか分からないけど、パートとか、ある程度決まっているグループもあるんじゃないかな。

: 俺たちはソロパートっていうのがホント少ないからね。

: (再び「J-POPメタル斬り」を見ながら)「おいしすぎるユニゾン」だからね。

: ハハハ、引用しすぎ(笑)

: メタル斬りだよ(笑)

***

高音のとき、私もたま~に大野さんニノちゃんの声が分かんなくなります。(『Life』とかね) 「あれ、どっち?」と一瞬悩んでちょっと音がハズれたら、「あ、ニノちゃんか」と(笑)。 その点、相葉さん潤様の声は特徴的(すぎるくらい)なんで間違えるコトはゼッタイありません(笑)。 まあ、好き嫌い激しいと思うけど、私は相葉さんの歌声って結構クセになると思ってます。 何気に大野さんの歌声の次に好きかも。 あと、ユニゾンで言えば、山っとか、にのあいとかのペアが好きかなぁ。(声質が合ってると思うのよ、このコンビって) 

まっ、こーゆーのはまったくの個人の好みですな。(『実験結果!人それぞれ』)

« 海外生活。。。 | トップページ | 今日からビールはキリンで! »

雑誌ごと「嵐座談会」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277908/33092070

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐が語る“嵐サウンド” ③:

« 海外生活。。。 | トップページ | 今日からビールはキリンで! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30