無料ブログはココログ

他のアカウント

« 僕に起きた3つの“嵐” - J | トップページ | 昔のごほうび ☆ 今のごほうび »

2009年12月 9日 (水)

アイドル戦隊『嵐レンジャー』

今年中に行けばいいなぁと思っていた大ちゃんの50票の大台! なんと、あっという間に達成しちゃいました~(あ、私が個人的趣味でやってるブログサイドの投票のコトね)  おめでとっ、智さん、そして私! 自分内記念として、むっちゃ妄想に走ってみました! 題して、「嵐がレンジャーものやったらどーなる!?」です。。 いや、翔さんがさ、レンジャーものやりたいって言ってたのに影響されたのよ(苦笑)。 心が広く、笑って流してくれる人だけどーぞ。 苦情は受け付けませんので、あしからず

アイドル戦隊『嵐レンジャー』: 一人ひとりでも戦闘能力はかなり高いが、5人揃うとあまりにキッラキラで、敵が直視できなくなるという無敵の5人組。 現在、ノリノリ絶好調☆超で、全戦全勝を誇っているヒーロー戦隊。 5人での必殺技に、「キラキラクラッシュ」、「歌ダンス・ストーム」などがある。 目下の敵は、不祥事続きで、赤字転落した、出演者潰しと名高い“T○S”というウワサ。

翔レッド: 実はリーダーではないのに、周囲からリーダーだと思われている嵐レンジャーまとめ役。 また、ホントはそんなコトないのに他メンバーの能力が高すぎるため、ヒーローなのに「運動音痴」の烙印を押されてしまった残念なキャラ。 所属組織『ザ・じゃにーず』でも使える人が稀有な大技「司会進行」を現在ほぼ自分のものにしつつある。 <必殺技> ・説明バズーカ: 的確に状況説明を行う。 うだうだになりがち&脱線多しな嵐レンジャーに欠かせない必殺技。 最近、あまりにこの能力が高くなりすぎて、報道戦隊への転職を勧められている。 ・リリック砲: 秘技“アイドルラップ”で、5人の大技「歌ダンス・ストーム」をパワーアップさせることができる。 リリック砲使用時には普段の「残念キャラ」から一転、「王道アイドル」へ変身可能。 ・昭和ギャグカノン: スベリまくり、その場の空気をキンキンに凍りつかせることができる。 巻き込みもたまにありメンバーからこの技の使用を恐れられている上、本人へのダメージも高い。

智ブルー: 一見、弱キャラで敵に舐められがちだが、実は嵐レンジャーで一番強い。 ただその実力が見れるのは主にプライベートというヒーローとして致命的弱点を持つ。 何気に嵐レンジャーリーダーなのだが、「リーダー」というのはあだ名では?と敵味方問わず疑われている。 <必殺技> ・交霊術: ダレでもなりたい人物の霊を降臨させて、どんな技でも使えるようになる、かなり高等技術な必殺技。(得意な交霊は、魔王、歌のお兄さんなど多数 組織内でも使えるのはブルーのみか。 ただ、本人にやる気のあるときにだけ見れるというレア技でもある。 ・多趣味フラッシュ: ハマるとプロ並みにその能力を上げることができ、その分野で敵う相手がいなくなる。 現在、アーティストと漁師の属性を保持。 ・隠れ蓑術: 自分の気を完全に消して、相手から自分の存在を忘れさせることができる。 が、「この技、ヒーローとしてはどうなのか?」と皆から疑問視されている。

雅紀グリーン: 嵐レンジャーがピンチのとき、たびたび奇跡を起こしてきた“ザ・ヒーロー”。 ただ「日本に来てまだ3年」のため、常識系攻撃に極端に弱い。 あまりの弱さに母親にマジ泣きされたイタい過去を持つ。 <必殺技> ・ミラクルビーム: 絶体絶命のとき、高い割合で発動する必殺技。 が、失敗すると逆に大ケガすることも。 ・天使の微笑み: 敵すらも癒し、仲間にしてしまう「アイドルスマイル」を操る。  ・天然ダイナマイト: 無邪気に核心を突き、誰もが考えていなかった真実をいきなり導きだす。 頭脳派のイエローも一目を置く技だが、失敗する確立も高く、その場合イエローの「突っ込みスマッシャー」の餌食になってしまうこと多し。 なお、必殺技ではないが、動物との会話が可能という、ヒーローとして役に立つのか、立たないのか分からない特技も持つ。

潤パープル: 嵐レンジャーの中では一番正統派ヒーロー。 華やかなオーラと技で、『無敵のアイドル戦隊』にも関わらずアイドルっぽくない要素の多い嵐レンジャーのアイドルっぽさを1人で補っている。 本人必死に隠してはいるが、“不器用”かつ“天然”という弱点を実は持つ。 <必殺技> ・エロエロ光線: 腰や体の動きで相手をメロメロにさせることができる必殺技。 特に女の敵には絶大な効力を発する。 ・毒舌アタック: きっついひと言で相手の心臓を一突きする大技。 本人に自覚なく発せられることも多く、味方(特にレッド)をも巻き込む可能性大。 ・生真面目バズーカ: 自分にも周囲にも完璧を求めるため、ほとんどの敵がついていけなくなってしまう。 嵐レンジャー全体の能力をここまで上げたのは、他メンバーがこの「生真面目バズーカ」で鍛えた結果であると考えられている。

和也イエロー: できないことはないのでは?というくらい何でもできちゃうヒーロー特性高しなキャラ。 敵の特徴を瞬時に見分ける頭脳派でもあり、嵐レンジャー“影の参謀”。 ただし兼業禁止な組織内で「ゲーマー」としても活躍中なため、ヒーローにもかかわらず健康的なイメージから程遠いのがマイナスか。 <必殺技> ・迫真演技: 本気でやると何がウソで本当か誰にも見分けがつかなくなってしまう。 すでに世界的に評価されてる必殺技。 ・タメ口ボンバー: 大御所にタメ口を聞き周囲を凍りつかせることができる大技。 大多数の相手に有効だが、ときに味方(特にレッドとパープル)をも凍らせてしまう諸刃の剣。 ・突っ込みスマッシャー: 鋭い突っ込みで、相手の体力を弱らせる。 ただ、味方(特にブルーとグリーン)に向けられるコトも多く、誰がこの技の犠牲になるのか分からない。

« 僕に起きた3つの“嵐” - J | トップページ | 昔のごほうび ☆ 今のごほうび »

ビバ妄想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドル戦隊『嵐レンジャー』:

« 僕に起きた3つの“嵐” - J | トップページ | 昔のごほうび ☆ 今のごほうび »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31