無料ブログはココログ

他のアカウント

« 昔のごほうび ☆ 今のごほうび | トップページ | 嵐から○○へ告白します! »

2009年12月 9日 (水)

ARASHI-glorious days: 国立コン裏話①

嵐さんたち、雑誌企画で60分間ノンストップ座談会をやっておりました。。(今回はジャンケンで二宮さんが司会進行役に選ばれております)

: じゃあ、行きましょうか? 国立競技場、3days・・・1日目、どうでしたか?

M: 本当に天気がよかったね。 夕日が沈む時間帯に演出とかもきれいだったし、気持ちよかったよね。

: そう、天気には恵まれたよね。

: (天気予報では)1日目は曇りだったんだっけ?

: 確か、2日目が雨だったんじゃない? 初日の予報は?

: 雨ではなかったと思う。

: もともと3日間とも、予報ではあまりよくはなかったんだよね。

: 1日目は昼間から超暑かった!

: 前日にリハーサルをやったんだけど、まだ、芝生があった状態だったよね。 

: そうそう、ステージがなかったもんね、ふふふ。

: スタッフはすごいですよね。

: 感動ですよ。 翌日、競技場に着いたら芝生が椅子になってた。 早いよね、スタッフは寝ないでセッティングしたって。

: 早いって言うか、どれだけの人が関わっているかだよ。

: やっぱり、なんと言っても初日・・・。

: 初日でいちばんつらかったのがエア白菜だね(笑)

: 楽しそうだったけどな(笑)。 曲の最後に僕と一緒に投げる振りがあったじゃない?

: は~い。

: あそこ、完ぺきに僕と一緒に投げる振りをしてましたよね(笑)。 

: 必死のアピールです。

: あとで写真を見たら、みんなこの曲のとき超笑ってたよ。

: 何度も言うけど、だれも気づいてくれない時間がいちばんつらかった(笑)。 最初、松潤と目があって、野菜を持っていないことに気づいてくれたから、オレの恥ずかしさが軽減されたけど、だれもメンバーが笑っていない間、ひとりでやり抜く時間が結構つらかった(笑)

: ホント、最初、気づかなかったよ。

: オレはね、潤くんが笑ってるのを見て、すげえ、楽しそうにやってるなぁって見てた。

: どれだけ『アレルギー』が大好きなんだって(笑)

: だから、オレもちゃんとやらなきゃ!って・・・。

: そうそう、初心を忘れないようにってね。 

: だね。 潤くんはあんなに笑顔でやってるんだからって思ってみたら、野菜を持ってない人がいた(笑)

: オレは縦位置になったときに気がついた。 まぁ、スタッフが忘れたのかなって思ったけど、そうなの?

: じつはオレがいるほうに翔くんが持つ白菜があったのよ(笑)

: そうなんだぁ。

: 投げてあげればよかったね。

: オレの中ではイントロからスローモーションだった・・・。 スタッフがオレに気づく・・・ 持ってない・・・ 下を見る・・・ ない! オレ、停まる(笑)

: 曲が流れる・・・。

: オレ、踊る(笑)

: (受けて笑う)

: そんなにゆっくり、だったんだね。

: もうさ、エアに関してはやり続けたからね。 エアギター、エアキーボード・・・

: エアドラムね。

: エアボーカルも(笑)。 あと、ハプニングといったら翔さんのワイヤーが・・・。

: ジョークです。 MCでオレが高い場所が苦手って話をしてたから、その流れをくんでのスタッフの臨機応変なジョークなんです!

: ジョークじゃないですから(笑)

: あら、そう(笑)

: あれってさ、ホントに怖かったの?

: (小声で)あのね、動かないほうが怖いんだよ! どうなっちゃうんだろうって。 内心、これ、お客さんが退場するまであのままだったらどうしようって、相当いろんなことを考えた(笑)

: そうだよね。 動かないんだもんね。

: 「今日はどうもありがとうございました。 それではAブロックのみなさんから・・・」のアナウンスが始まったら、オレ、どうしたらいいんだろうって(笑)

: そうだよね、動かないままだったら大変だよね。

: オレは翔くんのシンメだったから、翔くんの分まで頑張ろうって、ちょっとデカめに手を広げてみた(笑)

: 偉い!

: ホント、偉いね。

: 助かる。

: フォローのし合いだね。

: だって、シンメで翔くんを見たら動かない。 これは停まったなって。 どうしようもないまま通り過ぎた。

: もうさ、何回も何回もみんながオレの横を通り過ぎて行くのよ(笑)。 オレも一緒に行きたいなぁ~って。

: あのアクシデントは画期的。 せめて停まったのが真ん中だったらよかったけど。

: そうそう、真ん中の位置なら絵的によかったけど・・・。 で、最後は降りて・・・。

: 最高におもしろかったのが、翔くんが堂々と歩いてセンターまで戻ってきたこと(笑)。 あれは相当おもしろい。

: 宙づりのままいろいろ考えたのよ。 みんなはもう本ステージにきれいに揃って並んでいるわけよ。 オレはそこにどうやって戻ろうかと・・・ で、結果、“客席にあいさつしながら歩いて戻る”だった(笑)。 あのハプニングはオレだから成立したんだよね。 MCからの流れもあったし。 でさぁ、オレが飛んだ真下に『宿題くん』のスタッフがいて大爆笑してた。 指差して腹を抱えて笑ってた(笑)

: 記者のコンサートメモに『翔くん衣装脱ぎ忘れ、潤くんが指摘』ってありますが・・・。

: あぁ、あれ? 脱ぎ忘れじゃないです。 目立ちたかっただけです(笑)

: やっぱ、メンタル、強いわ。

: もうさ、何ひとつ認めない強さがあるね(笑)

: つまりは、目立ちたかったから脱がなかったんですかね?

: まぁ、テンションが上がってたってことだよね。

: そういうことにしときますか!

激長っ。 これは半分くらい隠した方がいいの??

それにしても嵐さんたちの座談会は、毎回毎回その場が目に浮かぶようですな。 役割分担ができてるっていうか、テレビとかで見るやり取りそのまま。 ホント仲いいなぁと感心するよ、お姉さんは。(上目線・笑)

・・・国立終わってから、もう3ヵ月経ったんだね(汗)。 東京ドームも終わっちゃったし、月日経つの早すぎ・・・。 

« 昔のごほうび ☆ 今のごほうび | トップページ | 嵐から○○へ告白します! »

雑誌ごと「glorious days」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ARASHI-glorious days: 国立コン裏話①:

« 昔のごほうび ☆ 今のごほうび | トップページ | 嵐から○○へ告白します! »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31