無料ブログはココログ

他のアカウント

« 下記のエントリーについて | トップページ | 5年後のオレ-Jun Matsumoto »

2009年12月18日 (金)

ARASHI-glorious days: 嵐によるブレイク分析②

嵐さんたち、雑誌企画で60分間ノンストップ座談会をやっておりました。。(今回はジャンケンで二宮さんが司会進行役に選ばれております)

: さて、11年目! まずは相葉さんのドラマ『マイガール』ですね!(※取材は9月だそーです)

: はい。

: なんかさ、最終回辺りで出たい。

: 出てくださいよ。

: 相葉くんお父さん役だから、お父さんの友達役とかね(笑)

: そんなことが実現したら、うれしいんだけどなぁ。

: パパ友達っていいね。

: だれか、出るのかね?

: リーダー、またオカマちゃんの役で出演してよ(笑)

: オカマちゃんの保育園の園長役(笑)

: あいつをゲストで呼ぶと全部、オカマちゃんだって言われる(笑)。 『山田太郎物語』の最終話で大野さんがゲストで出たんだよね。 町でビラ配りの役でね。 でさ、リハのときになぜかオカマキャラで「よろしくお願いしま~すぅ」みたいな芝居をしたよね。

: スタッフから、「それはやめてください」って言われてるのに、本番でもやり通したっていう(笑)

: そんな強い意志を持ってたんだ。

: だってさ、「そのセリフは普通に行きましょう」って言われたのに、おネエ言葉みたいになってた(笑)。 さすが、大野さんだって思ったよ。

: なんかやりたかったんだろうね。

*Hey! Say! JUMP乱入 

嵐一同: お~、すげえ。

: 全員いるの?

: 中島くん、どんどんでかくなってるね。 身長は?

中島: 176cmです。

: 細長いなぁ(笑)

: 圭人、ゲームやってる?

: ねぇ、健一くんによろしく言ってね。

岡本: はい。

: (知念くんに携帯を見せて)まだシールしっかり着いてるよ。 でも、機種変をするかもしれないんだ。

知念: また、新しいシールを持ってきます!(と、うれしそう)

: あ、新聞で見た。 ファンクラブができたんだよね。 みんな、よかったね。

*Hey! Say! JUMP退場

: みんな、ありがとうね。

: ほら、こうやって、後輩たちがあいさつにきてくれる立場になったんですよ。 もう、中堅です。

: まぁ、確かに中堅の立場だね。

: 雑誌に書いてあったけど、テレビ番組のプロデューサーの人たちも、“嵐のトークは中堅芸人のレベルに達してる”って言ってるらしい。

: あ、オレもそれ読んだ。

: トーク面では心配ない。 中堅芸人と同じくらいしゃべれるって。

: 昔はしゃべらないって怒られてたのにね。

: それが、もう、11年目・・・。

: また楽しいことやりたいね。

: カッコいい、カッコ悪いは別にして、見ている人たちが、“嵐はこんなこともやってるんだ”って思えるものもやっていきたいよね。

: さすが、いいこと言うね。

: そうだね。

: もうさ、相葉さん、トラとかに食われたりして(笑)

: 限界をね、見せる的な。

: 動物園で動物と運動会をするとかさ。 イノシシと競争とか。

: (小声で)すげぇなぁ。 相葉ちゃんはよくできるなぁ。

: では最後です。 大野さん、リーダーとして締めてくださいよ。 11年目の抱負でもいいし、応援してくれてるファンの方へのメッセージでもいいし。 紳助さんも言ってたよ、嵐のファンはすてきだって。

: 昔からのファンはずっと応援してくれてるね。 みんなに愛されたいね。

: 例えば、相葉くんのファンにも嫌われないようにね。

: 大丈夫だよ。

: みんなのファンに嫌われないようにしたい(笑)

: 嵐がたくさんの人に愛されるのは、リーダーがいいからですよ。

: ホント、リーダーが大野くんでよかった。 厳しくないから(笑)

: みんなでリーダーを支えよう。

: 支えてくれ(笑)

: 11年目の抱負が“支えてくれ”(笑)

: 抱負とファンのあいさつが“支えてくれ”って(笑)

: オレをどうにかしてくれ(笑)

: やっぱね、リーダーは支えたくなる人なんだよね。

: しかもその上からの言い方(笑)

: そう、「支えてください」じゃなくて「支えてくれ」だもん(笑)

: 強気で支えてもらうんだ(笑)

: うん、そう(笑)

『周囲に支えてもらう』新しいリーダー像“大野智(笑)。 相葉さんの動物との運動会、決まったわけじゃないんで、まるで決定したかのように感心しないでください(笑)。 

・・・このシリーズも長かったね。。 やっぱ座談会は長くなるね~(ため息)。 内容はやっぱイチバン面白いとは思うんだけど・・・ そーとー読みにくくなるのよ、私のブログがっ(涙)。 どうしましょ?

でも、こーやって雑誌転載してると、嵐さんたちってホント座談会多いなぁと実感する。 いろんなのパラパラ見てても、他のグループってあんまない気がするんだけど・・・(読んでないのでわからんが) やっぱ嵐の売りは“ゴコイチ”ってことなのでしょーか? それとも・・・大野さんへのインタビューには突っ込み(末ズ)(櫻葉)が欠かせないから??(笑)

« 下記のエントリーについて | トップページ | 5年後のオレ-Jun Matsumoto »

雑誌ごと「glorious days」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ARASHI-glorious days: 嵐によるブレイク分析②:

« 下記のエントリーについて | トップページ | 5年後のオレ-Jun Matsumoto »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31